津野米咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
津野 米咲
生誕 (1991-10-02) 1991年10月2日
出身地 日本の旗 日本
死没 (2020-10-18) 2020年10月18日(29歳没)
ジャンル J-POP
職業 ギタリスト
作詞家
作曲家
担当楽器 ギター
コーラス
キーボード
活動期間 2010年 - 2020年
レーベル エピックレコードジャパン
事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ
共同作業者 赤い公園2010年 - 2020年

津野 米咲(つの まいさ、1991年10月2日 - 2020年10月18日)は、日本女性ミュージシャンロックバンド赤い公園」のギターコーラス担当。

略歴[編集]

2010年、高校の後輩が結成したバンド「赤い公園」に、脱退した初代ギタリストの後任として加入する[1]。当初はサポートメンバーとしてかかわっていたが、次第にメンバーと一緒に音楽をやることが楽しくなり、正式加入したと語っている。

2012年10月9日、体調不良により当面の間、赤い公園の活動を休止することを発表。

2013年3月1日、Ustreamに出演して赤い公園の活動を再開することを発表。同年6月5日発売のSMAPの50枚目のシングル「Joy!!」の楽曲提供により、一躍名を上げる。

2020年5月25日、公式サイトにて谷口鮪(KANA-BOON)とユニット「wasabi(谷口鮪×津野米咲)」を結成[2]。同年6月22日、自宅でレコーディング、制作した楽曲「sweet seep sleep」のMVをYouTubeにて公開した。同日にストリーミングサイト等で楽曲配信を開始した[3]

2020年10月18日午前9時頃、東京都杉並区の住宅で倒れていたところを発見され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。自殺とみられている[4]。29歳没[5]

家族[編集]

祖父は作曲家津野陽二[6] 、父も同じく作曲家のつのごうじ、祖母は宝塚歌劇団出身、母はピアノ、上の兄はギターを弾けて、2番目の兄はドラムを叩けるという、音楽一家に育った[7]

作品[編集]

赤い公園での活動については当該記事を参照。

楽曲提供[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈・出典[編集]

  1. ^ 白い衣装のガールズバンド「赤い公園」、メジャー初作品はオルタナなミニアルバム”. CINRA.NET (2011年12月20日). 2020年10月20日閲覧。
  2. ^ 谷口鮪(KANA-BOON)と津野米咲(赤い公園)がユニット”wasabi(谷口鮪×津野米咲)”を結成。リモートで制作された楽曲「sweet seep sleep」が、5/26(火)放送のJ-WAVE「SONAR MUSIC」で初オンエア!”. 赤い公園公式サイト (2020年5月25日). 2020年10月20日閲覧。
  3. ^ wasabi(谷口鮪×津野米咲)、それぞれ自宅で制作した楽曲「sweet seep sleep」のMusic VideoをYouTubeにて公開。 本日より配信もスタート!”. 赤い公園公式サイト (2020年6月22日). 2020年10月20日閲覧。
  4. ^ “女性ロックバンドグループ「赤い公園」 津野米咲さん 死去”. (2020年10月19日). https://www.narinari.com/Nd/20201062031.html 2020年10月20日閲覧。 
  5. ^ 赤い公園に関するお知らせ”. 赤い公園公式サイト (2020年10月19日). 2020年10月20日閲覧。
  6. ^ 『ごめんネ…ジロー』などの奥村チヨの最初期の曲や、ロート製薬の「鳩と本社屋のオープニングキャッチ」、加美乃素「見知らぬ街角」やジャパン (チェーンストア)「ジャパン音頭」など多数の関西発のCMソングや、歌謡曲を手がける。
  7. ^ Power Push 赤い公園「公園デビュー」インタビュー. インタビュアー:三宅正一(ONBU). (2013年8月14日). ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/akaikoen/page/3 2020年10月20日閲覧。 

外部リンク[編集]