日本レースクイーン大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本レースクイーン大賞
Tokyo Auto Salon 2019 (45854364505).jpg
授賞式が行われる幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区
受賞対象レースクイーン
スポンサーメディバン
(2021年・第12回)
開催日毎年1月
会場東京オートサロン
日本の旗 日本
主催日本レースクイーン大賞実行委員会
プレショー
司会者
渡辺順子
(2016年-2018年・2020年 - )
安東弘樹水村リア
(共に2019年)
報酬記念トロフィー
初回2010年
初代受賞者美波千夏
(第1回グランプリ)
最新受賞者川瀬もえ
(2021年・第12回グランプリ)
ハイライト
最年長グランプリ林紗久羅
(2018年・第9回)
最年少グランプリ荒井つかさ
(2015年・第6回)
公式サイトhttps://rq-award.jp/

日本レースクイーン大賞(にほんレースクイーンたいしょう)は、日本のレースクイーンに関する賞。

本記事では、派生イベントである「新人グランプリ」についても述べる。

概要[編集]

東京オートサロンの実質的な運営母体であり、レースクイーン専門誌『ギャルズパラダイス』が発行部数が低迷する中、モバイル版ギャルズパラダイスを運営していた株式会社トランスポーツ(現:株式会社サンズ)が中心の「日本レースクイーン大賞実行委員会」が主催するコンテストとして2010年より始まった。授賞式も東京オートサロンの中で行われるのが恒例となっている。

2021年現在は、日本のレースクイーンの中から実行委員会が選んだ100人がノミネートされ、その後一般のファンからの投票により100人→20人→5人と選抜が行われる方式である。最終的に上位5人が「日本レースクイーン大賞」受賞者となるほか、最上位のレースクイーンには「グランプリ」が授与される。

2013年からは、2010年より『ギャルズパラダイス』携帯サイトで毎年行われている「新人グランプリ」が本大賞の新人賞として位置づけられることになった[1]。その年のSUPER GTでデビューしたレースクイーンを対象としており[2]2019年度までの最終結果は毎年7月上旬に開催されるイベント『ギャルパラ七夕祭り』で発表されていた。また同年には、レースクイーンのNo.1コスチュームを決定する「コスチューム部門」(通称「コスチュームGP」)も設置されている[3]

2020年新型コロナウイルス感染症流行の影響でレーススケジュールが大幅に変更されたことから、グランプリを始めとする大賞の選考は行われず、新人グランプリとコスチュームグランプリのみの開催になることが9月18日に発表された[2]。授賞式も東京オートサロン自体が幕張メッセでの客入れ開催を見送ったことから、東京・秋葉原パセラリゾーツ内での開催に変更された[4][5]

冠スポンサー[編集]

2015年度(第6回)からは大会自体に冠スポンサーが付くようになり、年によってはスポンサー名を冠した賞が設けられることがある。なお、2020年度は先述の理由から冠スポンサーは付かなかった。

歴代冠スポンサー一覧
企業名 業種 担当回(年度) 備考
初代 ポノス
(PONOS)
ゲーム会社 第6回(2015年) 上位5人の中から「PONOS賞」も選出[6]
2代目 モバオク インターネットオークション
サイト運営
第7回(2016年) コスチューム部門から冠スポンサーとして参加[7]
3代目 グッドライド
(GOODRIDE)
タイヤメーカー 第8回(2017年)[8]
第9回(2018年)[9]
第10回(2019年)[10]
歴代最多の3年連続。
4代目 メディバン
(MediBang!)
WEBメディア・プラットフォーム 第12回(2021年)[11] 2014年設立で、RQ大賞発足後に設立した企業としては初。
ファイナリスト20名の中から「MediBang賞」も選出。

司会者など[編集]

