浜野謙太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はまの けんた
浜野 謙太
本名 浜野謙太
別名義 ハマケン
生年月日 (1981-08-05) 1981年8月5日(36歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
国籍 日本の旗 日本
身長 157cm
血液型 O
職業 ミュージシャン俳優
配偶者 Agatha
著名な家族 妻、一男、一女
事務所 カクバリズム
主な作品

映画
婚前特急』、『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-


テレビドラマ
モテキ』、『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』『仮面ライダードライブ』、『ディアスポリス 異邦警察


テレビ番組
ムジカ・ピッコリーノ

浜野 謙太(はまの けんた、1981年8月5日 - )は、日本ミュージシャン作曲家俳優。愛称はハマケン。インストゥルメンタルバンド・SAKEROCK2015年に解散)のメンバーとして、トロンボーン、スキャットを担当していた。また、自身がリーダーを務めるバンド在日ファンクではボーカル兼リーダーを、Newdayではトロンボーンを担当している。その他、GENTLE FOREST JAZZ BAND、ASA-CHANG&ブルーハッツ、KILLING FLOOR、ハシケンハマケンなどの元メンバーでもあり、中島美嘉のレコーディング参加、EGO-WRAPPIN'や2008年サマーソニック出演の際に結成された小泉今日子SPECIAL BANDのライブサポートなども多い。近年は俳優業、タレント業も並行して行っている。カクバリズム所属。妻はファッションモデルのAgatha

来歴[編集]

神奈川県横浜市戸塚区出身。自由の森学園高等学校和光大学卒業。獅子座、O型。高校卒業後、同じ高校の先輩であったSAKEROCKに加入。当初は正式メンバーではなかったが、メンバーであったキーボードの野村卓史(グッドラックヘイワ)脱退後、新たなメロディ担当としてフロントマンとなる。

2005年にスペースシャワーTVの『STUDIO GROWN』にレギュラー出演した頃から知名度が上がり、翌2006年から同局にて放送開始する『スペシャボーイズ』のメインVJになる。『スペシャボーイズジャパン』まで続く2年間の出演にて、「第2のユースケ・サンタマリア」と呼ばれるようになる[1]

そのキャラクターを買われ、2005年に出演した映画『ハチミツとクローバー』を皮切りに、俳優としても様々なドラマ、CMなどに出演している。

2011年4月には、映画『婚前特急』の宣伝で主演の吉高由里子とともに『笑っていいとも!』に初出演。『めざましテレビ』で特集も組まれ、以降地上波のバラエティ番組にも進出。その後も『グータンヌーボ』や、『笑っていいとも!』に再度出演している。

2012年にモデルのAgathaと結婚。2013年5月8日に第一子となる男児が誕生[2]。2014年6月18日には第二子となる女児が誕生[3]

2013年10月26日放送のめちゃ×2イケてるッ!にて、岡村隆史の肉体改造企画にライバル役として出演。企画前57.6kgあった体重を、46.2kgまで落として圧勝(体脂肪は26.4%→12.2%に)。その後、体重が元に戻った事をマネージャーがTwitterにて明かしている[4]。ちなみに身長は岡村より1cm高い(岡村は156cm)。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • 婚前特急-結婚まであと117日-(2011年9月、au LISMOドラマ) - 田無タクミ 役
  • 1人全役ドラマ 〜ぜんいん僕だった〜(2014年4月〜、3M ポストイット®ブランド使い分けキャンペーンWebドラマ) - 全役

ゲーム[編集]

  • LET IT DIE(2017年) - アンクル・デス 役

CM[編集]

  • ニッセン「06年春号カタログ/パーティー編」(2006年)
  • 読売新聞「家計の知恵篇」(2011年)
  • BIG「妄想篇」(2012年)
  • PARCO「2013夏 グランバザール」(2013年)※歌唱のみ
  • SUUMO「スドーさん スーモで住まい探し 転勤篇」 - 須藤健太 役(2014年)
  • バスクリン インセントスカルプ Gnocchi(ニョッキ)「不覚のニョッキを禁じ得ない篇」(2014年)
  • Bizmates「日本語ならいけるのに」篇(2016年)
  • キリン
  • Tree of Savior「突然の女神」篇(2017年)

