馬越崇史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

馬越 崇史(うまごえ たかふみ、1965年 - )は、テレビ朝日ディレクター鹿児島県出身。

日本テレワーク入社後、「料理の鉄人」のディレクターを経てフリーに。「東京遊民」(日本テレビ)、「新橋ミュージックホール」(讀賣テレビ)、「江角マキコの恋愛の科学」(フジテレビ)の演出担当。フジテレビサタ☆スマ」にて「慎吾ママ」をブレイクさせ、「おっはー!」は2000年の流行語大賞に選ばれた。2000年テレビ朝日入社。「不思議どっとテレビ。これマジ!?」にて「アポロは本当に月に行ったのか?」「ミステリーサークルが出来るまで」等番組のチーフディレクター。「ビートたけしの!こんなはずでは!!」では「JFK40年目の真実」にてギャラクシー賞ATP賞を受賞。「トリセツ」で2003年国際エミー賞入賞。

担当番組[編集]