清野菜名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せいの なな
清野 菜名
プロフィール
愛称 ナナ
生年月日 1994年10月14日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本愛知県稲沢市
血液型 B型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 81 - 60 - 81 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2007年ピチレモン
ジャンル ファッション
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
その他の記録
2007年「第15回ピチモオーディション」グランプリ・ペンティーズ賞
2009年「グラビアJAPAN」準グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

清野 菜名(せいの なな、1994年10月14日 - )は、日本女性ファッションモデル女優である。

愛知県稲沢市出身[2]ステッカー所属。日本芸術高等学園卒業。

略歴[編集]

2007年、ローティーン向けファッション雑誌ピチレモン』(学習研究社)の第15回ピチモオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、同年5月(6月号)より専属モデル(ピチモ)として活動した。2011年9月号で専属モデルを卒業した。

2009年、次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」(ヤングジャンプ×週刊プレイボーイ合同開催)最終候補(全16名)に選ばれ、準グランプリを受賞する[3]

高校入学を機に上京。高校は芸能系の学校で、3年間アクション部に所属していた[4][5]。また、高校2年生のときに1年間、アクション監督・坂口拓のもとでボクシングや立ち回り、アクロバットなどの本格的なアクション訓練を受けた[6][7]

2011年6月、所属していたタンバリンアーティスツを契約期間満了として退所[8]。同年8月、ステッカーに移籍した。

2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』ではオーディションを経てヒロイン役に抜擢される。1回目のオーディションには落選したが、2回目のアクション審査で合格した[4]

2015年公開の映画『東京無国籍少女』で映画初主演を果たす[9]

2016年4月、メ〜テレのドラマ『まかない荘』で連続テレビドラマ初主演[10]

人物[編集]

  • 自分の性格は「超明るくてちょっと負けず嫌い」だと述べている[11]
  • 好きな科目は体育。特に球技が得意で、中学校ではバスケットボール部に所属していた。また、小学生の時には市内の陸上大会にてソフトボール投げで2位(40m)、高飛びでは160cmをクリアしており、2009年の陸上の全国大会に出場を果たした[11][12]
  • 好きな食べ物はパイナップル、肉料理(特にステーキ)で、嫌いな食べ物は豆腐牛乳[12]
  • 趣味は歌うこと。チャームポイントはおでこ。好きな言葉は「なせば成る」。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • ピチスタ(2008年1月 - 2008年6月、テレビ埼玉
  • すイエんサー
    • レギュラー放送(2010年3月30日 - 2011年1月4日、NHK教育
    • すイエんサー!すんごいノウハウ一挙大放出!!スペシャル(2010年8月21日、NHK総合
    • すイエんサー お正月だよ!スペシャル(2011年1月1日、NHK教育)
  • ツナガルカガク(2010年5月5日、NHK教育)
  • NONFIX 青木ヶ原樹海を歩く(2014年12月11日、フジテレビ)

テレビドラマ[編集]

ネットドラマ[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

  • びんた(2011年)
  • ヒーローのつくりかた(2013年) - 中崎阿智子 役
  • SHORT MOVIE CRASH 2nd CRASH「寄り添う」(2014年) - 主演・加奈子 役
  • 世田谷ラブストーリー(2015年)
  • 破れたハートを売り物に「熱海少年探偵団」(2015年)

CM[編集]

舞台[編集]

  • 「オレは本能寺にアリ?!」(2010年3月10日 - 14日、シアターブラッツ) - 柴崎真央 役(荻野可鈴とのダブルキャスト)
  • Air Studioプロデュース公演「GO,JET!GO!GO! CARNIVAL」(2011年12月16,17,18,20,22,24日、アクアスタジオ)- メグ 役
  • Air Studioプロデュース公演「GO,JET!GO!GO! vol.3〜Mr.Moooon Light〜」(2012年3月16,17,18,20,22,24日、アクアスタジオ)- メグ 役
  • 「鬼切姫-ONIKIRIHIME-」(2012年6月6日 - 10日、渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール) - 西園寺侑姫 役
  • 「桃太郎外伝〜黄金の夜明け〜 」(2012円10月18日 - 21日、築地ブディストホール) - グレーテル 役
  • 「鬼切姫-第二章-来るべき日」(2013年11月13日 - 17日、伝承ホール) - 鬼姫 役
  • 「コンプレックスステッカー」(2014年5月14日 - 18日、恵比寿・エコー劇場

雑誌[編集]

