葉山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はやままち
葉山町
Flag of Hayama Kanagawa.JPG
葉山町旗
Hayama Kanagawa chapter.JPG
葉山町章
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
三浦郡
団体コード 14301-4
面積 17.04 km²
総人口 32,075
推計人口、2016年2月1日)
人口密度 1,880人/km²
隣接自治体 横須賀市逗子市
町の木 クロマツ
町の花 ツツジ
町の鳥 ウグイス
葉山町役場
所在地 240-0192
神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
北緯35度16分19.4秒東経139度35分10.5秒
葉山町役場
外部リンク 葉山町公式ページ

葉山町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

葉山町(はやままち)は、神奈川県三浦半島西部に位置するである。現在、三浦郡に属する唯一の自治体となっている。

地理[編集]

三浦半島の中部西側に位置し、海岸付近を除いては丘陵地が多い。西は相模湾に面し、北は逗子市、東と南は横須賀市に接する。地理的に湘南の最東端として挙げられることが多いが、地元では「葉山」としての独立したイメージを持つ人が多い。

地元では鐙摺海岸を日本のヨットレース発祥の地と主張しており、付近には葉山マリーナなどのマリンスポーツ施設がある。森戸、一色、長者ヶ崎の海岸は首都圏有数の海水浴場としてにぎわい、江ノ島はもちろん晴れた日には天城山脈など伊豆半島の山々から遠く富士山まで望める。別荘地としても知られ海岸沿いには有名人、著名人の自宅や別荘などが多くある。

歴史[編集]

中世には長柄に鎌倉党長江氏が本拠を置いた。1887年頃から保養地として知られるようになり、1894年皇室の別荘として町内の一色海岸に葉山御用邸がつくられると一躍その名を高めた。この御用邸で大正天皇は崩御し、昭和天皇践祚の式をあげている。

  • 1878年 - 郡区町村編制法施行、現町域内に木古庭村、上山口村、下山口村、一色村、堀内村、長柄村が発足。
  • 1889年 - 町村制施行により上記6か村が合併、葉山村発足。
  • 1925年 - 町制施行、葉山町となる。

人口[編集]

Demography14301.svg
葉山町と全国の年齢別人口分布(2005年) 葉山町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 葉山町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
葉山町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 19,609人
1975年 24,026人
1980年 28,359人
1985年 29,231人
1990年 29,536人
1995年 29,883人
2000年 30,413人
2005年 31,531人
2010年 32,771人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

消防・警察・郵便[編集]

立法[編集]

町議会[編集]

  • 定数:14名
  • 任期:2015年(平成27年)5月1日~2019年(平成31年)4月30日[1]
  • 議長:近藤昇一(日本共産党
  • 副議長:伊東圭介(尚政会)
会派名 議席数 議員名
尚政会 2 笠原俊一、伊東圭介
新葉クラブ 2 横山すみ子、金崎ひさ
日本共産党 2 近藤昇一、窪田美樹
新風はやま 2 細川慎一、山田由美
公明党 1 鈴木道子
葉山維新の党 1 飯山直樹
みんなの葉山 1 土佐洋子
いきいき葉山の会 1 畑中由喜子
ソカロ葉山 1 石岡実成
無所属 1 待寺真司

神奈川県議会[編集]

  • 選挙区:逗子市・三浦郡選挙区(逗子市・葉山町)
  • 定数:1名
  • 任期:2015年(平成27年)4月30日~2019年(平成31年)4月29日
氏名 会派名
近藤大輔 民主党・かながわクラブ神奈川県議会議員団

財政[編集]

平成18年度[編集]

  • 財政力指数 1.03 神奈川県市町村平均 1.05
  • 経常収支比率 90.0% 
  • 人口一人当たり人件費物件費等決算額 13万6500円
  • 人口一人当たり地方債現在高 18万0361円(普通会計分のみ)神奈川県市町村平均 47万6542円
  • 実質公債費比率 7.3% 神奈川県市町村平均 19.5%
  • 人口一人当たり職員数 7.98人 神奈川県市町村平均 6.59人
    • 内訳 一般職員数 212人(うち技能労務職 57人)、教育公務員 4人、消防職員 46人、合計 262人
  • 町職員一人当たり平均給料月額 34万6600円(すべての職員手当を除く)
  • 職員一人当たり人件費概算値(年額)1059万1779円
  • ラスパイレス指数 103.0 全国市町村平均 93.9
  • 地方債等の残高 166億2300万円(連結会計、町民一人当たり 50万6459円)
    • 一般会計分の地方債 59億2000万円
    • 特別会計分の地方債 105億4300万円(下水道事業特別会計分)
    • 関係する一部事務組合分の債務 0円 
    • 第三セクター等の債務保証行為等に係る債務 1億6000万円(葉山町土地開発公社分)
      • 葉山町土地開発公社、(財)かながわ海岸美化財団、(財)逗葉地域医療センター

産業[編集]

農業[編集]

葉山牛
シイタケ
葉山牛
正式名葉山牛。都市近郊であることのメリットを生かし、米やおからなど含む高カロリーの飼料を食べさせるなどのノウハウをつぎ込んで作り上げられたブランド牛である。純正の農家は10軒ほどしかなく、生産量が少ないため希少価値も高い(2009年9月現在、葉山町内の生産農家は3軒)。2009年現在、地元および神奈川県内、東京都内の一部の店でしか入手できない。昨今は近辺の農家でも葉山牛を名乗り始めるなどしており、ブランド維持に課題を残している。

水産業[編集]

これらは漁港ではあるものの、葉山マリーナ、葉山新港などレジャー目的の港に隣接することから釣り船など観光目的の船が大勢を占め、魚の水揚げは無い。町内の漁師は対岸の小坪港(逗子市)などに水揚げしている。釣りの拠点の他、葉山朝市の開催場所としても有名。はやましらすがあり、町内4つの小学校で給食としてだされる。

地域[編集]

町丁名[編集]

丘陵部の地
相模湾に面する地域

教育[編集]

葉山町には、6つの小中学校がある。

小学校[編集]

中学校[編集]

大学[編集]

観光[編集]

観光名所[編集]

森戸海岸
森戸神社のみそぎ橋

海水浴場[編集]

  • 森戸海水浴場
  • 一色海水浴場
  • 長者ヶ崎・大浜海水浴場

国際交流拠点[編集]

郷土芸能[編集]

  • 葉山御前太鼓

祭り・イベント[編集]

  • 毎週日曜日 - 葉山マーケット(朝市)
  • 3月上旬 - らん、蘭、葉山(葉山の蘭展)
  • 4月中旬〜下旬 - つつじ祭り(花の木公園)
  • 6月中旬〜7月上旬 - あじさい祭り(あじさい公園)
  • 7月下旬〜8月上旬 - 葉山海岸花火大会
  • 10月第三日曜日 - ふるさとひろば
  • 10月最終日曜日 - ビッグハヤママーケット

交通[編集]

町内に鉄道路線はない。最寄り駅は西部では京急逗子線新逗子駅またはJR横須賀線逗子駅、東部では京急本線汐入駅または横須賀線衣笠駅

路線バス[編集]

高速バス[編集]

道路[編集]

姉妹都市[編集]

葉山を舞台にした作品[編集]

書籍[編集]

  • 大杉栄『自叙伝』(土曜社、2011年)日蔭茶屋事件(現・日影茶屋)の顛末が描かれる

小説[編集]

音楽[編集]

関連有名人[編集]

出身人物[編集]

葉山町ゆかりの有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 任期満了日 - 神奈川県ホームページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]