麺屋武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社麺屋武蔵
MENYA MUSASHI
新宿総本店
新宿総本店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿7−2−6 K-1ビル 1F [1]
設立 1996年5月14日 [1]
業種 小売業
法人番号 5011101026052 ウィキデータを編集
事業内容 ラーメン店運営等
代表者 代表取締役社長 矢都木 二郎 [1]
売上高 17億円(2014年度9月期) [1]
従業員数 140名 [1]
決算期 9月30日 [1]
関係する人物 山田雄(創業者)
外部リンク http://menya634.co.jp/
テンプレートを表示

麺屋武蔵(めんやむさし)は、日本のラーメンチェーン店。東京都新宿区に総本店を構え、渋谷上野池袋秋葉原高田馬場など都心部を中心に、15店舗を展開する(2019年9月現在)[2]。様々な企業や大学とのコラボレーション企画など新しい試みでも知られている[3]。運営母体は東京都新宿区西新宿に本拠を置く株式会社麺屋武蔵[1]

概要[編集]

1996年の創業。アパレル出身の創業者山田雄(たけし)は、従来にないラーメン店を作りたいとの思いから1号店「麺屋武蔵」を東京青山に開業 [4][3]。現在15店舗と他のラーメンチェーン店に比べ店数は多くはないものの、ラーメン業界内で独自の存在感を放ってきた。「個を敬い繋を旨とする」を経営理念に[5]「革新的で上質」を追求するとともに[6]、ラーメン店の常識を覆してきたことでも知られ、数々の企業コラボレーションを始め、店内にジャズのBGMを流しオシャレな空間を演出したり、期間限定麺の発売、券売機の導入など様々な発案が麺屋武蔵から始まっており、ラーメン通の間では、1996年にオープンした「青葉」「くじら軒」とともに「96年組」と呼ばれ、エポックメイキングなラーメン店として名を馳せた[7][8]。「ラーメンの基本的概念や在り方を変えたのが麺屋武蔵」といわれる[4]こともあり、メディアの取材も多く海外でも紹介されるようになったことから、外国人観光客の利用も多い。東日本大震災が発生した2011年以外は、右肩上がりで売上を伸ばし続けている。店舗は海外を除くと東京都内のみ。これを同社では「門外不出作戦」と呼んでいる。また広告もいっさい出さず、すべて取材口コミだけに頼っている。2代目社長、矢都木二郎が就任して以降は「つけ麺」にも力を入れ、現在では全店でつけ麺の注文数がラーメンを抜いている。[5][9][10]

海外展開[編集]

東京都内の15店舗のほか、台湾中国マレーシアなどのアジアからアメリカウクライナポーランドなど欧米諸国にも展開[7]

徹底した現場主義と独自路線[編集]

武蔵ら〜麺(新宿総本店)

麺屋武蔵の特徴として、現場主義の徹底がある。現場にすべてを任せ、現場が「考えて、行動する」を旨としている。本来の店名である「麺屋武蔵」に加え、「麺屋武蔵 〇〇」というように、もうひとつの屋号を掲げる「ダブルブランド」店では、ことにその傾向が強く、各々の店の個性が出るように店長にすべてが任される。社長は味見にすら参加せず、各店の店長が試食をしてブランドに恥じない味であるかどうかという点にポイントを置き意見を言い合う。このため、安易なメニューや他店の後追いはしない。各店長同士の切磋琢磨により、刺激をし合い高めていくシステムで、社長は客数だけを見て減少傾向になった場合のみ改善を要求する。社員教育にも熱心で、ラーメンの味づくり以前に、サービスとクレンリネス(Cleanliness:衛生環境)を徹底的に教え込む。ラーメンの味付けは、動物系と魚介系の二刀流スープを特徴とするが、全店で味が違う。創業者が宮城県の石巻水産に依頼して作らせたものがベースになっており[10]、登場当初はかつお節煮干しサンマ干しなどの魚の乾物を使ったスープは珍しく話題となった。ラーメン業界では一般に「1000円の壁」がネックとなるが、麺屋武蔵ではそれをクリアした価格設定を可能としており、従業員の待遇改善につなげている。[9][4][10]

麺屋武蔵は先輩・後輩で仕事を区別しないフラットな組織を特徴とし、現社長である矢都木二郎は、そうした環境下でかつてから抱いていた「つけ麺」をより多くの人に広めたいとの思いを成し遂げている。また、店長に味や値決めまでを任せているため、店ごとに異なるのも特徴的である[7]

