松本若菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつもと わかな
松本 若菜
本名 松本 若菜
生年月日 (1984-02-25) 1984年2月25日(38歳)
出身地 鳥取県米子市[1]
国籍 日本の旗 日本
身長 165 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 -
事務所 トリプルエー
公式サイト 松本若菜 プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダー電王
コウノドリ』(第2シリーズ)
やんごとなき一族
復讐の未亡人
映画
腐女子彼女。
愚行録
 
受賞
ヨコハマ映画祭
最優秀助演女優賞

2017年愚行録
ザテレビジョンドラマアカデミー賞
助演女優賞

2022年やんごとなき一族
東京ドラマアウォード
助演女優賞

2022年『やんごとなき一族』
テンプレートを表示

松本 若菜(まつもと わかな、1984年昭和59年)2月25日 - )は、日本女優鳥取県米子市出身[1]、トリプルエー所属[2]

来歴[編集]

3姉妹の末っ子として誕生。

鳥取県米子市立弓ヶ浜中学校時代には吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当[3]

鳥取県立淀江産業技術高等学校1年生(15歳)のとき、地元の米子駅サティ(現・イオン米子駅前店)で偶然仕事で鳥取県米子市を訪れていたオフィスウォーカーの社長と、当時は同事務所の所属タレントであった奈美悦子にスカウトされるが[4][5][6]、このときは芸能界入りへの誘いを断った[5][7]

父からは「門限が午後7時」と言われ、比較的厳しい家風の中で育てられる。1度地元で就職したものの、自分の可能性を未知の世界で広げてみたい気持ちが芽生えたことで、高校時代に受けたスカウトの際に一度は断ったオフィスウォーカーに自ら電話をし、芸能界入りを決心[7]

2006年3月9日に22歳で鳥取県から上京し[8]、新宿のルミネtheよしもと近くのうなぎ屋でアルバイトをしながら演技の練習に通い[注 1][10]、初めて受けたオーディションに見事合格した。

2007年、『仮面ライダー電王』(テレビ朝日)で女優デビュー[11][5][10][注 2]。同年4月19日にブログを始める[13]

2008年、TBS敷地内にオープンした「赤坂サカス」のイメージキャラクター「赤坂なでしこ娘」に選ばれ[10]、『赤坂サカス情報 咲かす人 Sacas-Bito』にも出演。

2009年、映画腐女子彼女。』で初主演。

2011年6月1日付でオフィスウォーカーからトリプルエーに移籍[2]

2012年2月、Twitterを開始[14]。2012年10月、映画『はなればなれに』(監督:下手大輔)が東京国際映画祭に招待された際には、監督、出演者らと共にグリーンカーペットを歩いている[15]

2017年、映画『愚行録』の演技が評価され第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞[16]

2022年、『復讐の未亡人』(テレビ東京)で連続テレビドラマ初主演[17]

人物[編集]

  • 一平ちゃんをこよなく愛する。からしマヨネーズをカップに入れて混ぜて味が変わるのが嫌である為、箸に少量麺を取り、からしマヨネーズを付けて食べる[24]

受賞歴[編集]

2017年
2022年

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

情報番組[編集]

テレビアニメ[編集]

  • 闇芝居 第2期(2014年7月6日 - 9月28日、テレビ東京)

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアター 還れ、大山へ(かえれ、だいせんへ)(2016年9月24日、NHK-FM) - サチ 役

CM[編集]

MV[編集]

ゲーム[編集]

OV[編集]

  • Kiss&Hug 6話 Erotic(2011年12月9日)
  • 脱獄ドクター いのち屋エンマ(2012年9月21日) - 七海夕子 役

書籍[編集]

写真集[編集]

  • watercolor(2007年11月9日、辰巳出版、撮影:倉繁利)ISBN 978-4-7778-0454-2
  • Finalcolor〈サブラDVDムック〉(2009年5月8日、小学館、撮影:西條彰仁ISBN 978-4-09-103071-9

カレンダー[編集]

  • 松本若菜 2009年版カレンダー(2008年9月発売、株式会社ユナイテッドジェイズ)
  • 松本若菜 2010年版カレンダー(2009年10月14日、株式会社ハゴロモ)