舞台[編集]

  • 直人と倉持の会Vol.1『夜更かしの女たち』(2013年12月13日 - 2014年1月26日)
  • 妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』(2017年5月7日 - 6月19日)

PV[編集]

その他[編集]

  • 東京03 第12回単独追加公演 「燥ぐ、驕る、暴く、また燥ぐ」(2011年8月27日・28日)
  • 東京03 第13回単独公演 「図星中の図星」特別公演(2012年3月24日・25日)
  • 東京03 第14回単独追加公演 「後手中の後手」(2012年10月14日)
  • 東京03 10周年記念 悪ふざけ公演「タチの悪い流れ」(2013年9月19日 - 23日)
  • 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」(2015年6月4日 - 7日)
  • 東京03 FROLIC A HOLIC 2018(タイトル未定)(2018年2月)[15]

脚注[編集]

  1. ^ SAKEROCK WEB┃浜野の部屋 「スペシャボーイズにいた第二のユースケ」”. 2008年4月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年3月27日閲覧。
  2. ^ Agatha official blog 「うまれました」”. 2013年5月10日閲覧。
  3. ^ Agatha official blog 「報告」”. 2015年10月15日閲覧。
  4. ^ 浜野謙太 Official Twitter 「浜野さんの体重ですが…」”. 2014年5月10日閲覧。
  5. ^ “小栗旬×金城一紀『BORDER』3年ぶり続編 SPドラマで本当のラスト描く”. ORICON NEWS. (2017年6月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2092363/full/ 2017年6月14日閲覧。 
  6. ^ “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS新ドラマ『ナポレオンの村』に主演”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  7. ^ “ハマケン、大原櫻子が月9出演!桐谷美玲主演ラブコメ彩る”. 音楽ナタリー. (2016年5月12日). http://natalie.mu/music/news/186839 2016年5月12日閲覧。 
  8. ^ “山本耕史が “無責任男” 植木 等に!”. NHK PR. (2017年7月7日). Http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=10838 2017年7月7日閲覧。 
  9. ^ キャスト”. 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス オフィシャルサイト. 2015年12月13日閲覧。
  10. ^ “山田孝之、本郷奏多、白石麻衣ら「闇金ウシジマくん」会見にキャスト14名集結”. 映画ナタリー. (2016年6月29日). http://natalie.mu/eiga/news/192649 2016年6月30日閲覧。 
  11. ^ 映画「東京喰種」あんていくに集った喰種に村井國夫、浜野謙太、佐々木希ら”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年5月9日). 2017年5月9日閲覧。
  12. ^ “貫地谷しほり×大東駿介「望郷」に森岡龍、浜野謙太、片岡礼子ら出演”. 映画ナタリー. (2017年7月27日). http://natalie.mu/eiga/news/242406 2017年7月27日閲覧。 
  13. ^ 世界は広いな、おいしいな。「旅する氷結」3.21新発売!世界の地元メシを紹介する“Taste the World!”公開中!- 旅する氷結”. KIRIN「旅する氷結」特設サイト. 2017年3月21日閲覧。
  14. ^ “スカパラ従え高橋一生がブルースハープ吹き鳴らす、ハマケンは加入決意”. 音楽ナタリー. (2017年6月27日). http://natalie.mu/music/news/238389 2017年6月27日閲覧。 
  15. ^ “東京03「FROLIC A HOLIC」第2弾開催、おぎやはぎ、浜野謙太らと来年2月に”. お笑いナタリー. (2017年4月13日). http://natalie.mu/owarai/news/228565 2017年4月13日閲覧。 

外部リンク[編集]