トリセツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トリセツ
ジャンル 情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
ナレーター 近藤サト
荻野目慶子
外部リンク 公式サイト
第1期
放送時間 水曜 24:51 - 25:21(30分)
放送期間 2002年4月3日 - 2003年3月26日
出演者 筧利夫
第2期
放送時間 木曜 24:51 - 25:21(30分)
放送期間 2004年4月1日 - 2005年3月31日
出演者 松任谷正隆
テンプレートを表示

トリセツ』は、テレビ朝日で放送されていた情報番組。番組名の由来は取扱説明書

第1期は2002年4月3日から2003年3月26日まで、毎週水曜 24:51 - 25:21 に放送。第2期は2004年4月1日から2005年3月31日まで、毎週木曜 24:51 - 25:21 に放送。第1期はBS朝日でも遅れネットで放送されていた。

案内役は第1期では筧利夫が、第2期では松任谷正隆が務めていた。ナレーターは第1期、第2期ともに近藤サトが務めていたが、第2期の前半のナレーションは荻野目慶子が担当していた時期がある。メインスポンサーはNTT DoCoMoで、番組中にドコモのインフォマーシャルが流れていた。

本番組は第31回国際エミー賞の最終選考に選出されるも[1]、グランプリ受賞はならなかった。テレビ朝日製作の番組としては初の国際エミー賞ノミネート作品となった。

放送リスト[編集]

第1期[編集]

  1. 「寿司幸」2002年4月3日放送
  2. 箱根」2002年4月10日放送
  3. 「タイユバンロブション」2002年4月17日放送
  4. 首都高速道路」2002年4月24日放送
  5. 「牧」2002年5月1日放送
  6. 讃岐うどん」2002年5月8日放送
  7. 「究極焼き肉虎の穴」2002年5月15日放送
  8. ミシェル・ブラス」2002年5月22日放送
  9. ザ・ウィンザーホテル洞爺」2002年5月29日放送
  10. ダイエット」2000年6月5日放送
  11. シーバスフィッシング」2002年6月12日放送
  12. 茶会」6月19日放送
  13. 「インテリア風水」2002年6月26日放送
  14. 日光」2002年7月3日放送
  15. TCK」2002年7月10日放送
  16. 屋形船」2002年7月17日放送
  17. タクシー」2002年7月24日放送
  18. バーベキュー」2002年7月31日放送
  19. ホテルニューオータニ」2002年8月7日放送
  20. マッサージ」2002年8月14日放送
  21. 焼酎」2002年8月21日放送
  22. 「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」2002年8月28日放送
  23. 日本橋高島屋」2002年9月4日放送
  24. ラーメン」2002年9月11日放送
  25. 女子アナのトリセツ・前編」2002年9月18日放送
  26. 「女子アナのトリセツ・後編」2002年9月25日放送
  27. 「トリセツのトリセツ」2002年10月2日放送
  28. 北野武」2002年10月9日放送
  29. カレー」2002年10月16日放送
  30. 築地」2000年10月23日放送
  31. 上野公園」2002年10月30日放送
  32. 温泉」2002年11月6日放送
  33. 屋台」2002年11月13日放送
  34. 4億円」2002年11月20日放送
  35. 成田空港」2002年11月27日放送
  36. 銀座」2002年12月4日放送
  37. ティファニー」2002年12月11日放送
  38. クリスマス」2002年12月18日放送
  39. ローリングストーンズ」2003年1月8日放送
  40. 夜景」2003年1月15日放送
  41. 乗馬」2003年1月22日放送
  42. 「肉体改造」2003年1月29日放送
  43. 東京ディズニーシー」2003年2月5日放送
  44. ハトヤ」2003年2月12日放送
  45. 合コン」2003年2月19日放送
  46. フェラーリ」2003年2月26日放送
  47. voice」2003年3月5日放送
  48. ソニースタイル」2003年3月12日放送
  49. 卒業試験」2003年3月19日放送
  50. 結婚」2003年3月26日放送

第2期[編集]

