松本莉緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「松本莉緖」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
まつもと りお
松本莉緒
別名義 松本恵(まつもと めぐみ=旧芸名)
生年月日 1982年10月22日(32歳)
出生地 日本の旗 東京都(出生は青森県
血液型 O型[1]
ジャンル 女優モデル
活動期間 1995年 - 1999年(松本恵時代)
2002年 -
主な作品
モテキ
エースをねらえ
ガラスの仮面
聖者の行進
ゴールデンボウル
東京フレンズ The Movie

松本 莉緒(まつもと りお、1982年10月22日 - )は、日本㈱テンカラット所属の女優タレントファッションモデル。所属事務所ルージュトップコートリエヴェテンカラット1995年から1999年までは、松本 恵(まつもと めぐみ)名義で活動していた。

青森県西津軽郡森田村(現:つがる市)生まれ。東京都府中市で育つ。府中市立府中第五中学校卒業→ 立川女子高等学校卒業。

人物[編集]

  • 趣味はショッピング、料理、歌を唄うことと映画鑑賞。
  • 好きな音楽はBLACK系、R&Bのグッとくる曲。
  • 好きな映画は「ブラザーフッド」「ジョー・ブラックをよろしく」「ブルークラッシュ」。
  • 好きな食べ物は寿司、海ぶどうスイーツはクリーム系。
  • 特技は料理、絵を描くこととデザイン
  • 好きなブランドはadidas、rich、blondy、ROXY、ディークスクエアード、リプレイ、ラルフ・ローレンバーバリー
  • 自己分析した性格は、天と真爛漫で、本能で生きていて犬の様にキャンキャンしている、という。
  • ストレス解消法は、海でボーッとすること。寝ること。
  • 好きな言葉は「ありがとう」。
  • 将来の夢は、幅広い年代の人から憧れられる人になること。暖かい国で暮らすこと。
  • 尊敬する人は山口智子
  • シンガーソングライター大塚愛とは同い年ということもあり、「東京フレンズ」で共演して以来大の仲良しである。
  • 血液型はこれまで「B型」とされ、過去に作成された記事内のプロフィールではそう記載されていることが多かったが、現在では「O型」と判明している。[2]

経歴[編集]

「松本 恵」時代[編集]

1994年、11歳の時に原宿でスカウトされ芸能界入り。グラビアCMなどに出演。1995年、日本テレビ系『終らない夏』でドラマデビュー。その後は、『ガラスの仮面』や『聖者の行進』(野島伸司脚本)など有名作品に多数出演。若手実力派女優として着実に名声と実力を積み重ねていった。当時の愛称は「まめぐ」「マツメグ」。1997年には「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンに、キャンペーン史上唯一の現役中学生のモデルとして選ばれた。

1999年、「普通の高校生になる」と決意し、突如芸能界を引退。 その後、普通の高校生として地元のスーパーなどでアルバイトをしていた。

「松本莉緒」時代[編集]

芸能活動を休業してから3年後の2002年トップコートに移籍し、芸名を「松本莉緒」として、女優・タレントとして復帰した。 復帰の際のファン集会で「待っててくれてありがとう」と涙した。 同年4月、『ゴールデンボウル』(野島伸司脚本)に復帰後ドラマ初出演。その後は映画にも出演、 定期的にドラマ出演など、順調に女優やタレントとしての活動を行っている。

さらに、舞台の主演やファッション雑誌Ray』のモデルなどの活動なども行っている。

同誌とのコラボレーションで、2006年のクリスマス向け商品としてサンリオから 発売された「ハローキティ×RIOコレクション」をプロデュースし、また、ウェディングプロデュース会社“ホワイト ドア”とのコラボレーションで、 「2007 MICHAEL MERNER COLLECTION by RIO MATSUMOTO」としてウェディングドレスをプロデュースする。

2010年、大桑マイミAKEMIと共に「プロデューサーズラボ・プラスリッチ」としてデザインプロデュースを開始。

2011年、2月度放送の旅サラダ内にてタヒチを旅行しビキニ姿を披露した。

2013年、テンカラットのモデル事業部Plumeに移籍。

主な作品[編集]

ドラマ[編集]

松本恵時代[編集]

松本莉緒時代[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

雑誌[編集]

DVD[編集]

  • 2005年6月 DVD 『東京フレンズ』Vol.1 - 4(avex trax) - 羽山ひろの 役
  • 2008年4月 『大和流 〜第二章〜』(美善) サーフィンDVD - 友情出演

舞台[編集]

CM・広告[編集]

CM[編集]

松本恵時代[編集]

松本莉緒時代[編集]

イメージキャラクター[編集]

松本恵時代[編集]

創刊号の表紙や大型広告に登場。
  • 1999年 警察庁ポスターカレンダー
7月23日がふたつあるミスプリント物が存在する。

松本莉緒時代[編集]

  • ビクセンローズ 〜Vixen Rose〜
  • ホワイト ドア 〜RIO MATSUMOTO DRESS COLLECTION〜
  • 2008年 Style-age(簡体字中国語サイト) “形象大使”
  • 2008年8月 - 10月 花王「エッセンシャル」『「カワ*KiSHiN」プロジェクト』
奥田順子小畑由香里森下千里平子理沙八田亜矢子らと競演

書籍[編集]

写真集[編集]

松本恵時代[編集]

松本莉緒時代[編集]

雑誌[編集]

  • 『Ray』モデル 2004年春 - 不明
(現在は『Ray』の中国バージョン『瑞麗』へ不定期に登場)

音楽[編集]

マキシシングル[編集]

『BEAT POPS“FIGHTING GIRLS”』劇中歌
CD+DVD版
(AVCD-30622) ※CDはいずれもCCCD
  • CD
  1. セラフィータの子守唄
  2. Sweet Season
  3. Make me smile
  4. セラフィータの子守唄(ピアノバージョン)
  5. セラフィータの子守唄(インストゥルメンタル)
  6. Make me smile(インストゥルメンタル)
  • DVD
「セラフィータの子守唄」PVおよびテレビCM(15秒・30秒)
CD版
(AVCD-30623)
  1. セラフィータの子守唄
  2. Sweet Season
  3. Make me smile
  4. セラフィータの子守唄(インストゥルメンタル)
  5. Sweet Season(インストゥルメンタル)

脚注[編集]

  1. ^ “松本莉緒オフィシャルブログプロフィール内”. http://profile.ameba.jp/matsumoto-rio/ 
  2. ^ “松本莉緒オフィシャルブログプロフィール内”. http://profile.ameba.jp/matsumoto-rio/ 
  3. ^ “ショコ ランタン まさか篇”. ロッテショコランタン公式サイト. http://www.lotte.co.jp/products/brand/chocolantan/ 2014年9 月17日閲覧。 

外部リンク[編集]