山本隆司 (テレビプロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 隆司(やまもと たかし)は、テレビ朝日総合編成局放送基準担当局長。元チーフプロデューサー東京大学卒。2002年11月に盲腸のため入院(退院時、内村プロデュースでスペシャルのタイトルになった)。2008年9月担当していた番組の一部を河口勇治、高橋良行チーフプロデューサーに、2009年7月からは、山下浩司ゼネラルプロデューサーに引き継いだ。2010年6月29日付で編成制作局制作1部統括担当部長。2013年7月でチーフプロデューサーの兼務を解いた。2014年7月1日付で現職。

担当番組[編集]

現在[編集]

スペシャル番組[編集]

過去の担当番組[編集]