コラボレーション企画[編集]

麺屋武蔵では、複数の企業や大学とのコラボレーション企画を行っている[7]

企業とのコラボ[編集]

  • 2015年10月19日 - カルビーフルグラ(フルーツグラノーラ)とのコラボメニューを新宿店、六本木店、秋葉原店の3店舗で各1日15食限定で発売した[14]
  • 2018年6月19日~ - 江崎グリコのアーモンドミルク「アーモンド効果」とコラボした「冷やしアーモンドミルクつけ麺」が「麺屋武蔵 武骨外伝」(渋谷)で限定発売された[15][16]
  • 2017年3月1日-14日 - 伊勢丹で購入できる食材を使った「伊勢丹醤油ら~麺」や、獺祭とコラボによる「獺祭酒煎りら~麺」が14日限定でキッチンステージで発売された[17]
  • 2017年8月1日-31日 - 三島食品とのコラボで、浜松町店にて「ゆかり冷やし中華」1日限定20食が発売された[18]
  • 2019年4月 - favyの米山健一郎の提案により「低温調理肉に合う究極のラーメン」が企画される。石巻金華山沖で獲れたミョウバン不使用の「生ウニ(キタムラサキウニ)」、無農薬・手摘みの「ベビーリーフ」などが使われた[20][21][22]
  • 2020年6月 - 日本薬科大学と、免疫バランスを整えるテイクアウト仕様の特製ラーメン『医療従事者応援 冷やし麺』を共同開発し、新型コロナウイルス軽症者の受け入れを行う施設関係者へ無償提供することを発表[23]

日本薬科大学とのコラボ[編集]

花粉症対策ラーメン[編集]

  • 2018年3月9日-21日 - 「麺屋武蔵 虎嘯」(六本木)にて花粉の到来時期にあたる13日間限定で、同大学漢方研究部の学生と管理栄養士の棚橋伸子講師の監修による『華爽快ら〜麺』を数量限定で販売した。中医学の辛涼解表類に分類される、菊花薄荷豆豉等がトッピングされていた[24]

インフルエンザ対策ラーメン[編集]

熱中症対策 フローズン冷やし中華[編集]

なお、この冷やし中華は、鳴見なるの漫画作品『ラーメン大好き小泉さん』にも描かれた[27]

医療従事者応援 冷やし麺[編集]

ホヤラーメン[編集]

三陸産のホヤは7割を韓国に輸出していたが、東日本大震災の福島第一原発の事故で、韓国政府が水産物の輸入を禁止したことや日韓関係の悪化などのため需要は激減、販売価格も下落するなど苦境に立たされたが、国内需要の掘り起こしを図り、同社がホヤラーメンを開発、東京で試食会が催された。ホヤラーメンは、ホヤの殻で出汁をとり、ホヤ醤を乗せたもの[28]

2代目社長 矢都木二郎[編集]

現在代表者を務める矢都木二郎は、子供時代から大のラーメン好きで、「麺屋武蔵」創業時は大学生で、坂戸にある「丸長」の"つけ麺"にはまり年間100日は通っていたほどであったが[4]、当時より麺屋武蔵のイメージには他店とは異なったものを感じており、従来のラーメン屋のあり方を否定している表現だと感じていたという。一旦は一般企業に就職したものの、「ラーメンは稼げる」という確信の元、独立を考え2001年2月、24歳で麺屋武蔵に入社。2003年には、上野に開店した「麺屋武蔵 武骨」の店長に就任。店長にすべてを任せる他にはない同社の環境に独立の思いは消え、新宿総本店店長を経て2013年、2代目社長に就任。矢都木は「ラーメンという"モノ"を売るのではなく、ラーメンにまつわる"コト"を楽しんでもらう」、「そこにストーリーを組み立てることで客に満足を与える」という考えに基づき、創業者の山田雄が作り出した"革新的で上質"なラーメン店作りを継承しながら、さらに新しい取り組みを行っている。著書『麺屋武蔵 ビジネス五輪書』(学研プラス)がある[9][4][29][10][30]

沿革[編集]