WEB[編集]

  • WEBドラマ「ピチレとクローバー物語」(2007年12月 - 、ピチレモンネット) - 久住風花役

アニメ[編集]

MV[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 武田梨奈中川翔子のアクション吹替を担当しているときに、武田梨奈が演じている役のスタント代役を務める。
  2. ^ 体感型上映システム「4DX」専用映画。

出典[編集]

  1. ^ 公式プロフィール”. ステッカー. 2013年10月28日閲覧。
  2. ^ 竜党の19歳・清野菜名がナゴヤで始球式! 「余韻がすごすぎ」”. サンケイスポーツ (2014年8月28日). 2014年9月28日閲覧。
  3. ^ 本当にありがとうございました!!!!!”. 清野菜名の幸せブログ (2009年7月16日). 2013年10月28日閲覧。
  4. ^ a b c マイナビニュース (2014年8月30日). “清野菜名、出演作急増の背景にあるものとは? アクションで切り開いた女優の道「自分の作品は見たくなかった」”. 2014年9月19日閲覧。
  5. ^ a b 早耳! エンタメ・インタビュー!! 清野菜名”. ドカント (2013年). 2014年9月28日閲覧。
  6. ^ アクション+大胆露出 自分だと気づかれない女優に 「TOKYO TRIBE」清野菜名”. msn産経ニュース (2014年8月31日). 2014年9月28日閲覧。
  7. ^ 清野菜名、ぶっつけ本番で側宙に挑戦!「TOKYO TRIBE」新写真入手”. 映画.com (2014年8月14日). 2014年9月28日閲覧。
  8. ^ 清野菜名オフィシャルブログ. “ご報告”. 2011年6月29日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ a b 押井守、新作実写映画では性的描写も解禁!清野菜名が映画初主演!”. シネマトゥデイ (2015年4月30日). 2015年4月30日閲覧。
  10. ^ a b “清野菜名:下宿の料理人役で連ドラ初主演 菊池亜希子と姉妹役に”. MANTANWEB. (2016年3月17日). http://mantan-web.jp/2016/03/17/20160317dog00m200025000c.html 2016年3月18日閲覧。 
  11. ^ a b 「ピチモ 完全プロフ帳」、『ピチレモン』2007年8月号、学研パブリッシング2007年
  12. ^ a b 「ピチモ クローズアップ vol.13」、『ピチレモン』2008年4月号、学研パブリッシング、2008年
  13. ^ モデルプレス (2014年9月19日). “注目の美女・清野菜名、竹野内豊主演ドラマレギュラーに抜擢 小悪魔キャラで「男性を虜に」”. 2014年9月19日閲覧。
  14. ^ “『まれ』スピンオフドラマ放送決定 高志&美南、洋一郎&一子の“その後”を描く”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2015年9月11日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/38870 2016年4月24日閲覧。 
  15. ^ 中京テレビ スペシャルドラマ マザーズ 2015 17歳の実母”. 中京テレビ. 2015年12月17日閲覧。
  16. ^ ニュースウォーカー (2015年11月21日). “「赤めだか」二宮和也らが故・立川談志師匠に撮了報告”. 2015年12月7日閲覧。
  17. ^ メ~テレドラマ まかない荘”. 名古屋テレビ. 2016年4月24日閲覧。
  18. ^ “ディーン・フジオカと清野菜名が契約結婚!?Amazon配信ドラマ「はぴまり」”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年5月2日). http://natalie.mu/eiga/news/185736 2016年5月2日閲覧。 
  19. ^ シネマカラーズ (2012年9月16日). “『あの女はやめとけ』/『オチキ』”. 2014年9月19日閲覧。
  20. ^ スポーツナビDo (2014年8月22日). “鬼才が認めた逸材! 19歳・清野菜名 新作で魅せた華麗なるハイキック”. 2014年9月19日閲覧。
  21. ^ “人気急上昇中の清野菜名 「呪怨」清水作品でホラー初挑戦”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年4月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/08/kiji/K20160408012364250.html 2016年4月8日閲覧。 
  22. ^ 長瀬智也、神木隆之介の成長に驚き 15年ぶり共演に「たくましくなっちゃって」”. ORICON (2015年7月8日). 2015年7月8日閲覧。
  23. ^ “清野菜名 夏の悩みに共感“海に誘うなら早く誘ってほしい””. ORICON STYLE. (2016年6月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2072785/full/ 2016年6月3日閲覧。 

外部リンク[編集]