青山ひかる (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あおやま ひかる
青山 ひかる
プロフィール
愛称 あおみん、野生児猫娘
生年月日 1993年6月13日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本長崎県佐世保市
公称サイズ(2016年[1][2]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
スリーサイズ 95 - 59 - 90 cm
カップサイズ I
備考 靴サイズ:23 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル グラビアアイドル
所属グループ sherbet
他の活動 タレント
事務所 エンターマックスプロモーション
アイドル: テンプレート - カテゴリ

青山 ひかる(あおやま ひかる、1993年6月13日 - )は、日本グラビアアイドルタレント

長崎県出身[2]。エンターマックスプロモーション所属。

来歴[編集]

2013年にグラビアアイドルとしてデビュー[2]

2014年1月、ファンと検討して悩んだ末に、ニックネームが「あおみん」に決まる。同年4月、第1回“ジガドル”コンテストでグランプリ(リリー・フランキー賞)を、同年8月に「日本テレビ放送網 『汐留グラビア甲子園2014』ファン特別賞」を受賞した。

「プロが選ぶアイドルDVD賞2014」で新人賞を受賞した。

2015年5月28日のライブを以って所属していたアイドル・グループ「桜丘ショコラ」を卒業。同年8月からはアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」に所属している。

『週刊プレイボーイ』No.3&4(1月18・25日号)の「2016年初場所グラビアアイドルボイン番付」で東の横綱に選出された。

人物[編集]

  • 特技は空手、水泳。趣味はゲームRPG中心)、コスプレ、動物へのアテレコ、人間観察。アニメソングVOCALOIDスティッチ色(15年10月のTwitterでは「なんかいい色だったらなんでもいいかなw」ともツイートしている)が好き。好きな食べ物は肉(鶏肉、ローストビーフ)、イチゴ。嫌いな食べ物はチーズタルト。
  • 尊敬する声優は山寺宏一緑川光[3]。尊敬するタレントは中川翔子
  • 小・中学生の頃は空手水泳などをやるスポーツ少女だったが、高校生になりインターネット(YouTube、ニコニコ動画)にハマり、インドア派になる。高校生の頃は一週間にアニメを26本(話)見ていたこともあった。
  • 胸は中2ぐらいから急激に大きくなった。
  • 元々は声優を目指して上京したが、いろんな仕事をしてみようと決断して芸能界に入る。
  • 将来の目標はマルチタレント。一番の目標は声優の仕事に挑戦すること。本人曰く、「どんな仕事も頑張る(ただし、危ないものはNO,Thank You)」「社長には怒られるけど“野生児アイドル”としてやっていきたい(笑)」。座右の銘は「何事も楽しむ」。
  • “あおやまひかる”は芸名。
  • 2016年10月、日本テレビ「有吉反省会」に”おしりが汚いグラドル”として出演[4]

作品[編集]

DVD[編集]

  • アイしてる?(2013年12月27日、シャイニングスター)
  • ミルキー・グラマー(2014年4月25日、竹書房
  • アイを感じる?(2014年7月25日、シャイニングスター)
  • アイをあげるね(2014年11月20日、ラインコミュニケーションズ
  • 光彩(2015年2月25日、エアーコントロール
  • AH(2015年5月29日、エスデジタル
  • アイに変わるとき…(2015年8月28日、シャイニングスター)
  • アイがあふれる(2015年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ずっとアイして…(2016年2月19日、イーネットフロンティア)
  • あおみんキャット(2016年5月20日、竹書房)
  • 「アイ」から始まる…(2016年8月26日、エスデジタル)
  • アイして欲しいの(2016年11月20日、ラインコミュニケーションズ
  • いま、アイたくて・・・(2017年2月14日、イーネットフロンティア
  • 無防備な誘惑(2017年5月26日、スパイスビジュアル )

出演[編集]

TV・ネット番組[編集]

イベント[編集]

舞台[編集]

  • アリスインプロジェクト「デジタルホムンクルス[8]」(2013年12月18日 - 23日、池袋・シアターKASSAI) - 星組 ルクシオン 役
  • GIRLS MUSEUM「Short Sweet Story エイプリルフール編」(2014年4月2日 - 5日、パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』)
  • アリスインプロジェクト「Copyright.[9]」(2014年5月28日 - 6月1日、池袋・シアターKASSAI) - 星組 鈴玉 リンユー 役
  • K.B.S.Project act.15 超スポ魂合唱コメディ「SING!!」
    • 東京公演(2014年9月11日 - 15日、池袋・シアターグリーン BIG TREE THEATER)
    • 大阪公演(2014年9月27日 - 28日、梅田HEP FIVE)
  • デフィプロモーション「ホテル・ミリオン・ドールズ」(2015年1月22日 - 27日、シアターグリーン BASE THEATER) - 柊・桃 ユウリ役
  • 女神座ATHENA 4th IMPACT 「アレス・レベリオン[10]」 (2015年2月26日 - 3月1日、高田馬場ラビネスト)
  • すくらんぶるえっぐ 「ホームルームは終わらない」(2015年4月29日 - 5月4日、中野ザ・ポケット)
  • 「居酒屋『夢の郷』殺人事件2015」(2015年7月11日 - 12日、18日 - 20日、神田・居酒屋「活鮮旬菜 夢の郷」)
  • アリスインプロジェクト「新・戦国降臨ガール[11]」(2015年10月21日 - 25日、新宿スペース・ゼロ/全労済ホール) - 初芝翡翠 役
  • DMM.yell presents「熱いぞ!猫ヶ谷!![12][13]」(2016年3月16日 - 20日、品川プリンスホテル クラブeX) - 鮫島秘書 役
  • 劇団ドリームプリンセス「ミエタミエナイセカイ」(2016年6月1日 - 5日、新宿村LIVE)
  • Air studio「シェアハウスIV -O・MO・TE・NA・SHI-」(6月25日、東日本橋・アクアスタジオ) - 日替わりゲスト
  • 爆走おとな小学生「転校生革命」(2016年7月26日 - 31日、池袋・シアターKASSAI) - 主演 森永エマ 役
  • 月喰マスカレイド prism waltz(2016年12月15日 - 18日、王子ベースメントモンスター) - 胡凛 役

雑誌・その他[編集]

  • ぶんか社 「エキサイティングマックスSP」
  • 日本ジャーナル出版 「週刊実話」
  • 双葉社 「週刊大衆」「EX大衆」
  • 集英社 「週刊プレイボーイ」
  • スクウェア・エニックス「ヤングガンガン」
  • マイウェイ出版 「BLACK BOX」
  • 竹書房 「月刊キスカ」
  • 徳間書店 「アサ芸シークレット」
  • 講談社 「FRIDAY dynamite」
  • 晋遊舎 「黄金のGT」
  • 株式会社サイゾー「サイゾー」2015年7月号表紙
  • 小学館 「ビジュアルウェブS」 乙女学院
  • 集英社 「デジタル週プレBOOK」
  • 小学館 「sabra net e-Book」
  • Amazon Services International, Inc. 「Idol Line」「解禁グラビア写真集」
  • 株式会社シーガル 「美人動画MAX」
  • 第一興商 カラオケDAM「グラカラ」
  • グラドル自画撮り部×クリアストーン(コスプレパッケージモデル)
  • ドラマCD めぐる季節のなかで-春冬編-

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]