  1. 「トリセツ」2004年4月1日放送(第1期のおさらい)
  2. 「みかわ」2004年4月8日放送
  3. 葉山」2004年4月15日放送
  4. トゥール・ダルジャン」2004年4月22日放送
  5. 和菓子」2004年4月29日放送
  6. 東京タワー」2004年5月6日放送
  7. 盆栽」2004年5月13日放送
  8. 香港」2004年5月20日放送
  9. マカオ」2004年5月27日放送
  10. パークハイアット」2004年6月3日放送
  11. スイーツ」2004年6月10日放送
  12. 」2004年6月17日放送
  13. タワーマンション」2004年6月24日放送
  14. 東京ディズニーランド」2004年7月1日放送
  15. 「夏のスイーツ」2004年7月8日放送
  16. キャンピングカー」2004年7月8日放送
  17. ユニバーサルスタジオジャパン」2004年7月29日放送
  18. 冷やし中華」2004年8月5日放送
  19. 担担麺」2004年8月12日放送
  20. 銭湯」2004年8月19日放送
  21. ヨガ」2004年8月26日放送
  22. お好み焼き「福竹」」2004年9月2日放送
  23. 」2004年9月9日放送
  24. スペイン料理」2004年9月16日放送
  25. 「スペイン料理 サンバウ」2004年9月23日放送
  26. 屋上」2004年9月30日放送
  27. 「トリセツ」2004年10月7日放送(第2期前半のおさらい)
  28. おにぎり」2004年10月14日放送
  29. アクアリウム」2004年10月21日放送
  30. 「萬来園(前半)」2004年10月28日放送
  31. 「萬来園(後編)」2004年11月4日放送
  32. モノポリー」2004年11月11日放送
  33. 「かわむら」2004年11月18日放送
  34. クレジットカード」2004年11月25日放送
  35. 六本木ヒルズ」2004年12月2日放送
  36. 羽田空港第2ターミナル」2004年12月9日放送
  37. 着物」2004年12月16日放送
  38. 「トリセツ・クリスマス・スペシャル〜六本木ヒルズの恋〜」2004年12月23日放送(詳細は後述
  39. クイーン」2005年1月6日放送
  40. すき焼き」2005年1月13日放送
  41. 寿命」2005年1月20日放送
  42. 中国茶」2005年1月27日放送
  43. 万年筆」2005年2月3日放送
  44. チョコレート」2005年2月10日放送
  45. 日本料理」2005年2月17日放送
  46. ロボット」2005年2月24日放送
  47. マラソン」2005年3月3日放送
  48. コーヒー」2005年3月10日放送
  49. 「屋外広告」2005年3月17日放送
  50. 」2005年3月24日放送
  51. 「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」2005年3月31日放送

トリセツ・クリスマス・スペシャル〜六本木ヒルズの恋〜[編集]

2004年12月23日 24:51 - 25:46(12月24日[2] 0:51 - 1:46)に1時間スペシャルとして放送。第2期に放送された特集の中から評判の良かった情報をダイジェストにして送るほか、クリスマス向けの情報を織り込んだドラマ仕立ての特別編。ドラマの舞台は六本木ヒルズ周辺(J-WAVEのサテライトスタジオやTSUTAYA TOKYO ROPPONGIなど)。ドラマの中で映画『ラブ・アクチュアリー』のDVDが出てきており、本作はこれをモチーフにしている(グランドホテルシステム)。また、インフォマーシャルはドコモとアサヒビール[3]が担当した。

出演者[編集]

ドラマ本編[編集]