2014年(第5回)はテレビ東京狩野恵里アナウンサー[注 1]、2015年(第6回)は後述の佐野真彩[12]が授賞式の司会を担当。2016年(第7回)からは渡辺順子が“日本レースクイーン大賞 オフィシャルMC”として定着していたが[13]、渡辺の結婚・出産[TW 1]に伴い2019年(第10回)は安東弘樹水村リア[10][動画 1]に交代した。その後2020年度の授賞式からは渡辺が司会に復帰し現在(2021年度)に至る[4][TW 2][動画 2][動画 3]

司会者以外では、2010年の第1回でオートサロンイメージガールユニット『A-class』の2011年度メンバーだった葵ゆりか春菜めぐみ永井麻央沢口けいこ[14]、2013年の第4回で音楽ユニットのくりかまき(後に『あゆみくりかまき』と改名)[動画 4]が授賞式にプレゼンターとして参加。2015年の第6回では先述のポノスが冠スポンサーとなった関係で、同社の看板ゲームである『にゃんこ大戦争』をイメージしたRQユニット「にゃんこ大戦争ガールズ」を務めていた山岡実乃里中村奏絵が授賞式をサポートした[TW 3]

2018年(第9回)は冠スポンサーのGOODRIDEが東京オートサロン2019に出展していた関係で、GOODRIDEのブースモデルとして参加した鳳ゆま吉村愛梨が授賞式のアシスタントも担当[15][動画 5]。2019年(第10回)では「MFGエンジェルス」として2020年のオートサロンイメージガールを務めていた林ゆめ鈴木ユリア乙顔聖加が授賞式のアシスタントも務めた[動画 1]

2020年度は先述の『A-class』が4年ぶりに復活した関係で、2021年のA-classメンバーに選ばれた林紗久羅中村比菜苗加結菜小林唯叶美月がプレゼンターとして参加[TW 2][動画 6]。そのうち中村はKOBELCO GIRLSとしても授賞式に登壇している[5][動画 7]。なお、苗加はサプライズ出演した2022年のオートサロン内で行われた表彰式でも、黒木麗奈米倉みゆ(いずれも2022年度のA-classメンバー[TW 4])と共に表彰サポートを行っている[動画 3][TW 5]

過去の受賞者[編集]

※肩書は受賞当時。

グランプリ[編集]


(回数)
受賞者
(出身地)
肩書 備考(参照リンク含む) その他受賞者
2010年
(第1回)
美波千夏
千葉県
AUTECHレースクイーン 柏木美里瀬長奈津実
真野淳子成島桃香
2011年
(第2回)
立花サキ
宮城県
UPGARAGEドリフトエンジェルス
レーシングミクサポーターズ
水谷望愛高橋としみ
桃原美奈春那美希
河原さゆり大山美保
蒼井晴香
2012年
(第3回)[動画 8]
佐崎愛里
愛知県
D'stationフレッシュエンジェルズ オートサロン賞も受賞[16][17] 水谷望愛、大山美保、
真矢日野礼香
2013年
(第4回)
佐野真彩
香川県
WedsSport Racing Gals オートサロン賞も受賞[18] 春那美希、日野礼香、
高橋美咲有馬綾香
2014年
(第5回)
日野礼香
(愛知県)
IA GIRL STARS
UPGARAGEドリフトエンジェルス
avex賞も受賞。2016年のA-classメンバーを務める。[動画 9] 大山美保、有馬綾香、
森園れん荒井つかさ
2015年
(第6回)[19]
荒井つかさ
群馬県
レーシングミクサポーターズ 史上初の平成生まれ(1994年(平成6年)生)からの受賞。
また歴代最年少の21歳でのグランプリとなった。
PONOS賞と東京中日スポーツ賞も受賞。[6]
水谷望愛、千葉悠凪
西村いちか清瀬まち
2016年
(第7回)[20]
清瀬まち
岡山県
フレッシュエンジェルズ2016 史上初の新人グランプリ、
レースクイーン大賞グランプリの2冠。
林紗久羅早瀬あや
藤木由貴藤井みのり
2017年
(第8回)[21]
阿久津真央
大阪府
Pacific Fairies 2017 藤木由貴、小越しほみ
安藤麻貴生田ちむ
2018年
(第9回)[22]
林紗久羅
東京都
D'stationフレッシュエンジェルズ 歴代最年長の29歳[注 2]での受賞。
「沖縄カスタムカーショーアワード」も受賞し、
2019年の沖縄カスタムカーショー[注 3]イメージガールも務める。
藤木由貴、
小越しほみ[注 4]
林ゆめ、生田ちむ[注 5]
2019年
(第10回)[動画 1]
川村那月
福岡県
ZENT sweeties 2019 生田ちむ[注 5]
神尾美月
中村比菜[注 4]
霧島聖子
2021年
(第12回)[動画 3]
川瀬もえ
京都府
Pacific Fairies 2021 史上初の新人賞グランプリと
レースクイーン大賞グランプリを同年受賞[23]
相沢菜々子[注 4]
今井みどり
太田麻美[注 6]
安田七奈[注 5]