新聞連載[編集]

  • 松本若菜の読んでかぁさい!見てかぁさい!(2012年4月4日 - 、日本海新聞) - 月1回(毎月第1水曜日)紙上ブログ

作品[編集]

DVD[編集]

  • My Color〜私色〜(2007年12月22日発売、クエストラ)
  • Couleur〜色彩〜(2009年4月24日発売、クエストラ)

CD[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 吉本興業の芸人たちの間では美人店員として有名だった[9]
  2. ^ デビューしてからも、しばらくはドラマ撮影とバイトの両方をこなしていた[12]
  3. ^ 法改正で中型自動車免許
  4. ^ 第3話・第4話では、CLUB朱美のNo.1ホステス役だったが、第5話では独立した。
  5. ^ 映像ソフトの字幕に出ている役名。
  6. ^ 2022年3月9日からParaviで先行配信予定

出典[編集]

  1. ^ a b c “松本若菜氏(女優 米子市出身)の知事表敬訪問及びとっとりふるさと大使の委嘱” (プレスリリース), 鳥取県総務部, (2010年5月7日), オリジナルの2012年7月7日時点におけるアーカイブ。, https://archive.li/eFWa 
  2. ^ a b AAA 株式会社トリプルエー | 芸能プロダクション”. www.aaa-triple-a.co.jp. 2022年3月29日閲覧。
  3. ^ いいがん!いいがん!すげーがん”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月25日). 2013年12月22日閲覧。
  4. ^ a b 松本若菜が最後の写真集 「今後は女優に専念」[リンク切れ]日本海新聞 2009年5月18日)
  5. ^ a b c いい日、最高!”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年5月3日). 2013年12月22日閲覧。
  6. ^ 松本若菜さんに注目! TVドラマ「Aroud40〜注文の多いオンナたち〜」好評放送中!”. メールマガジンとっとり雑学本舗. 鳥取県企画部広報課 (2008年4月25日). 2012年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月22日閲覧。
  7. ^ a b 13話”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月22日). 2013年12月22日閲覧。
  8. ^ 電王14話!”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月29日). 2013年12月22日閲覧。
  9. ^ "ドラマ「フルーツ宅配便」に出演の「松本若菜」、鰻屋バイトで吉本芸人が絶賛の過去". デイリー新潮. 新潮社. 29 March 2019. 2022年2月24日閲覧
  10. ^ a b c “松本若菜、「Around40」で午後のドラマ初レギュラー”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2008年3月18日). オリジナルの2008年3月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080321235505/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080318/tnr0803181706009-n1.htm 
  11. ^ a b 松本若菜、デビュー作『仮面ライダー電王』秘話。オーディションは「バイト終わり、鰻のタレの匂いがついたままで」”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2022年3月25日). 2022年9月3日閲覧。
  12. ^ よろしくお願いします”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年6月12日). 2013年12月22日閲覧。
  13. ^ 初めまして☆”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月19日). 2013年12月22日閲覧。
  14. ^ 私もついに。”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2012年2月19日). 2013年12月22日閲覧。
  15. ^ 第25回東京国際映画祭グリーンカーペット映画『はなればなれに』” (2012年10月20日). 2014年1月3日閲覧。
  16. ^ 第39回ヨコハマ映画祭 2017年日本映画個人賞” (2017年12月2日). 2017年12月4日閲覧。
  17. ^ "テレビ東京"オンナの復讐シリーズ"2作品がParaviにて独占先行配信". PlusParavi. 17 February 2022. 2022年2月21日閲覧
  18. ^ a b 松本若菜 オフィスウォーカー(2009年6月24日時点のアーカイブ
  19. ^ 松本若菜. 松本若菜. (インタビュー). 仮面ライダー電王・インタビュー、東映ヒーローネット.. オリジナルのDecember 1, 2008時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081201125415/http://www.toeihero.net/archive/noa/den-o/interview/04.html 2013年12月22日閲覧。 
  20. ^ たこ焼き”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2008年4月20日). 2013年12月22日閲覧。