  • 松任谷正隆 - ストーリーテラー。終盤で高子のピアノの先生として登場した。
  • 柏原収史 - 物語の主人公・正輝。TSUTAYAで『ラブ・アクチュアリー』のDVDを借りようとしたところ、その場に居合わせた高子もそれを借りようとする[4]じゃんけんで高子に負けてDVDを借りられず、待ち合わせていた当時の恋人に平手打ちを喰らい、その場で別れてしまう。クリスマス・パーティーが始まるまでに高子に責任を取るようキスをせがむが…。
  • 松本莉緒 - 正輝の恋人・高子。ヒルズ内のマンションにひとり暮らし。番組の大ファンで、松任谷の全出演分を録画したDVDを持っている。DVDを正輝に見せてはことごとくその内容を自慢する(用件を正輝に押し付けることが多く、外出はしない)。高校時代はテニス部に所属[5]。最近はピアノを習い始めた。
  • 美山加恋 - 物語の鍵を握る少女。両親がけんかをして離れ離れになっている。
  • 丹阿弥谷津子 - 通りがかりのおばあちゃん。少女と仲良くなるが、何か秘密があるらしい。
  • 織田哲郎 - 本人。劇中でクリスマスソング2曲(後述)を披露。また、同年11月に発売された自身初の著書『ワンナイト・ラヴ』[6]角川春樹事務所)の告知もした。
  • RYU - 本人。
  • 近藤サト(ナレーションも兼任) - 子供に絵本『くりすますのおくりもの』[7]の読み聞かせをする。
  • 山田雄(麺屋武蔵店主) - サンタクロースに扮した男性。少女にBABBIのチョコレートを渡す。
  • 熊谷和徳(タップダンサー) - ストリート・パフォーマー。数字のオブジェ前でタップダンスを披露している[8]
  • はまのゆか(イラストレーター) - ヒルズ内のワインショップ『エノテカ』でムートンの1993年(空白ラベル)[9]を注文し、パーティーに参加する。
  • 堂真理子(テレビ朝日アナウンサー) - 通行人。
  • 市川寛子(テレビ朝日アナウンサー) - 通行人。
  • 西岡徳馬 - サンタクロース。おばあちゃんが少女の両親に会わせてもらうように空から呼び出した。
  • 麻宮実果 - 番組スタッフの真帆。オープニングでは提供読みも担当し、ドコモのインフォマーシャルにも出演した。

VTR出演[編集]

ほか

使用されたトリセツ[編集]

  • 「かわむら」 - 第2期第33回。
  • 「スイーツ」 - 同第11回。
  • 「みかわ」 - 同第2回。
  • 「東京タワー」 - 同第6回。ただしライトアップを手がけた石井幹子の出演は無し。

使用された楽曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2004 THE PERFECT MANUAL 51”. トリセツ. テレビ朝日. 2014年8月16日閲覧。
  2. ^ 冒頭で松任谷が「今日はクリスマスイブ」と述べている。
  3. ^ 対象商品はカクテルパートナー。この他のスポンサーは任天堂アルペン
  4. ^ 実はそれが店頭にあった最後の1本であった
  5. ^ 松本自身が出演した『エースをねらえ!』の一場面が写真として使われた。ちなみに柏原収史とは「エースをねらえ!」で共演している。
  6. ^ 釜澤安季子田中伊知郎孫泰蔵安達元一岩村匡子芳賀正光大石中との共著。
  7. ^ ロシア民話より。木村由利子・文、松村雅子・絵。至光社刊。
  8. ^ おばあちゃんが落とした毛糸球を拾ったときは名前を明かしていなかった。
  9. ^ この年のラベルはフランスの画家バルテュスのデッサンで、横たわる裸の妖精が描かれていた。しかし、アメリカATFに使用を拒否されたため、アメリカ市場向けのラベルのみデッサン画が描かれるべき部分が白く残されることになった(コレクターは両方の種類を追い求めることになった)。はまのはクリスマスツリーの前でひとり寂しく両親の帰りを待つ少女の絵を描き、空白の上に貼り合わせてラベルにした。
  10. ^ 発売当初はクリスマス限定だったが、好評だったため、その後、カットサイズでも発売していた(2015年現在は「オペラ21」の名で販売)。
  11. ^ 1979年にリタ・クーリッジがカバーし、第8回東京音楽祭(同年6月にTBSで放送)グランプリ受賞。その後、伊東ゆかりなどが日本語訳でカバーしている。
  12. ^ 『ラブ・アクチュアリー』ではジョアンナ役のオリヴィア・オルソンが劇中でカバーしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]