新人グランプリ 最優秀新人賞[編集]

※2010 - 2012年は新人グランプリを1名選出。2013年以降は新人グランプリ3名を選出した中から1名を最優秀新人賞としているため、最優秀新人賞受賞者のみ記載。

受賞者 肩書 備考
2010年 水谷望愛 エヴァンゲリオンレーシング
レースクイーン
2011年は準グランプリ、2012年はクリッカー賞、
2015年はavex賞[6]を受賞
2011年 前田真麻 ZENT sweeties 歴代唯一の昭和生まれ(1986年(昭和61年)生)
からの最優秀新人賞。
2012 - 2013年のA-classメンバーも務めた。
2012年 中島亜莉沙 GREEN TECH & LEON RACING LADY
2013年[動画 10] 小嶋千尋 KOBELCO GIRLS 準グランプリ:神谷まりな荒井つかさ
2014年[動画 11] 清瀬まち EXEDY RACING GIRLS 準グランプリ:橘沙奈Akira
2015年[24] 早瀬あや ZENT sweeties 準グランプリ:菅野麻友斉藤絢女
2016年[25] 引地裕美 エヴァンゲリオンレーシング
レースクイーン
準グランプリ:堀尾実咲山本愛実
2017年[26] 立花はる Pacific Fairies 準グランプリ:中村比菜
特別賞:柳本絵美
クリッカー賞:はらことは
2018年[動画 5][27] 林ゆめ Pacific Fairies 準グランプリ:小嶋みやび
特別賞:宮本りお
クリッカー賞:日向ゆき
2019年[動画 1][28] 高橋菜生 TEAM GOH MODELS 準グランプリ:澤田実架橘香恋
特別賞:有栖未桜
クリッカー賞:水瀬琴音
2020年[動画 6][動画 2] あのん[注 7] ITOCHU ENEX IMPUL LADY 特別賞:葵井えりか葉月美優
クリッカー賞:美月千佳
東京中日スポーツ賞:松田蘭
2021年[29] 川瀬もえ Pacific Fairies 2021 特別賞:長坂有紗
クリッカー賞:東海林里咲
東京中日スポーツ賞:広瀬晏夕

コスチューム部門[編集]

受賞チーム 備考
2013年[動画 4] WedsSport Racing GALS メンバー:佐野真彩、岡田智子田代綾夏
2014年 2014レーシングミク☆サポーターズ メンバー:水谷望愛、荒井つかさ、鴻上聖奈山村ケレール
2015年 D'station2015フレッシュエンジェルズ メンバー:佐崎愛里、日野礼香、林紗久羅、清瀬まち [3]
2016年 WedsSport Racing GALS メンバー:藤木由貴、河瀬杏美小山桃 [30]
2017年 Pacific Fairies メンバー:阿久津真央大島理沙嶋田美彩間宮葵川崎あや
藤咲百合香、杉原あやの益田アンナHaruka、立花はる[31]
2018年[動画 5] KT Honey メンバー:河瀬杏美、山下莉果小嶋みやび
2019年[動画 1] ZENT sweeties 2019 メンバー:川村那月チャナナ沙梨奈福江菜々華芹沢まりな、澤田実架、南まりあ
2020年[動画 7] KOBELCO Girls/SARDイメージガール メンバー:中村比菜、太田麻美、松田蘭、原あゆみ
2021年[23] リアライズガールズ メンバー:織田真実那、林紗久羅、前田真実果久保田杏奈

