真奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まな
真奈
プロフィール
愛称 マナティ(真奈t)
生年月日 1994年1月16日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本静岡県三島市[1]
血液型 B型[2]
公称サイズ(2021年[3]時点)
身長 154 cm
スリーサイズ 80 - 60 - 96 cm
カップサイズ C
備考 靴サイズ:23.5 cm
活動
デビュー 2006年
ジャンル グラビアアイドル
アイドル: テンプレート - カテゴリ

真奈(まな、1994年1月16日[4] - )は、日本グラビアアイドル。本名非公表。

静岡県三島市出身[1]オフィスヴィッシュ(2017年まで)、ゼロイチファミリア(2021年まで)を経て、2022年現在はフリーランス。

経歴[編集]

2013年、日テレジェニック候補生に選出。

2014年、ミスiD2015のセミファイナリストに選出され、同年のミスiDフェスに出演。

人物[編集]

趣味は歌を歌うこと、漫画を読むこと、ダンスダイビング、体を動かすこと[2]

鬼頭桃菜(元SKE48)など、アイドルを中心に交友関係が広い[5]

作品[編集]

  • Fairy(2006年8月、アイドルファクトリー)
  • 美少女学園vol.17 真奈 12歳(2006年11月、いもうと倶楽部)
  • 早春(2007年2月、タスクオフィス
  • ぷりてぃまなてぃ(2007年5月、海王社
  • 美少女学園vol.35 真奈 13歳(2007年9月、いもうと倶楽部)
  • 真奈 いつでも会える(2008年01月20日発売、タスクオフィス)[6]
  • きゅーてぃまなてぃ(2008年5月30日、海王社)
  • かくれんぼ(2008年8月20日、タスクオフィス)[7]
  • 真奈100%(2010年6月29日、彩文館出版[8]
  • ハッピーアワー(2010年10月29日、スパイスビジュアル)[9][10]
  • baby face(2011年3月25日、グラッソ)[11]
  • 無邪気(2011年6月24日、グラッソ)[12]
  • Kiss me(2011年10月16日、アースゲート)[13]
  • 卒業証書(2012年3月23日、M.B.D.メディアブランド)[14]
  • 思い出がいっぱい(2012年9月28日、グラッソ)[15]
  • 愛してください(2013年10月18日、グラッソ)[16]
  • まなてぃベイビー(2013年12月23日、イメージビデオ)[17]
  • NEW KISS(2014年3月28日、スパイスビジュアル)
  • コイビトツナギ(2019年3月25日、フェイス)
  • まなちら(2019年9月25日、ラインコミュニケーションズ)
  • manatsu(2020年9月25日、エスデジタル)
  • 午後の秘めごと(2021年1月26日、イーネット・フロンティア)
  • 特命捜査官・真奈(2021年7月25日、エアーコントロール)
  • ドキドキ真奈ツアー(2021年11月25日、フェイス)

出演[編集]

雑誌[編集]

テレビ番組[編集]

ウェブ番組[編集]

  • チャンスの時間(2018年、AbemaTV) - さまざまな競技に参加。
  • お願いランキング(AbemaTV)
  • 原宿アベニュー(AbemaTV)
  • みんカメ(AbemaTV)

ミュージックビデオ[編集]

  • Hilcrhyme Lost love song【II】
  • 8utterfly engege
  • kiseki その笑顔に花束を
  • アクメ モノノケレクイエム
  • blue but white gimme love

舞台[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • まないた(2015年12月9日) - 1st写真集。クラウドファンディングにて制作[21]
  • 原寸大おっぱい図鑑(2017年8月2日、一迅社、撮影:須崎祐次ISBN 978-4-7580-1567-7[22] - Cカップ代表
  • 美少女たちのシースルー写真集
  • ウインクキラー
  • HAMHAM
  • VISA

その他[編集]