  • 1996年5月14日
    • アパレルメーカーの経営者であった山田雄により、麺屋武蔵創業。
    • 青山に「麺屋武蔵青山(せいざん)」開店(2009年2月11日、神田に移転「麺屋武蔵神山(かんざん)」として再開)。
  • 1998年5月15日 - 新宿に「麺屋武蔵総本店」開店。
  • 2001年2月 - 現社長である矢都木二郎が入社[5]
  • 2002年9月1日 - 池袋に「麺屋武蔵二天」開店(2012年9月、池袋駅前に移転)。
  • 2003年12月12日 - 御徒町に「麺屋武蔵武骨」開店。
  • 2005年2月21日 - 吉祥寺に「麺屋武蔵虎洞」開店。
  • 2006年12月4日 - 渋谷に「麺屋武蔵武骨外伝」開店。
  • 2007年2月12日 - 高田馬場に「麺屋武蔵鷹虎」開店。
  • 2007年7月17日 - 浅草に「麺屋武蔵江戸きん)」開店(2009年6月23日、秋葉原に移転、「麺屋武蔵武仁」として再開)。
  • 2009年2月11日 - 神田に「麺屋武蔵神山(かんざん)」開店。
  • 2009年6月23日 - 秋葉原に「麺屋武蔵武仁」開店。
  • 2010年3月31日 - 秋葉原にて「麺屋武蔵巌虎」開店。
  • 2011年6月4日 - 上野に「麺屋武蔵武骨相傳」開店。
  • 2011年9月7日 - 六本木に「麺屋武蔵虎嘯」開店。
  • 2012年9月3日 - 池袋駅前にて「麺屋武蔵二天」開店。
  • 2013年
    • 7月27日 - 「お願い!ランキングGOLD ~第1回 ラーメン・つけ麺総選挙 2時間スペシャル~」(テレビ朝日)ラーメン部門3位、つけ麺部門1位[31][32]
    • 8月13日 - 蒲田に「麺屋武蔵蒲田」開店。
    • 11月11日 - 矢都木二郎が2代目社長に就任[30]
  • 2014年4月13日 - 芝浦に「麺屋武蔵芝浦本巻(ほんかん)」開店。
  • 2016年9月22日 - 浜松町にて「麺屋武蔵浜松町」開店。
  • 2018年10月11日 - 芝にて「麺屋武蔵五輪洞」開店。
  • 2019年10月17日 - 講談社の企画『第20回トウキョウラーメン・オブ・ザ・イヤー TRYラーメン大賞 2019-2020』にてTRY大賞・総合第5位を受賞[6]

[以上その他[1]]

店舗[編集]

  • 本社
東京都新宿区西新宿7−2−6 K-1ビル 1F
  • 店舗
  • 麺屋武蔵 新宿総本店
  • 麺屋武蔵 二天(池袋)
  • 麺屋武蔵 武骨(御徒町) 
  • 麺屋武蔵 虎洞(吉祥寺)
  • 麺屋武蔵 武骨外伝(渋谷)
  • 麺屋武蔵 鷹虎(高田馬場)
  • 麺屋武蔵 神山(神田)
  • 麺屋武蔵 武仁(秋葉原)
  • 麺屋武蔵 巌虎(秋葉原)
  • 麺屋武蔵 虎嘯(六本木)
  • 麺屋武蔵 武骨相傳(上野)
  • 麺屋武蔵 蒲田店(蒲田)
  • 麺屋武蔵 芝浦店(田町)
  • 麺屋武蔵 浜松町店(浜松町)
  • 麺屋武蔵 五輪洞(田町)