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当時『SUPER GT+』にレギュラー出演していた。
  2. ^ 1989年平成元年)12月10日生。
  3. ^ 『沖縄カスタムカーショー2019』2019年1月26日 - 27日、美らSUNビーチとよさき(沖縄県豊見城市
  4. ^ a b c テレビ東京賞も受賞
  5. ^ a b c 東京中日スポーツ賞も受賞
  6. ^ メディバン賞も受賞(愛川菜月水瀬琴音宮瀬七海と同時)[23]
  7. ^ 週刊プレイボーイ賞、テレビ東京賞も受賞[5][4]

出典[編集]

  1. ^ “2013年のNo.1ルーキークイーンが決定!”. オートスポーツWeb. 株式会社三栄. (2013年7月9日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=49631 2014年3月4日閲覧。 
  2. ^ a b “日本レースクイーン大賞、今年度は新人部門とコスチューム部門の実施のみに”. オートスポーツWeb. 株式会社三栄. (2020年9月18日). https://www.as-web.jp/race-queen/626291?all 2020年9月19日閲覧。 
  3. ^ a b “RQコスチュームGP発表!人気No.1はあのユニット”. オートスポーツWeb. 株式会社三栄. (2015年10月4日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=4&no=68518 2016年1月16日閲覧。 
  4. ^ a b c 「日本レースクイーン大賞2020 新人部門&コスチューム部門 ファンが選んだグランプリが決定!!」『ギャルズ・パラダイス「日本レースクイーン大賞2020特集」』、株式会社三栄、2021年4月9日、 36-37頁、2022年1月19日閲覧。
  5. ^ a b c “日本レースクイーン大賞2020、新人部門はあのんさん、コスチューム部門はKOBELCO GIRLS/SARDイメージガールがグランプリ獲得”. オートスポーツWeb. 株式会社三栄. (2021年1月15日). https://www.as-web.jp/race-queen/662018?all 2021年1月24日閲覧。 
  6. ^ a b c “【東京オートサロン2016】PONOS日本レースクイーン大賞2015、日本一のRQグランプリは荒井つかさ!”. クリッカー. 株式会社三栄. (2016年1月16日). http://clicccar.com/2016/01/16/348950/ 2016年1月16日閲覧。 
  7. ^ “モバオク!日本RQ大賞2016コスチューム部門/3日目順位速報”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2016年9月23日). http://www.as-web.jp/race-queen/49133 2016年9月26日閲覧。 
  8. ^ GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017の投票がスタート!今年度のNo.1レースクイーンに輝くのは?”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2017年11月13日). 2017年11月13日閲覧。
  9. ^ GOODRIDE日本レースクイーン大賞2018ノミネートレースクイーン100名が決定!”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2018年10月29日). 2018年11月3日閲覧。
  10. ^ a b 1月11日の13時から幕張メッセでGOODRIDE日本レースクイーン大賞2019の表彰式を開催。MCは安東弘樹アナと水村リアさん”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2020年1月6日). 2020年6月17日閲覧。
  11. ^ 日本レースクイーン大賞2021 タイトルスポンサー決定のお知らせ”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2021年11月2日). 2022年1月19日閲覧。
  12. ^ PONOS 日本レースクイーン大賞2015授賞式”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年1月16日). 2020年6月17日閲覧。
  13. ^ SPiCE (2018年1月5日). 今年のレースクイーンはひと味違う! 日本レースクイーン大賞オフィシャルMCが語る『TOKYO AUTO SALON 2018』の魅力とは?(前編). インタビュアー:五月女菜穂. イープラス. https://spice.eplus.jp/articles/165722 2020年6月17日閲覧。 
