44歳のチアリーダー!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

44歳のチアリーダー!!』(よんじゅうよんさいのチアリーダー)は、2015年12月20日22:00 - 23:00にNHK BSプレミアムプレミアムドラマ」で放送されたテレビドラマ

2005年、新生プロ野球球団・東北楽天ゴールデンイーグルスの創設に合わせて作られたチアリーダーチーム「東北ゴールデンエンジェルス」に、ダンスが全くの素人にも関わらずオーディションに合格し、初代メンバーとなった44歳の主婦・小野寺真沙子の実話のテレビドラマ化[1][2]

あらすじ[編集]

仙台市に住む44歳の専業主婦・小野寺真沙子は、記念受験のつもりで2005年から地元にできたプロ野球チーム東北楽天ゴールデンイーグルスのチアリーダー募集に応募する。面接・実技テスト共にひどい出来だったが、結果はまさかの合格。家族の反対を押し切り、主婦とチアリーディングチーム・東北ゴールデンエンジェルスのメンバーという2つの仕事を両立させる日々が始まった。

しかし、「運動神経ゼロ」と評される真沙子はまったく練習についていけない。疲労から家事でもミスを犯すようになり、たまりかねた姑・サキヨや長男に猛反発を受けてしまう。悲惨な状況にエンジェルス脱退まで考えた真沙子だったが、憧れのママ友である聖子の励ましを受けチアリーダーを続けることを決意。同じく劣等生であるメンバーの愛らとの特訓などを経て、徐々に講師の及川に認められていく。真沙子の努力を目の当たりにして家族も考えを改め、彼女の二重生活を後押ししてくれるようになった。

特訓の甲斐あって最終テストをなんとかパスした真沙子は、ついにプロのチアリーダーとしてデビュー。家族やファンに見守られながら、シーズン終了までエンジェルスの一員としてパフォーマンスを披露して見せる。無事に役目を果たした真沙子は、自らが実現した「人は、いくつになっても輝ける!」という言葉を胸にチアリーダー生活に幕を下ろした。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 楽天 初代チアの挑戦をドラマ化「44歳のチアリーダー!!」”. スポニチアネックス (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。
  2. ^ 球界初?楽天イーグルスチアリーダーをドラマ化!NHK BSプレミアム「44歳のチアリーダー!!」”. 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト (2015年10月30日). 2015年12月14日閲覧。
  3. ^ ただしエンディングのスタッフロールにモーニング娘。'15のクレジット表記はない。
  4. ^ 宮城県出身で、楽天のチアリーディングスクールに実際に在籍していた。
  5. ^ ダンスが下手なチアリーダー役なのに、ダンスがうますぎると監督に怒られたという。“モー娘石田、下手なチア役で演技うますぎと怒られる”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1575043.html 2015年12月4日閲覧。 

外部リンク[編集]