理系の人々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
理系の人々
ジャンル ギャグエッセイ
漫画
作者 よしたに
出版社 中経出版KADOKAWA
掲載サイト Tech総研ComicWalker
ダ・ヴィンチニュース
レーベル リクナビNEXT → キトラ
発表期間 2006年5月31日 -
巻数 既刊 現在シリーズ7巻分
・無印:全6巻
・新:現在1巻
テレビドラマ:理系の人々
原作 よしたに
監督 瑠東東一郎
上田誠
演出 瑠東東一郎
上田誠
吉原通克
制作 TBSビジョン
放送局 ひかりTV
放送期間 2014年10月27日 -
話数 全42話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画 テレビドラマ
ポータル 漫画 ドラマ

理系の人々』(りけいのひとびと)はよしたにによる日本漫画ウェブコミック)作品。

作品概要[編集]

同作者作品である『ぼく、オタリーマン。』同様、作者の経験を基軸とした作品。ただし『ぼく、オタリーマン。』では、いわゆるオタクと呼ばれる人々の思考・思想・行動をテーマにしているのに対して、本作では、いわゆる理系の職場や学問の現場に生きる人たちのあるあるネタを主題としている。なお単行本には「We Are Techies!」というサブタイトルが付与されている。

リクルート社の運営している転職・職業案内ポータルサイト「リクナビNEXT」内における、理工系技術者向けウェブマガジンTech総研」の1コーナー(実質は同サイトによって運営されていたアンテナブログ)『エンジニア★流星群』にて2006年5月31日より連載開始。連載当初は四コマ漫画として開始されたが連載第11回(2006年8月7日更新分)から『ぼく、オタリーマン。』同様の1ページ形式が混ざるようになり、のち徐々に形式が1ページ形式メインとなっていった。

2008年10月に『ぼく、オタリーマン。』の発刊元であった中経出版より、リクルート社の協力のもとで書籍単行本が発売された。そのため『エンジニア★流星群』連載を含む「Tech総研」連載分が収録されている単行本(1巻から4巻の初版まで。期間としては2008年から2015年まで)に関しては「リクナビNEXT・Tech総研」のロゴが付与されている。2009年10月6日更新分よりTech総研の移転およびサイト再構成に伴い、移転したTech総研サイトの「エンジニア魂」コーナーに移転。2013年における中経出版のKADOKAWAへの再編成をきっかけとして、2014年4月に連載先がそれまでの「Tech総研」(リクルート)から、ウェブコミックサイトである「ComicWalker」(KADOKAWA)に移籍して連載された。2018年1月12日より再度移籍し、ダ・ヴィンチニュース(KADOKAWA)にて連載中。

2014年10月27日より「ひかりTV」よりオリジナルコンテンツの4K連続ドラマ(実写)として放送開始。主演は伊藤淳史真野恵里菜[1]

単行本[編集]

  • よしたに『理系の人々』中経出版→KADOKAWA、全6巻
    1. うっとうしいけど、憎めない(2008年10月7日、初版発行)ISBN 978-4-8061-3157-1
    2. 愛しいくらい、めんどくさい(2010年3月31日、初版発行)ISBN 978-4-8061-3667-5
    3. あきれるくらい、夢がある(2012年4月11日、初版発行)ISBN 978-4-8061-4350-5
      本巻までがリクナビNEXT・Tech総研(リクルート)協力に基づく、中経出版の単独発刊。
    4. こだわり持つのが 仕事です(2014年2月28日、初版発行)ISBN 978-4-04-600193-1
      本巻のみリクナビNEXT・Tech総研(リクルート)協力、中経出版編集、KADOKAWA発刊。「Tech総研」連載分の最終巻であり、リクナビNEXTロゴが付与された最後の巻。
    5. ちっぽけだけど 世界に続く道(2015年12月17日、初版発行)ISBN 978-4-04-600926-5
      本作よりKADOKAWA単独発刊名義。本巻より収録内容が『ComicWaker』の連載分となり、キトラ(KADOKAWA KITORA)レーベルよりの発刊となっている。
    6. 未完成だからこそ前向きに(2017年3月2日、初版発行)ISBN 978-4-04-601671-3
  • よしたに『新理系の人々』KADOKAWA〈キトラ〉、既刊1巻
    1. すごいぞ! 日本の科学 最前線(2018年4月26日、初版発行)ISBN 978-4-04-602212-7

テレビドラマ[編集]

上記の通りひかりTVのオリジナルコンテンツとしてテレビドラマ化された。1回に対して掌編数本によって成立しているオムニバス作品として制作されており、原作のドラマ化となる「よしたに編」(システムエンジニア編)と、ドラマオリジナルストーリーによる「おのでら編」(リケジョ研究者編)の2編からなる。

キャスト[編集]

よしたに編[編集]

おのでら編[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - よしたに「理系の人々(KADOKAWA「ComicWalker」連載中)
  • 演出 - 瑠東東一郎上田誠、吉原通克
  • 脚本 - 徳尾浩司
  • 企画協力 - 株式会社グローパル
  • 演出補 - 松本喜代美、吉原通克、市川豊
  • 撮影 - 鈴木耕一
  • 撮影助手 - 石川男志
  • 音声 - 小林武史
  • 音声助手 - 遠藤拓也
  • 音響効果 - 岩下康洋
  • 照明 - 増田靖志
  • 照明助手 - 斉藤順
  • 番組広報 - 山上雄大
  • 制作進行 - 高橋裕也
  • 制作 - 岸根明、金子哲男
  • アシスタントプロデューサー - 佐藤恵理子
  • ラインプロデューサー - 神山明子
  • プロデューサー - 小泉美果、萩野谷剛
  • 制作統括 - 須賀田大
  • 制作協力 - メディアプルポ
  • 制作 - TBSビジョン
  • 製作著作 - ひかりTV

備考・注釈[編集]

外部リンク[編集]