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 麺屋武蔵公式サイト - 会社概要”. 2019年9月30日閲覧。
  2. ^ 麺屋武蔵公式サイト - 店舗一覧”. 2019年9月30日閲覧。
  3. ^ a b 日本の底力社長チップス - 株式会社麺屋武蔵 代表取締役 矢都木二郎社長”. 2019年9月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e The News Masters TOKYO - マスターズインタビュー(『麺屋武蔵』社長・矢都木二郎)2017年5月29日~6月2日OA(文化放送)”. 2019年9月30日閲覧。
  5. ^ a b c 矢都木二郎『麺屋武蔵 ビジネス五輪書』(学研プラス、2017年3月14日発刊)
  6. ^ a b c 『第20回トウキョウラーメン・オブ・ザ・イヤー TRYラーメン大賞 2019-2020』(講談社 2019年10月17日発刊[1]
  7. ^ a b c d ラーメン界の革命児が「異色のコラボ」に力を入れる理由。2代目社長に聞く”. bizSPA!フレッシュ 古田島大介. 2020年5月11日閲覧。
  8. ^ ドコモ団塊倶楽部(文化放送)”. 2019年9月30日閲覧。
  9. ^ a b c 「麺屋武蔵」がラーメン界で存在感を放つ理由 その裏側には「現場に任せる」風土があった”. 2019年9月30日閲覧。
  10. ^ a b c d 『Apple Town』2008年5月号No.206 42P
  11. ^ Rocketnews24 - 正直レビュー】ロッテと麺屋武蔵がコラボした「つけガーナ2016」を食べてみた / 1杯にチョコレート1.5枚分は完全にやり過ぎ 佐藤英典 2016年2月5日”. 2019年9月30日閲覧。
  12. ^ 『チョコが入った味噌カップめん ロッテなど20日発売』(日経MJ)
  13. ^ 月刊不動産流通 - アパ社長シリーズ第3弾「アパ社長ラーメン」4月5日新発売/アパホテル 2012/3/27”. 2019年9月30日閲覧。
  14. ^ ねとらぼ - グラノーラは調味料! 麺屋武蔵がフルグラとのコラボラーメンを10月19日より展開 2015年10月15日 21時10分”. 2019年9月30日閲覧。
  15. ^ 江崎グリコ株式会社 プレスリリース - 人気ラーメン店「麺屋武蔵」とのコラボ「アーモンド効果」を使用したつけ麺メニューが誕生 2018年06月18日”. 2019年9月30日閲覧。
  16. ^ 『江崎グリコと麺屋武蔵 コラボメニュー販売「アーモンド効果」使用』(日本食糧新聞)2018年6月25日
  17. ^ キッチンステージ公式サイト - 麺屋武蔵 × 獺祭”. 2019年9月30日閲覧。
  18. ^ 麺屋武蔵公式ツイッター”. 2019年9月30日閲覧。
  19. ^ ロッテと麺屋武蔵がコラボレーション『亥ガーナ2019』 「麺屋武蔵 浜松町店」で2019年2月8日(金)から 数量限定発売”. 2019年9月30日閲覧。
  20. ^ favy『麺屋武蔵×favy』究極コラボ!低温調理肉に合う究極のラーメンを開発開始!!/連載第1回”. 2019年9月30日閲覧。
  21. ^ favy『麺屋武蔵×favy』ついに姿を現した究極のラーメン!先着60名の実食イベントも開催決定!!/連載第3回”. 2019年9月30日閲覧。
  22. ^ re:Dine(リダイン)『麺屋武蔵×favy』が究極コラボ!低温調理肉に大量のウニを合わせたラーメンイベントを開催!!”. 2019年9月30日閲覧。
  23. ^ a b 日本薬科大学×麺屋武蔵が「冷やし麺」で医療従事者を応援 産学連携で軽症者受け入れ施設関係者へ無償提供”. Time Out In (2020年6月9日). 2020年6月27日閲覧。
  24. ^ Food Drink News - 麵屋武蔵×日本薬科大学コラボ、花粉症対策ラーメンを限定販売。2018年3月01日(木)15:39”. 2019年9月30日閲覧。
  25. ^ Park Blog - インフルエンザの予防にラーメン? 麺屋武蔵と日本薬科大学が考案した「インフルエンザ対策ら〜麺」ってどんなもの?”. 2019年9月30日閲覧。
  26. ^ 日本薬科大学 - 日本薬科大学×麺屋武蔵コラボ 「熱中症対策」フローズン冷やし中華がNHKで紹介されました。”. 2019年9月30日閲覧。
  27. ^ 月刊『まんがライフ』2019年10月号Vol.737
  28. ^ NHKニュース おはよう日本 2019年10月29日放送(TVでた蔵番組情報)”. 2019年11月22日閲覧。
  29. ^ QREATORS - すべての業界のぶっとんだ人がここに集まる。”. 2019年9月30日閲覧。
  30. ^ a b 麺屋武蔵公式サイト - 代表メッセージ株式会社麺屋武蔵 代表取締役社長 矢都木二郎氏”. 2019年9月30日閲覧。
  31. ^ 第1回ラーメン総選挙 つけ麺・冷やし麺部門 ランキング1位〜15位まとめ!第1位は「麺屋武蔵」”. 2020年7月1日閲覧。
  32. ^ 価格コム「お願い!ランキングGOLD ~第1回 ラーメン・つけ麺総選挙 2時間スペシャル~」 2013年7月27日(土)放送内容”. 2020年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]