  21. ^ a b 松本若菜さん(女優)朝ご飯は子どものころから習慣化[リンク切れ](鳥取県市場開拓局/日本海新聞 2009年9月19日)
  22. ^ 怪演で話題、松本若菜さんが信じてきた「言霊の力」”. 東洋経済オンライン (2022年7月20日). 2022年12月8日閲覧。
  23. ^ 松本若菜「男性と食事をする時、知的な一面が見えたりするとドキッ♡とします」”. leon (2022年7月20日). 2022年12月8日閲覧。
  24. ^ 2023年1月14日放送「人生最高レストラン」にて
  25. ^ 第39回ヨコハマ映画祭 2018年1月28日(日) 神奈川県立音楽堂”. ヨコハマ映画祭. 2023年1月21日閲覧。
  26. ^ アナイス(ANAIS) (2022年6月16日). “『愚行録』では第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞”. Real Sound|リアルサウンド 映画部. blueprint. 2023年1月21日閲覧。
  27. ^ “第112回ザテレビジョンドラマアカデミー賞総評”. ザテレビジョン (KADOKAWA). https://thetv.jp/feature/drama-academy/112/awards/ 2022年8月31日閲覧。 
  28. ^ “菅田将暉が主演男優賞、吉高由里子が主演女優賞「東京ドラマアウォード2022」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年10月25日). https://news.mynavi.jp/article/20221025-2492385/ 2022年10月25日閲覧。 
  29. ^ "『Yahoo!検索大賞2022』松本若菜が俳優部門1位 『やんごとなき一族』での好演「#松本劇場」が話題に". ORICON NEWS. oricon ME. 2022年12月5日. 2022年12月5日閲覧
  30. ^ “松本若菜、ゴージャス感&スリット入りドレスで大人の魅力全開 キュートな素顔も披露「常にテンパっちゃって」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年12月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2261294/full/ 2022年12月21日閲覧。 
  31. ^ 「超」怖い話 平山夢明の眼球遊園「ラムズスクワッド」松本若菜主演 - ウェイバックマシン(2009年7月3日アーカイブ分)(TBSチャンネル)
  32. ^ トリプルエー、2018年7月13日のツイート- Twitter
  33. ^ “吉本実憂:元スパガ浅川梨奈と姉妹に 深夜連ドラで主演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年2月8日). https://mantan-web.jp/article/20190207dog00m200063000c.html 2019年2月8日閲覧。 
  34. ^ “ラジエーションハウス:第7話 窪田正孝“唯織”らが浜野謙太“軒下”の同級生を検査”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年5月20日). https://mantan-web.jp/article/20190518dog00m200025000c.html 2019年5月20日閲覧。 
  35. ^ 北原栄治、2019年6月2日のツイート- Twitter
  36. ^ “寺島進『駐在刑事Season2』第6話に相島一之、渡辺裕之、第7話に松本若菜が出演”. TV LIFE (学研プラス). (2020年2月25日). https://www.tvlife.jp/entame/262799 2020年3月26日閲覧。 
  37. ^ “「あまんじゃく」全員怪しい!?中村俊介、松本若菜ら新キャスト6名発表”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年3月18日). https://thetv.jp/news/detail/227330/amp/ 2020年3月26日閲覧。 
  38. ^ 大森南朋“ナギサさん”の過去を知る“箸尾玲香”役に松本若菜が決定!<私の家政夫ナギサさん>”. ザテレビジョン (2020年8月4日). 2020年8月4日閲覧。
  39. ^ 第15話|ストーリー|木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』|テレビ朝日”. 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』|テレビ朝日 (2020年8月27日). 2020年8月29日閲覧。
  40. ^ “佐々木蔵之介が京都舞台のドラマで主演、藤野涼子、市川猿之助、結木滉星ら共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/406837 2020年12月10日閲覧。 
  41. ^ “佐々木蔵之介「ミヤコが京都にやって来た!」続編が放送、大人の恋愛劇に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年8月28日). https://natalie.mu/eiga/news/491322 2022年8月28日閲覧。 
  42. ^ ドラマイズム「年の差婚」-【MBS】毎日放送” (日本語). www.mbs.jp. 2020年12月24日閲覧。
  43. ^ Inc, Natasha. “松本若菜、小野寺晃良がドラマ「年の差婚」に出演、吉野北人はオリジナルキャラ演じる” (日本語). 映画ナタリー. 2020年12月24日閲覧。