  • 清純いもうと倶楽部
  • 2015、2016年 コジマ電気テーマソング
  • モエッコチャンネル
  • CONOMi 2010年度 パンフレットモデル
  • 第2回週刊チャンピオン マスコットガール選手権〜高校生大会〜
  • 週刊プレイボーイ ちっぱい番付東大関
  • 週刊プレイボーイ ちっぱい美巨尻番付東張出横綱
  • 週刊プレイボーイ パンチラ番付東横綱
  • 週刊プレイボーイ 週プレ酒場 シャンパン女王
  • knock outラウンドガール
  • eBASEBALLガールズ
  • グラチア
  • カレーの伝導師
  • 香港 日清カップヌードルCM

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 外部リンク節のTwitterを参照。
  2. ^ a b 真奈 ( Mana )”. オフィスヴィッシュ. 2017年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月23日閲覧。
  3. ^ 外部リンク節の01familia公式プロフィールを参照。
  4. ^ “取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【12月編】”. 週プレNEWS (集英社). (2020年1月11日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2020/01/11/110499/ 2020年12月9日閲覧。 
  5. ^ “グラドル真奈 20歳になりバー巡り楽しむ”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年4月7日). オリジナルの2014年4月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140412051222/http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/253370/ 2022年5月23日閲覧。 
  6. ^ U-15グラドル真奈、“ハニカミ姫”が保母に挑戦”. ZAKZAK. 産経デジタル (2008年2月19日). 2014年3月28日閲覧。
  7. ^ 真奈 レオタードのシーンが大人っぽくてお気に入り!”. アイトピックス!. ASUKA INTERNATIONAL (2008年8月30日). 2014年3月28日閲覧。
  8. ^ 真奈 テニスやリンボーダンスもしちゃいました”. アイトピックス!. ASUKA INTERNATIONAL (2010年6月27日). 2014年3月28日閲覧。
  9. ^ 真奈 先輩との初デートをイメージしました”. アイトピックス!. ASUKA INTERNATIONAL (2010年11月21日). 2014年3月28日閲覧。
  10. ^ 現役女子高生グラドル真奈の制服姿にアキバが興奮の渦に!!”. サイゾー (2010年12月5日). 2014年3月28日閲覧。
  11. ^ 真奈 かわいい表情とアヒル口がポイントです”. アイトピックス!. ASUKA INTERNATIONAL (2011年4月16日). 2014年3月28日閲覧。
  12. ^ 真奈 無邪気すぎる映像がたっぷり…!?”. アイトピックス!. ASUKA INTERNATIONAL (2011年7月17日). 2014年3月28日閲覧。
  13. ^ 真奈 17歳女子高生の真奈 アヒル口がとってもキュート”. スポーツニッポン新聞社 (2011年10月31日). 2014年3月28日閲覧。
  14. ^ 卒業証書の授与も!! 真奈が高校3年間の集大成DVDを発売”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2012年4月17日). 2014年3月28日閲覧。
  15. ^ 最後の撮影会? 最強おさげ髪の18歳、真奈が15枚目のDVD!”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2012年10月10日). 2014年3月28日閲覧。
  16. ^ 真奈 初の変形水着姿を披露!”. GirlsNews. レゾリューション (2013年11月10日). 2014年3月29日閲覧。
  17. ^ 真奈 大人っぽく撮っても子どもに見える?”. GirlsNews. レゾリューション (2013年11月10日). 2014年3月29日閲覧。
  18. ^ 真奈『グラビアの美少女』U15特集(#395)”. スクランブルエッグ (2007年6月). 2014年3月28日閲覧。
  19. ^ 英語禁止ボウリング2019のコスプレ美女を特定したい!” (日本語). FANZAニュース(旧DMM.R18) (2019年1月3日). 2019年1月3日閲覧。
  20. ^ 真奈/舞台「時空警察ヴェッカー1983」出演中”. HiVi編集部・ヤスのIDOL LOVE. ステレオサウンド (2013年8月16日). 2014年3月28日閲覧。
  21. ^ 小さな胸を愛するグラドル写真集『まないた(愛板)』 衣装にハヤカワ五味”. KAI-YOU (2015年12月15日). 2019年5月11日閲覧。
  22. ^ 菜乃花、青山ひかるら人気グラドルが集合! A~Kカップを網羅した『原寸大おっぱい図鑑』が完全に男子中学生の妄想”. ねとらぼ. アイティメディア (2017年8月3日). 2017年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]