酔うと化け物になる父がつらい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
酔うと化け物になる父がつらい
ジャンル 実録漫画
漫画
作者 菊池真理子
出版社 秋田書店
掲載サイト チャンピオンクロス
レーベル 書籍扱いコミックス
発売日 2017年9月15日
発表期間 2017年4月18日 - 2017年9月5日
巻数 全1巻
話数 全11話
映画
原作 菊池真理子
監督 片桐健滋
脚本 久馬歩
片桐健滋
音楽 Soma Genda
制作 CREDEUS
製作 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
配給 ファントム・フィルム
封切日 2020年3月6日
上映時間 95分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画映画
ポータル 漫画映画

酔うと化け物になる父がつらい』(ようとばけものになるちちがつらい)は、菊池真理子による日本漫画[1]2017年4月18日から9月5日まで秋田書店のWEB漫画配信サイト『チャンピオンクロス』に掲載された[2]

原作者である菊池の実体験が基になっており、毎晩のように酒に溺れて帰ってくる父の姿を見ていくうちに「家族の崩壊」が始まり、心が壊れそうになっていってもどこかで未来を見つけていこうとする姿が描かれている[3]

2020年松本穂香渋川清彦主演で映画版が公開された[4]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

田所サキ
田所トシフミ
田所フミ
ジュン
白石
發田
中谷
木下
田所サエコ

書誌情報[編集]

  • 菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』 秋田書店、全1巻
    1. 2017年9月15日発売、ISBN 978-4-253-10693-1

映画[編集]

酔うと化け物になる父がつらい
監督 片桐健滋
脚本 久馬歩
片桐健滋
原作 菊池真理子
『酔うと化け物になる父がつらい』
製作 里吉優也
村島亘
尹楊会
製作総指揮 坂本直彦
出演者 松本穂香
渋川清彦
今泉佑唯
恒松祐里
濱正悟
安藤玉恵
宇野祥平
森下能幸
星田英利
オダギリジョー
浜野謙太
ともさかりえ
音楽 Soma Genda
主題歌 GOOD ON THE REEL
『背中合わせ』
撮影 一坪悠介
編集 伊藤伸行
制作会社 CREDEUS
毎日放送
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作会社 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
配給 ファントム・フィルム
公開 日本の旗 2020年3月6日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2020年3月6日に公開。監督は片桐健滋[5]、主演は松本穂香渋川清彦[5]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店刊)
  • 監督:片桐健滋
  • 脚本:久馬歩、片桐健滋
  • 音楽:Soma Genda
  • 主題歌:GOOD ON THE REEL『背中合わせ』(lawl records)[9]
  • 挿入歌:GOOD ON THE REEL『禁断の果実』(lawl records)
  • 製作:藤原寛、松本圭司、楮本昌裕、樋口茂、岡本東郎、小西啓介
  • エグゼクティブプロデューサー:坂本直彦
  • スーパーバイザー:黒井和男、古賀俊輔
  • チーフプロデューサー:高畑正和、丸山博雄、中村和宏
  • プロデューサー:里吉優也、村島亘、尹楊会
  • 音楽プロデューサー:田井モトヨシ
  • 宣伝プロデューサー:岡部拓史、上浦侑奈
  • 撮影:一坪悠介
  • 照明:浜田研一
  • 録音:柳屋文彦
  • 装飾:櫻井啓介
  • 編集:伊藤伸行
  • イラスト:瀬沢伸子
  • VFXスーパーバイザー:吹谷健、外塚勇己
  • 衣装デザイン:小川久美子
  • ヘアメイク:永江三千子
  • 助監督:松尾崇
  • 制作担当:奥泰典
  • 配給:ファントム・フィルム
  • 制作プロダクション:CREDEUS
  • 制作:毎日放送よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 製作:映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会(吉本興業、毎日放送、ユニバーサル ミュージック、秋田書店、VAP、ファントム・フィルム)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “母が自殺してもアルコール依存をやめない父…家族崩壊エッセイが単行本化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年9月15日). https://natalie.mu/comic/news/248798 2019年4月9日閲覧。 
  2. ^ “アルコール依存症の父を描いた家族崩壊エッセイ、チャンピオンクロスで開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年4月18日). https://natalie.mu/comic/news/229254 2019年4月8日閲覧。 
  3. ^ “松本穂香&渋川清彦が父娘に コミックエッセイ『酔うと化け物になる父がつらい』映画化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2130734/full/ 2019年4月9日閲覧。 
  4. ^ “「ルパパト」濱正悟、松本穂香の彼氏役!オダギリジョーら出演『酔うと化け物になる父がつらい』”. シネマカフェ (イード). (2019年4月8日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/04/08/61041.html 2019年4月9日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “恒松祐里、濱正悟、浜野謙太が「酔うと化け物になる父がつらい」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月8日). https://natalie.mu/eiga/news/327090 2019年4月9日閲覧。 
  6. ^ トライワークス (2020年3月13日). “10歳にして売れっ子!「テセウスの船」や映画出演作が相次ぐ子役・白鳥玉季の魅力とは?”. MOVIE WALKER PRESS (ムービーウォーカー). https://movie.walkerplus.com/news/article/225605/ 2020年9月23日閲覧。 
  7. ^ “元欅坂46・今泉佑唯が映画初出演、『酔うと化け物になる父がつらい』で妹役”. CINRA.NET. (2019年3月20日). https://www.cinra.net/news/20190320-youbake 2019年4月9日閲覧。 
  8. ^ “ともさかりえ、新興宗教にハマる母親役で「酔うと化け物になる父がつらい」出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/323745 2019年4月9日閲覧。 
  9. ^ “松本穂香×渋川清彦「酔うと化け物になる父がつらい」主題歌&挿入歌が決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月19日). https://natalie.mu/eiga/news/328638 2019年4月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]