女の中にいる他人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女の中にいる他人
監督 成瀬巳喜男
脚本 井手俊郎
製作 藤本真澄
金子正且
出演者 小林桂樹
新珠三千代
三橋達也
撮影 福沢康道
編集 大井英史
配給 東宝
公開 日本の旗 1966年1月25日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

女の中にいる他人』(おんなのなかにいるたにん)は、1966年に公開された日本サスペンス映画。製作、配給は東宝モノクロ東宝スコープ

概要[編集]

レバノン系イギリス人作家、エドワード・アタイヤ[1]のミステリ小説『細い線』(The Thin Line)を井手俊郎が脚色し成瀬巳喜男が監督した心理サスペンス映画。成瀬の遺作3部作のひとつ。なお、同小説は1971年にクロード・シャブロルJuste avant la nuitの題で映画化している。

日本では1981年と2017年に本作をリメイクしたテレビドラマが放送されている(後述)。

あらすじ[編集]

杉本は赤坂で親友の田代が一人で酒を飲んでいるのを偶然見かけ、合流する。その近くで杉本の妻さゆりが何者かに絞殺されていたことをその後知る。犯人がわからないまま時が経つにつれ、田代は気分が落ち込んでいき、ついに彼を悩ませていたある秘密を妻の雅子に打ち明ける。田代は杉本にも打ち明けるが、雅子からも杉本からも忘れるように諭される。秘密に耐えきれなくなった田代に意外な結末が訪れる。

キャスト[編集]

クレジット順

スタッフ[編集]

クレジット順

テレビドラマ[編集]

日本では過去に二度テレビドラマ化されている。

1981年版[編集]

女の中にいる他人
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:54
放送期間 1981年11月3日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 小坂敬(日本テレビ)
山本時雄(日本テレビ)
演出 山本和夫
脚本 井手俊郎
出演者 大原麗子
川崎敬三
エンディング 岩崎宏美聖母たちのララバイ
テンプレートを表示

1981年11月3日日本テレビ系列「火曜サスペンス劇場」枠で放送。映画版同様井手俊郎が脚本を担当。主演は大原麗子

キャスト
スタッフ
  • 原作 - エドワード・アタイヤ「細い線」
  • 脚本 - 井手俊郎
  • 音楽 - 佐藤允彦
  • 演出 - 山本和夫

2017年版[編集]

女の中にいる他人
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜22:00 - 22:49(49分)
放送期間 2017年1月8日 - 2月19日(7回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK BSプレミアム
演出 塚本連平
本田隆一
脚本 吉本昌弘
児玉頼子
出演者 瀬戸朝香
尾美としのり
石黒賢
木野花
字幕 字幕放送
エンディング 手嶌葵「赤い糸」
テンプレートを表示

2017年1月8日よりNHK BSプレミアムプレミアムドラマ」枠にて放送。全7回[2]。主演は瀬戸朝香

キャスト
スタッフ
  • 原作:小説『細い線』(エドワード・アタイヤ)、映画『女の中にいる他人』(監督:成瀬巳喜男、脚本:井手俊郎)
  • 脚本:吉本昌弘、児玉頼子
  • 演出:塚本連平本田隆一
  • 制作・著作:NHK、The icon
放送日程
各話 放送日 脚本 演出
第1回 1月08日 吉本昌弘 塚本連平
第2回 1月15日
第3回 1月22日 児玉頼子 本田隆一
第4回 1月29日 吉本昌弘
第5回 2月05日
第6回 2月12日 塚本連平
最終回 2月19日

脚注[編集]

  1. ^ Edward Atiyahはアラブ研究者。息子は数学者のマイケル・アティヤ
  2. ^ 瀬戸朝香さん主演「女の中にいる他人」制作開始!”. プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ (2016年10月18日). 2016年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]