夫のちんぽが入らない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夫のちんぽが入らない
著者 こだま
発行日 2017年1月18日
発行元 扶桑社
ジャンル エッセイ
長編小説
私小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 195
公式サイト 扶桑社公式特設サイト
kodanshabunko.com
コード ISBN 978-4-594-07589-7
ISBN 978-4-06-512970-8文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

夫のちんぽが入らない』(おっとのちんぽがいらない)は、こだまによる日本エッセイ作品。略称、「おとちん」[1]

主婦・こだまが夫との性生活の悩みを綴った私小説で、2014年5月の同人誌イベントで発売の同人誌に短編エッセイとして寄稿され反響を呼び、大幅な加筆修正を経て長編小説として2017年1月18日扶桑社より刊行。文庫版特別収録エッセイ「ちんぽを出してから」を収録し2018年9月14日講談社文庫より文庫化された。Yahoo!検索大賞小説部門を第3回(2017年)・第4回(2018年)の2年連続受賞。

および、それを原作とした漫画。フジテレビの制作によりドラマ化され、2019年FODおよびNetflixにて配信されている[2][3][4]

概要[編集]

2014年開催の同人誌イベント文学フリマで販売された同人誌「なし水」に収録。同作者の初書籍。

作者の実体験に基づいた自伝作品。女子大生と男子学生が恋に落ち、後に結婚に至る。しかし、初夜の際に夫の性器挿入できず、子供ができないことに悩みつつも共に生きてゆく。

2017年2月時点で、単行本の発行部数は13万部を突破した。『朝日新聞』2017年2月12日付朝刊に本書の広告が掲載された際には「※書名は書店でお確かめください」と記載された[5][6]

ceroが2014年にリリースした楽曲「Orphans」は、同人誌に掲載された本作にインスパイアされたものである[7]。また、こだまは「Orphans」のタイトルで、雑誌『クイック・ジャパン』でエッセイを連載している。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

書誌情報[編集]

漫画[編集]

夫のちんぽが入らない
ジャンル エロス
漫画
原作・原案など こだま
作画 ゴトウユキコ
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKCスペシャル
発表号 2018年25号 -
巻数 1
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ゴトウユキコの作画で『週刊ヤングマガジン』にて、2018年25号(2018年5月21日発売、講談社)から連載中[8]。既刊1巻。

書誌情報(漫画)[編集]


配信ドラマ[編集]

夫のちんぽが入らない
ジャンル 配信ドラマ
原作 こだま
企画 清水一幸(フジテレビ)
脚本 黒沢久子
監督 タナダユキ
出演者 石橋菜津美
中村蒼
尾野真千子
坂井真紀
江口のりこ
松尾諭
落合モトキ
浜野謙太
筒井真理子
春海四方
国広富之
千葉雅子
音楽 石塚徹
早川暁雄
山口雄太
望月慎吾
山本隼人
田井モトヨシ(音楽プロデュース)
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 10
各話の長さ 26 - 46分
製作
プロデューサー 湊谷恭史(ザフール)
制作 ザフール(制作協力)
製作 フジテレビ
配信
配信サイト FOD
Netflix
配信国・地域 日本の旗 日本
配信期間 2019年3月20日 - 2020年3月19日
公式ウェブサイト(FOD)
公式ウェブサイト(Netflix)
テンプレートを表示

フジテレビの制作によりドラマ化され、フジテレビオンデマンドおよびNetflixにて2019年3月20日の16時から全10話が配信されている[2][3][4]。実写ドラマとして挿入障害を扱い、濡れ場もあることからヒロイン役は200人規模のオーディションをおこなった[9]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

配信日程[編集]

配信回 配信開始日 タイトル 配信分(FOD版)
1 2019年3月20日 第1話 44分
2 3月20日 第2話 46分
3 3月20日 第3話 31分
4 3月20日 第4話 26分
5 3月20日 第5話 28分
6 3月20日 第6話 31分
7 3月20日 第7話 29分
8 3月20日 第8話 27分
9 3月20日 第9話 42分
10 3月20日 第10話 33分

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “話題書『おとちん』 著者が明かす前代未聞のタイトルの理由”. NEWSポストセブン (小学館). (2017年1月17日). https://www.news-postseven.com/archives/20170117_484338.html 2018年12月13日閲覧。 
  2. ^ a b “【フジテレビ】「夫とデキない」という実話から、夫婦の繋がりと幸せのカタチに一石を投じた私小説「夫のちんぽが入らない」待望のドラマ化決定!” (プレスリリース), フジテレビ, (2018年7月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000777.000000084.html 2018年7月4日閲覧。 
  3. ^ a b ““夫とデキない”衝撃の実話ドラマ化!性生活に悩みを抱えながら“夫婦のカタチ”見つける意欲作”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年7月3日). https://thetv.jp/news/detail/152798/ 2018年7月4日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i 追加キャスト・配信日を発表!”. とれたてフジテレビ. 連続ドラマ『夫のちんぽが入らない』. フジテレビ (2019年2月6日). 2019年3月21日閲覧。
  5. ^ 真面目な自伝本「夫のちんぽが入らない」が新聞広告に掲載……も、タイトルが「入らない」 斬新な広告デザインが話題に、ねとらぼ、2017年02月12日 11時30分 UPDATE。
  6. ^ 前代未聞、書名がない新聞広告 コピーは「好きなのに、入らない!」、withnews(ウィズニュース)、2017年2月12日。
  7. ^ INTERVIEW
  8. ^ 「私の少年」移籍、「夫のちんぽが入らない」マンガ版、花沢健吾新作がヤンマガで コミックナタリー 2018年5月7日
  9. ^ 石橋菜津美『夫のちんぽが入らない』で胸元露わに熱演「女優of the year」と絶賛の声” (日本語). マイナビニュース (2019年4月2日). 2019年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]