この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

池田ショコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

いけだ しょこら
池田 ショコラ
プロフィール
生年月日 1991年3月14日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 O型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
スリーサイズ 78 - 58 - 84 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル バラエティタレントグラビアモデルファッションモデル女優
モデル内容 一般、水着
他の活動 ユニット『姫リアンズ』
事務所 オスカープロモーション
モデル: テンプレート - カテゴリ

池田 ショコラ(いけだ ショコラ、1991年3月14日 - )は、日本バラエティタレント埼玉県出身[1]オスカープロモーション所属。

来歴

目白大学卒業。大学在学中、東京ゲームショウコンパニオンとして活動した[1]ほか、MBSラジオの『パックンたまご』に「パックンキャンパーズ」のメンバーとして2011年11月から2012年4月まで出演。その後、知り合いの紹介で現所属事務所に所属し[2]、2012年に本格デビュー[3]カブトムシゆかり時東ぁみ高山未帆アップルパインパシンペロンメグちゃんらとともに、社会貢献ユニット「姫リアンズ」のメンバーでも活動。防犯イベントに出演した他、「姫リアンズ」として新宿警察署の一日署長も務めた(2012年)[4]。このうち同じ事務所所属でもあるカブトムシゆかりとは仲良しで、2011年、2012年、2013年と連続でクリスマスを一緒に過ごしていたという[3]

2013年には、ファッション誌『LARME』のレギュラーモデルを務めるほか、『週刊プレイボーイ』『週刊ヤングジャンプ』『アサヒ芸能』などの週刊誌でのグラビア、キャンペーンキャラクターなどで活動。

芸名

ハーフのような名前であるが、両親ともに日本国籍の純日本人[5]。芸名「ショコラ」の由来は「チョコレート好き」と話していたこともあるが、一方でホルモン好きであり「このギャップかなって思った」ことで名付けたという[3]。ちなみに好きなホルモンの部位には、ウルテとミノギアラを挙げており[3]、「カルビは脂で気持ち悪くなる」のでホルモン好きになったとも語っている[1]。そして、今の事務所に入った時に特技を持ちたく、ホルモンをさらに追求しようと、目隠しした状態で部位を当てる“利きホルモン”を練習していたという[3]ビール居酒屋も好きとも話している[1]。また、この芸名については「本名に近い芸名」と話していたこともある[6]

私生活

特技は水泳実用英語技能検定3級、ゲームモンスターハンターなど)[3]。趣味は漫画アニメ映画鑑賞、ショッピング[1]海外ドラマ鑑賞(「ウォーキング・デッド」など)[2]八重歯とアニメ声がチャームポイントともされており、板野友美に似ているという評判が挙がったこともある[7]

自宅には「レッズ」という名前のシーズーポメラニアンのミックス)が居る。レッズという名前は、父親が浦和レッズのファンであることから[8][9]

かばん腕時計などの持ち物は、芸名に合わせるようにチョコレート色のデザインのものを持っているという[10]

好きなタイプの男性は「引っ張って行ってくれる人」[11]

出演

テレビ

ラジオ

映画

  • 絶対領域 - 2014年3月15日公開 川崎ユキナ役
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ - 2014年6月28日公開 主演 生野えみる役

インターネットTV

  • 姫リアンズTV(Ustream
  • 姫リアンズ・チャンネル(アメーバスタジオ
  • 姫プチ634(WALLOP放送局)
  • 池田ショコラの生チョコッ!!(アメーバスタジオ)
  • カプコンチャンネル(ニコニコチャンネル)

舞台

  • アリスインプロジェクト「戦国降臨Girl」(2012年12月18日-23日、池袋・シアターKASSAI)- 望月望役(武の組)
  • 演劇ユニットMOSH vol.4「知りすぎていた男」(2013年2月28日‐3月3日、しもきた空間リバティ)
  • アリスインプロジェクト「戦国降臨ガールズ」(2013年7月3日-7日、品川・六行会ホール)- ケロ役(天の組)

CM

掲載

DVD

出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f “現役女子大生グラドル・池田ショコラ、セクシー&フレッシュにデビュー”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年12月19日). http://news.mynavi.jp/news/2012/12/19/077/ 2013年11月17日閲覧。 
  2. ^ a b 【365日グラドル日記(162)】グラビアをはじめ、テレビやラジオなど幅広く活躍するバラエティータレント、池田ショコラ”. サンケイスポーツ (2017年11月6日). 2017年11月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 池田ショコラ 名前の由来はギャップ!クリスマスは好物のホルモン締め?”. 芸能ニュースラウンジ (2013年11月16日). 2013年11月17日閲覧。
  4. ^ 姫リアンズ”. 三枝プランニング. 2013年11月17日閲覧。
  5. ^ 池田ショコラ、勤務をサボって、コスプレ撮影アルバイト!! (1/2)”. ASCII.jp (2013年5月14日). 2016-10-24閲覧。
  6. ^ ”. 池田ショコラOfficialBlog『色気より喰い気っ!!』 (2012年6月21日). 2013年11月17日閲覧。
  7. ^ ともちん激似 池田ショコラが処女作リリース”. 東スポweb (2012年12月17日). 2013年11月17日閲覧。
  8. ^ 週刊プレイボーイ集英社)2014年9月第1週号(38・39号)28ページより。
  9. ^ レッズWW”. 池田ショコラOfficialBlog (2013年5月7日). 2013年11月17日閲覧。 など。
  10. ^ アサヒ芸能徳間書店)2014年1月23日特大号「2014年ブレイク必至 グラドル16人」特集より。
  11. ^ 週刊大衆双葉社)2014年7月8日号 巻頭グラビアページより。

外部リンク