男の操

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

男の操』(おとこのみさお)は業田良家による日本漫画作品。『ビッグコミック』(小学館)にて2003年から2006年にかけて連載され、2006年に小学館ビッグコミックススペシャルより上下巻にて刊行された。2015年には上下巻を再編集し巻末に描き下ろしを加えた新装版全1巻が刊行されている。

紅白出場を目指す演歌歌手・五木みさおと、それを支える女たちのドラマ。前半はショートギャグだが、徐々にシリアスさを増していく。

NHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠で浜野謙太主演により連続テレビドラマ化され、2017年11月から放送されている[1]

あらすじ[編集]

売れない演歌歌手・五木みさおの夢は、紅白出場。娘のあわれとともに営業に励み、亡き妻・純子はビデオから声援を送ってくれる。所属事務所の社長にいびられても、お隣の万田さんから好意を寄せられても、純子との約束を守るため、みさおは持ち歌「男の操」を歌い続けていた。

にぎやかな人々に囲まれ、笑って泣いて、歌って暮らす。そんな毎日が、ずっと続くと思っていた。だが、それぞれの愛情の裏側には、静かなる葛藤があった。

登場人物[編集]

五木みさお
売れない演歌歌手。亡き妻との約束「紅白出場」を目指す。
あわれ
みさおの娘。小学生ながら、みさおのファン活動が板についている。
純子
みさおの亡き妻。生前に撮りためたビデオで登場。
万田春子
五木家の隣に住む女性。みさおに想いを寄せる。
深情マリ
みさおをいびる、所属事務所の社長。純子とも親しかった。
たもっちゃん / 面道保
みさおと仲良しの、売れない演歌歌手。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

男の操
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜22:00 - 22:49(49分)
放送期間 2017年11月12日 -(7回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
製作総指揮 谷口卓敬(NHK)
長坂淳子(ザフール)
演出 湯浅弘章
片桐健滋
原作 業田良家
脚本 根本ノンジ
横幕智裕
プロデューサー 姫田伸也
出演者 浜野謙太
倉科カナ
川栄李奈
永瀬匡
粟野咲莉
佐藤隆太
安達祐実
もたいまさこ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

NHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠にて2017年11月12日から全7回で放送されている。主演は浜野謙太[1][2]

原作の業田良家の指名により、劇中歌「男の操」の作曲をつんく♂が担当する[1][2]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 脚本 演出
第1回 11月12日 根本ノンジ 湯浅弘章

関連商品[編集]

CD
  • NHK プレミアムドラマ 男の操 音楽集(2017年12月6日発売予定、キングレコード
    収録曲
    • 五木みさお「男の操」(歌唱:浜野謙太、作曲:つんく♂)
    • 面道保「たもつの恋」(歌唱:佐藤隆太)
    • 俵あきら「どっ恋しょ節」(歌唱:永瀬匡)
    • 河合純子「青春をプロデュース」(歌唱:倉科カナ)
    • 深情マリ「ハリウッド振っちゃう」(歌唱:安達祐実)
    • 上記カラオケ5曲
    • 劇伴メインテーマ
NHK BSプレミアム プレミアムドラマ
前番組 番組名 次番組
男の操
(2017年11月12日 -)
平成細雪
(2018年1月7日 -)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 浜野謙太さん主演『男の操』制作開始!”. NHK (2017年9月8日). 2017年9月11日閲覧。
  2. ^ a b “浜野謙太、主演ドラマで「紅白」目指す 『男の操』制作開始”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2097041/full/ 2017年9月25日閲覧。 

外部リンク[編集]