我が家の問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
我が家の問題
著者 奥田英朗
イラスト 本城直季
発行日 2011年7月5日
発行元 集英社
ジャンル 短編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ソフトカバー
ページ数 288
前作 家日和
公式サイト books.shueisha.co.jp
コード ISBN 978-4-08-771412-8
ISBN 978-4-08-745197-9文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

我が家の問題』(わがやのもんだい)は、奥田英朗による日本短編小説集。2009年から2011年にかけて『小説すばる』(集英社)に掲載された後、2011年に単行本として集英社から刊行された。

平成の家族小説シリーズ第2弾となる、2007年に刊行された『家日和』に続く「家族」を題材とした作品で、「妻とマラソン」には『家日和』収録の「妻と玄米御飯」と同じ家族(大塚家)が登場する。

2018年2月にNHK BSプレミアムテレビドラマ化された[1][2]

収録作品[編集]

甲斐甲斐しすぎる妻に窮屈さを感じてしまい、新婚なのに家に帰るのが嫌になった夫を描く「甘い生活?」、夫が仕事のできない男かもしれないと気付いてしまい苦悩する妻を描く「ハズバンド」、両親に離婚の可能性があることに気が付き、親友に悩みを打ち明ける女子高生を描く「絵里のエイプリル」、夫が突然『UFOが見守ってくれている』『宇宙人と交信出来るようになった』と言い出し、不安ばかりが募る妻を描く「夫とUFO」、結婚後、お盆に互いの実家である札幌と名古屋に帰省することにした夫婦を描く「里帰り」、ランニングにハマった妻に東京マラソン出場の機会が訪れる「妻とマラソン」の6作が収録されている。

いずれも『小説すばる』(集英社)に掲載された。

  • 甘い生活?(2010年2月号)
  • ハズバンド(2009年11月号)
  • 絵里のエイプリル(2010年5月号)
  • 夫とUFO(2010年11月号)
  • 里帰り(2010年9月号)
  • 妻とマラソン(2011年2月号)

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

我が家の問題
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜22:00 - 22:49(49分)
放送期間 2018年2月4日 - 2月25日(4回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
製作総指揮 管原浩(NHK)
平良英(パオネットワーク)
演出 萩生田宏治
原作 奥田英朗
脚本 飯野陽子
矢澤春樹
出演者 水川あさみ
小泉孝太郎
大谷亮平
勝地涼
小池徹平
ナレーター 槇大輔
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

NHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠にて、2018年2月4日から放送されている[2]。全4回[1]

1話完結のオムニバス・シリーズで、各話の主人公である4人の若妻を主演の水川あさみが1人で演じ分ける。各回の夫役は小泉孝太郎大谷亮平勝地涼小池徹平

キャスト[編集]

第1回「夫とUFOに悩む妻」
第2回「仕事ができない夫に悩む妻」
第3回「初めての里帰りに悩む妻」
最終回「甘い生活?に悩む妻」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル 原作 脚本
第一回 2月04日 夫とUFOに悩む妻 夫とUFO 飯野陽子
第二回 2月11日 仕事ができない夫に悩む妻 ハズバンド
第三回 2月18日 初めての里帰りに悩む妻 里帰り
最終回 2月25日 甘い生活?に悩む妻 甘い生活? 矢澤春樹
NHK BSプレミアム プレミアムドラマ
前番組 番組名 次番組
平成細雪
(2018年1月7日 - 1月28日)
我が家の問題
(2018年2月4日 - 2月25日)
弟の夫
(2018年3月4日 - 3月18日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 水川あさみさん主演「我が家の問題」制作開始!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2017年11月21日). 2017年11月22日閲覧。
  2. ^ a b “水川あさみ、“ひとり4役” 4人の夫に小泉孝太郎、大谷亮平ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2101022/full/ 2017年11月21日閲覧。 

外部リンク[編集]