三浦透子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みうら とうこ
三浦 透子
生年月日 (1996-10-20) 1996年10月20日(21歳)
出生地 日本の旗 日本北海道
身長 157cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2002年 -
事務所 ユマニテ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
CM2代目なっちゃん

三浦 透子(みうら とうこ、1996年10月20日 - )は、日本女優北海道出身。ユマニテ所属。

人物[編集]

2002年、6歳の時に3000人のオーディションを勝ち抜き、2代目なっちゃんとしてサントリーなっちゃん」のCMに出演し、話題になる。10月には、ドラマ『天才柳沢教授の生活』にレギュラー出演した。

2007年にテレビドラマ『チョコミミ』にレギュラー出演。また、2011年のテレビドラマ『鈴木先生』でも、個性の強い役柄で原作の持つ雰囲気を再現し、高評価を受けた。

2012年7月、エイベックス・マネジメントからユマニテに移籍。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • 東京俳優市場2009夏 第1話「0点、もしくは満点の星」(2009年7月1日 - 3日)ヒロミ 役
  • 東京俳優市場2010春 第2話「ヒトカケラ」(2010年4月30日 - 5月5日)
  • てがみ座 第13回公演「燦々」(2016年11月3日 - 13日) - 主演・お栄 役[5][6]

ミュージックビデオ[編集]

  • スカート「静かな夜がいい」(2016年)
  • カラスは真っ白「魔法陣より愛を込めて」(2016年)
  • スカート「CALL」(2016年)
  • スカート「視界良好」(2017年)

その他[編集]

  • JFA「夢を力に2014」ステートメントムービー【ナレーション】(2014年 - )
  • JFA「夢を力に2014」ステートメントムービー日本代表応援ソング篇【ナレーション】
  • JFA「夢を言葉にしよう」コンセプトムービー【ナレーション】
  • フジテレビ開局55周年記念番組企画金曜プレステージ【ナレーション】「独占!浅田真央 誰も知らなかった笑顔の真実」 (2014年2月28日、フジテレビ)
  • 『グラジオラスの轍』「リオ・東京へ 若きアスリートたち」【ナレーション】(2014年5月11日、フジテレビ)
  • 「サムライブルーの誇り」【ナレーション】 (2014年5月24日、フジテレビ)
  • 『グラジオラスの轍』「密着!武蔵川部屋・奮闘記」【ナレーション】(6月日15日、フジテレビ)
  • 『ザックジャパンの真実』【ナレーション】(2014年12月29日、フジテレビ)
  • 100分de名著 アルフレッド・アドラー『人生の意味の心理学』第1回、第3〜4回【番組内ドラマ、女子高生役】(2016年2月3日・16日・23日、Eテレ

主な作品[編集]

シングル[編集]

  • 「L アイをこめて贈るうた」(2016年) - 第一三共ヘルスケア「ミノン全身シャンプー」TV-CMソング「おかあさんへ」

アルバム[編集]

  • カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」[7]

タイアップ[編集]

  • 「Romance 〜サヨナラだけがロマンス〜」(2015年) - 映画『ロマンス』エンディングソング

出典[編集]

  1. ^ 松居大悟×クリープハイプ「私たちのハァハァ」、9月公開&4都市での先行上映決定”. 映画.com (2015年6月27日). 2015年6月29日閲覧。
  2. ^ キャスト|映画『ドロメ』|公式ホームページ”. 2016ドロメ製作委員会. 2016年4月19日閲覧。
  3. ^ 物語|映画『ドロメ』|公式ホームページ”. 2016ドロメ製作委員会. 2016年4月19日閲覧。
  4. ^ 三浦透子×井之脇海で描く“魂の旅” 越川道夫監督作「月子」8月26日公開”. 映画.com (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  5. ^ 燦々 | てがみ座第13回公演
  6. ^ 「北斎の娘みずみずしく描く てがみ座「燦々」 三浦透子が好演/エンタメ 演劇・伝統芸能」西日本新聞、2016年12月22日
  7. ^ 三浦透子「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」インタビュー - 声がここまで連れて来てくれた、透明から始まる物語 | ナタリー(2017年5月10日)

外部リンク[編集]

  • 三浦透子 - 所属事務所・ユマニテによる公式プロフィール