  14. ^ 初日タイムスケジュール”. 葵ゆりかのmillion smile. CyberAgent (2011年1月14日). 2020年6月17日閲覧。 “16:45~17:45 日本レースクイーン大賞”
  15. ^ きらめき☆ウーマン205「東京オートサロン2019」GOODRIDEの鳳ゆまさん、あいりはん(吉村愛梨)”. 九州ビジネスチャンネル. TMエンタープライズ (2019年2月4日). 2020年6月17日閲覧。
  16. ^ 日本レースクイーン大賞…2012年グランプリは佐崎愛里さん”. Response.. 株式会社イード (2013年1月11日). 2014年3月4日閲覧。
  17. ^ “東京オートサロン2013 - 「日本レースクイーン大賞」佐崎愛里さんが頂点に”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年1月12日). http://news.mynavi.jp/news/2013/01/12/020/ 2014年3月4日閲覧。 
  18. ^ “《日本RQ大賞》2013年No.1レースクイーン決定!”. オートスポーツWeb (株式会社三栄). (2014年1月10日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=7&no=53797 2014年3月4日閲覧。 
  19. ^ 日本レースクイーン大賞2015表彰式開催!グランプリは荒井つかさ!”. WWSチャンネル (2016年1月15日). 2020年6月17日閲覧。
  20. ^ 日本レースクィーン大賞2016グランプリは清瀬まちが受賞”. WWSチャンネル (2017年1月21日). 2020年6月17日閲覧。
  21. ^ 【写真特集】2017年度日本レースクイーン大賞グランプリは大阪府出身の阿久津真央! 「芸人さんと張り合えるくらいのバラエティタレントを目指したい」”. WWSチャンネル (2018年1月16日). 2020年6月17日閲覧。
  22. ^ GOODRIDE日本レースクイーン大賞2018:2018年度の人気No.1レースクイーンが決定!”. 日本レースクイーン大賞 (2019年1月12日). 2019年1月12日閲覧。
  23. ^ a b c MediBang日本レースクイーン大賞2021:ファン投票で選ばれた栄えあるグランプリが決定!”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2022年1月15日). 2022年1月19日閲覧。
  24. ^ 北村篤裕 (2015年7月13日). “No.1新人レースクイーンの栄冠は誰の手に!?「日本レースクイーン大賞2015新人部門」写真ルポ”. 日刊SPA!. 扶桑社. https://nikkan-spa.jp/892059 2020年6月17日閲覧。 
  25. ^ 椿山和雄 (2016年7月3日). “日本レースクイーン大賞2016 新人部門グランプリに引地裕美さん”. Car Watch. インプレス. https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1008406.html 2020年6月17日閲覧。 
  26. ^ “今年のNo.1ルーキークイーンが決定。日本RQ大賞2017新人部門のグランプリが発表”. オートスポーツweb (株式会社三栄). (2017年7月2日). http://www.as-web.jp/race-queen/137715?all 2020年6月17日閲覧。 
  27. ^ “日本レースクイーン大賞2018新人部門受賞者が決定。林ゆめさんがNo.1ルーキークイーンに輝く”. オートスポーツweb (株式会社三栄). (2018年6月19日). http://www.as-web.jp/race-queen/381549?all 2020年6月17日閲覧。 
  28. ^ “日本レースクイーン大賞2019新人部門受賞者が決定。高橋菜生さんがNo.1ルーキークイーンに輝く”. オートスポーツweb (株式会社三栄). (2019年7月8日). https://www.as-web.jp/race-queen/500082 2020年6月17日閲覧。 
  29. ^ 日本レースクイーン大賞2021新人部門グランプリが決定!”. 日本レースクイーン大賞公式サイト (2021年7月4日). 2022年1月19日閲覧。
  30. ^ “モバオク日本レースクイーン大賞コスチューム部門グランプリ決定!ギャルパラ秋祭りで発表。”. クリッカー. 株式会社三栄. (2016年10月5日). http://clicccar.com/2016/10/05/404760/ 2017年11月13日閲覧。 
  31. ^ “今年の人気No.1RQコスチュームが決定!日本RQ大賞2017コスチューム部門グランプリ発表”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2017年10月2日). http://www.as-web.jp/race-queen/165697 2017年11月13日閲覧。 

