ワールド・ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワールド・ビジョン
創立者 Bob Pierce
設立 1950年
標語 Our vision for every child, life in all its fullness; our prayer for every heart, the will to make it so.
ウェブサイト www.wvi.org
テンプレートを表示

ワールド・ビジョン: World Vision)は、1950年アメリカ合衆国で設立された国際NGO団体[1]キリスト教精神に基づいて緊急人道支援、開発援助、政策提言を行う。世界約90カ国に事務所があり、2008年は総額約26億米ドルの寄付金を集めた。[2]

信仰性[編集]

「国際化宣言」(1978年)において、ワールド・ビジョンは全米福音協会(en:National Association of Evangelicals, NAE)が福音派の信条の標準として採択した信仰告白[3]に対応する事項を、ワールド・ビジョンの組織全体が行動する上での神学的枠組みとして宣言している[4][5][6]

支援[編集]

ワールド・ビジョンの活動には、チャイルド・スポンサー等の方法で参加できる。

年表[編集]

  • 1950年 - 設立
  • 2010年 - パキスタン北西辺境州での活動で事務所が襲撃され職員6人が死亡、7人が負傷[7]
  • 2011年 - ミャンマー地震での救援活動
  • 2013年 - ソロモン諸島地震での救援活動
  • 2013年 - スーダンのニャラでの活動で事務所にロケット弾が着弾してスタッフ2人が死亡[8]

脚注[編集]

  1. ^ D. Michael Lindsay (2007): Faith in the halls of power: how evangelicals joined the American elite. New York: Oxford University Press. S. 44f.
  2. ^ Holtzman, Clay, World Vision donors dig deep, Puget Sound Business Journal (Seattle), February 6, 2009
  3. ^ NAEが自らの福音派信条の標準として用いている信仰告白[1]
  4. ^ たとえばStatement of Faithを参照。
  5. ^ A Declaration of Internationalization (1978) Appendix D in J.R.Hamilton: "An Historical Study of Bob Pierce and World Vision's Development of the Evangelical Social Action Film" Dissertation, University of Southern California, 1980.
  6. ^ ワールド・ビジョンの各国会員団体もまた、「パートナーシップ誓約」(Covenant of Partnership)に署名することにより、この信仰告白に同意しなければならない。Appendix D, "A Covenant of Partnership" in Graeme Irvine: "Best Things in the Worst Times: An Insiders View of World Vision" BookPartners, Inc. (1996) ISBN 1-885221-37-1 を参照。
  7. ^ NGO事務所襲撃、職員6人死亡 パキスタン AFP BB NEWS、2010年3月11日
  8. ^ 治安悪化のスーダン・ダルフール、州都の市街戦で住民困窮 AFP BB NEWS、2013年7月14日

外部リンク[編集]