永瀬匡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ながせ たすく
永瀬 匡
生年月日 (1993-01-22) 1993年1月22日(25歳)
出身地 日本の旗日本鳥取県[1]
身長 176 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
活動内容 2011年:俳優デビュー
配偶者 岩本ライラ(2018年 ‐ )
事務所 研音(2011年 - 2018年)
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーウィザード

永瀬 匡(ながせ たすく、1993年1月22日[1] - )は、日本俳優である。鳥取県出身。2018年8月まで研音に所属していた。同年9月1日からはフリーで活動中[2]

来歴[編集]

関西ジャニーズJr.であり、2008年には関西ジャニーズJr.内ユニット・OSSaNのメンバーとしてライブにも出演していた[3][4]

高校2年生の時に父親が経営する鉄板焼き屋が横浜に出店するのを機に転校[5]。日頃から役者になりたいと言っていたことを知っていた担当美容師が、客の芸能事務所のスカウト部の人間と縁をつなぎ、事務所入りすることになる[5]。2011年9月にテレビドラマ『桜蘭高校ホスト部』で俳優デビュー[5]、10月にはテレビドラマ『怪盗ロワイヤル』で連続ドラマにレギュラー出演する[4]

2013年、特撮テレビドラマ『仮面ライダーウィザード』にて仁藤攻介/仮面ライダービースト役で出演してブレイクした[6]

2015年、映画『ズタボロ』で初主演。

2018年6月、自身のInstagramでモデルの岩本ライラと結婚したことを発表[7]。同年8月、所属していた研音を退社。フリーランスで活動することを発表[2]

人物・エピソード[編集]

  • 芸能界を目指したきっかけは、映画『ラストサムライ』を見て、芝居って面白いと思ったから[8]
  • 趣味は音楽鑑賞、歌、英会話。特技はダンス、バスケットボール[1]
  • 苦手なものはカスタード[9]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

配信[編集]

ゲーム[編集]

WEB[編集]

  • 携帯サイト「セットアップ∞Lab」内、男性俳優きせかえコーナー「きせかえ☆プリンス」

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 企画CD『男の操 音楽集』には永瀬が歌う「どっ恋しょ節」と「ハローアンドグッバイ」も収録されている[17]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 永瀬匡”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2018年9月1日閲覧。
  2. ^ a b “永瀬匡、事務所・研音を離れ“フリーランスアーティスト”に「様々な形で自己表現を」”. (2018年8月31日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/31/58125.html 2018年8月31日閲覧。 
  3. ^ 「関西ジャニーズJr.@大阪松竹座2008夏」、『POTATO』2008年10月号、学研2008年9月6日、 83-85頁。
  4. ^ a b 永瀬匡”. 映画.com. 2018年1月14日閲覧。
  5. ^ a b c 永瀬匡 (2016年11月28日). 永瀬 匡. インタビュアー:両角晴香. アルバイトニュース・プラス(パーソルキャリア).. https://weban.jp/contents/guide/interview/a_weekly/161128.html 2018年1月14日閲覧。 
  6. ^ a b 永瀬匡 (2015年9月2日). 『天空の蜂』永瀬匡【第92回:イケメン調査隊】. インタビュアー:斉藤由紀子. シネマトゥデイ.. https://www.cinematoday.jp/page/A0004662 2017年10月17日閲覧。 
  7. ^ 永瀬匡、モデルの岩本ライラと結婚 インスタグラムで発表「生涯を共にしたいと強く思いました」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月13日). 2018年6月13日閲覧。
  8. ^ 【気になるパーソン2014】永瀬匡 ドラマ「ブラック・プレジデント」(2014年4月30日、TV fan Web) 2014年8月25日閲覧。
  9. ^ “私服”. 永瀬匡オフィシャルブログ. (2013年4月11日). http://ameblo.jp/task-nagase/entry-11509363710.html 
  10. ^ ライダー俳優・永瀬匡、大河ドラマで不倫騒動巻き起こす”. ORICON NEWS. オリコン (2013年11月3日). 2017年10月17日閲覧。
  11. ^ “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS新ドラマ『ナポレオンの村』に主演”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  12. ^ ドラマ『バスケも恋も、していたい』公式twitter2016年9月05日の発言
  13. ^ 永瀬匡 (2017年2月21日). 『べっぴんさん』出演の永瀬匡 高良健吾と間違えられることも. (インタビュー). NEWSポストセブン.. http://www.news-postseven.com/archives/20170221_494581.html 2017年6月22日閲覧。 
  14. ^ テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』”. わにとかげぎす. TBS (2017年). 2018年6月13日閲覧。
  15. ^ おもな登場人物(キャスト)”. この声をきみに. NHK (2017年). 2017年10月17日閲覧。
  16. ^ おもな登場人物(キャスト)”. 男の操. NHK (2017年). 2018年5月21日閲覧。
  17. ^ 浜野謙太主演ドラマ「男の操」の音楽集発売、倉科カナや安達祐実歌唱曲も収録”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年12月6日). 2018年5月21日閲覧。
  18. ^ 永瀬匠 (2018年4月14日). 俳優・永瀬匠、内なる熱意を語る。どんな役でも「誰よりも面白くしてやる」. (インタビュー). テレ朝POST(テレビ朝日).. http://post.tv-asahi.co.jp/post-43435/ 2018年5月3日閲覧。 
  19. ^ 春田(田中圭)と牧(林遣都)に急展開 ちず(内田理央)の心も揺れる「おっさんずラブ」〈第5話あらすじ〉”. モデルプレス (2018年5月13日). 2018年5月21日閲覧。
  20. ^ 仮面ライダージオウ 第6話 「555・913・2003」”. 平成仮面ライダー20作品記念公式サイト. 東映. 2018年9月30日閲覧。
  21. ^ “フジの夕方『みんなのニュース』若手俳優起用”. ORICON STYLE. (2016年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2069061/full/ 2016年3月25日閲覧。 
  22. ^ “歴代仮面ライダーが新選組に!歴史番組でイケメン隊士登場!”. シネマトゥデイ. (2016年5月30日). http://www.cinematoday.jp/page/N0083155 2016年5月31日閲覧。 
  23. ^ 体脂肪率4.1%!若手俳優・永瀬匡、主演映画「ズタボロ」を猛アピール”. 映画.com (2015年1月4日). 2015年1月5日閲覧。
  24. ^ a b 永瀬匡、自身初の試みを発表”. モデルプレス (2016年5月6日). 2016年5月7日閲覧。
  25. ^ 市原隼人&落合モトキ&永瀬匡が強烈キャラに!『RANMARU 神の舌を持つ男』イケメン大集結”. cinemacafe.net (2016年9月29日). 2017年12月6日閲覧。
  26. ^ 永瀬匡・ミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』公開ゲネプロ出演”. KEN-ON Group Official Website. 研音 (2012年10月3日). 2018年5月3日閲覧。
  27. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月7日閲覧。
  28. ^ 『スーパーヒーロージェネレーション』いよいよ最後のプレイアブルキャラクターが公開 “チャレンジステージ”の存在も明らかに”. ファミ通.com. 2014年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]