ツイート[編集]

  1. ^ 渡辺順子 [@nabejuno_modeA] (2019年9月4日). "#キバブリ ご視聴ありがとうございました!ギャルパラ秋祭りでご報告しましたがもう1つの大切な場所、キバブリでもお伝えさせていただきました。" (ツイート). Twitterより2020年6月17日閲覧
  2. ^ a b 渡辺順子 [@nabejuno_modeA] (2021年1月15日). "日本レースクイーン大賞2020【コスチューム部門】【新人部門】のグランプリ、そして各賞の発表されました。" (ツイート). Twitterより2021年1月24日閲覧
  3. ^ 山岡実乃里 [@minoriyamaoka] (2015年12月20日). "そして今! PONOS日本レースクイーン大賞の政見放送の会場に来てます!!!" (ツイート). Twitterより2020年6月17日閲覧
  4. ^ 米倉みゆ [@0630_miyu_] (2022年1月15日). "MediBangレースクイーン大賞2021表彰式でアテンド担当しました! A-classの長身組れなちん&よねさんです。" (ツイート). Twitterより2022年1月19日閲覧
  5. ^ 米倉みゆ [@0630_miyu_] (2022年1月15日). "アイドルグループ#ツキアトの結菜ちゃんととお写真とっていただきました~!" (ツイート). Twitterより2022年1月19日閲覧

動画[編集]

  1. ^ a b c d e 矢沢隆則【日本レースクイーン大賞2019】ノーカット完全保存版 - YouTube(2020年1月12日)2020年6月17日閲覧。
  2. ^ a b 日本レースクイーン大賞2020 特別賞表彰 - YouTube(九州ビジネスチャンネル/2021年1月15日)2021年1月24日閲覧。
  3. ^ a b c 【公式】TOKYO AUTO SALON 2022「MediBang 日本レースクイーン大賞2021 表彰式」(4h12m57s〜) - YouTube(2022年1月15日)2022年1月19日閲覧。
  4. ^ a b 2013日本レースクイーン大賞コスチュームグランプリは「Weds Sport Racing Gals」 - YouTubeMAiDiGi TV/2014年1月11日)2020年6月17日閲覧。
  5. ^ a b c 矢沢隆則【日本レースクイーン大賞2018】新人部門・コスチューム部門・その他各賞表彰式 - YouTube(2019年1月13日)2020年6月17日閲覧。
  6. ^ a b 日本レースクイーン大賞2020 新人部門表彰式 - YouTube(九州ビジネスチャンネル/2021年1月15日)2021年1月24日閲覧。
  7. ^ a b 日本レースクイーン大賞2020 コスチューム部門 - YouTube(九州ビジネスチャンネル/2021年1月15日)2021年1月24日閲覧。
  8. ^ 第3回日本レースクイーン大賞2012授賞式/グランプリ発表 - YouTube(オートスポーツweb/2013年1月11日)2020年6月17日閲覧。
  9. ^ 「日本レースクイーン大賞2014」グランプリに日野礼香! - YouTube(MAiDiGi TV/2015年1月9日)2020年6月17日閲覧。
  10. ^ 日本レースクイーン大賞2013 新人グランプリに神谷まりな、小嶋千尋、荒井つかさ - YouTube(MAiDiGi TV/2014年1月10日)2020年6月17日閲覧。
  11. ^ 日本レースクイーン大賞「新人グランプリ」Akira、橘沙奈、清瀬まちが登場! - YouTube(MAiDiGi TV/2015年1月11日)2020年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]