  44. ^ "堀田真由、ヤングシナリオ大賞受賞作でドラマ初主演 兄のため代理母出産を決意する役柄に". Real Sound. blueprint. 27 February 2021. 2021年3月17日閲覧
  45. ^ "堀田真由、ドラマ初主演! 代理母出産やLGBTに向き合う主人公を熱演". Webザテレビジョン. KADOKAWA. 27 February 2021. 2021年3月17日閲覧
  46. ^ 中村倫也主演『珈琲いかがでしょう』第4話のゲスト6人発表 光浦靖子が“白髪姿”で熱演”. ORICON NEWS. 2021年4月12日閲覧。
  47. ^ "西島秀俊主演「シェフは名探偵」ゲストに松本若菜、山下リオら". ザ・テレビジョン. 30 May 2021. 2021年5月30日閲覧
  48. ^ 堀未央奈、美人アスリート役に!「妄想ごはん」後半“妄想女子”が解禁”. girlswaiker. ガールズウォーカー (2021年8月7日). 2021年8月8日閲覧。
  49. ^ “尾上松也&松本若菜が夫婦役「一癖添えられるように務めます」 土屋太鳳主演『やんごとなき一族』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2225562/full/ 2022年2月24日閲覧。 
  50. ^ “フジ新ドラマ『やんごとなき一族』コロナ影響で初回延期 『古畑任三郎』に差し替え”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年4月12日). https://news.mynavi.jp/article/20220412-2319933/ 2022年4月12日閲覧。 
  51. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  52. ^ “倉科カナが探偵、松本若菜が未亡人…テレ東×Paraviが「オンナの復讐シリーズ」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月17日). https://news.mynavi.jp/article/20220217-2274642/ 2022年2月17日閲覧。 
  53. ^ “松本若菜、『ほんとにあった怖い話』初主演 幽霊屋敷で娘を守るシングルマザーを熱演”. クランクイン! (ブロードメディア). (2022年8月13日). https://www.crank-in.net/news/112455/1 2022年8月13日閲覧。 
  54. ^ “奈緒主演「ファーストペンギン!」に志田未来、松本若菜、ファーストサマーウイカ”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月13日). https://natalie.mu/eiga/news/493403 2022年9月13日閲覧。 
  55. ^ “平野紫耀主演『クロサギ』第1話ゲスト 高橋光臣・松本若菜が「シロサギ」で出演決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年10月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2252224/full/ 2022年10月9日閲覧。 
  56. ^ “「夕暮れに、手をつなぐ」広瀬すず、永瀬廉を取り巻くキャストに松本若菜、田辺桃子ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月7日). https://natalie.mu/eiga/news/504057 2022年12月7日閲覧。 
  57. ^ “濱田岳が江戸川乱歩に 『カムカム』チーム集結のドラマ『探偵ロマンス』2023年1月放送”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年11月1日). https://realsound.jp/movie/2022/11/post-1168353.html 2022年11月1日閲覧。 
  58. ^ 阿部サダヲ “丸太郎”の過去が明らかに 元妻役・松本若菜と壇蜜も出演「ホラーです(笑)」”. ORICON NEWS (2020年12月17日). 2020年12月17日閲覧。
  59. ^ “岩田剛典がドラマ「金魚妻」で篠原涼子と不倫愛、安藤政信や長谷川京子ら11名解禁”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年10月21日). https://natalie.mu/eiga/news/450205 2021年10月21日閲覧。 
  60. ^ “「モダンラブ・東京」の本予告公開!高良健吾、藤原季節、三浦透子らの出演も明らかに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月21日). https://natalie.mu/eiga/news/494468 2022年9月21日閲覧。 
  61. ^ “妻夫木聡×満島ひかり「愚行録」に小出恵介、市川由衣、中村倫也ら実力派ずらり”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年6月1日). http://eiga.com/news/20160601/6/ 2016年6月1日閲覧。 
  62. ^ “有村架純主演で「コーヒーが冷めないうちに」映画化!共演に波瑠、松重豊、石田ゆり子ら”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月9日). http://eiga.com/news/20180309/2/ 2018年3月13日閲覧。 
  63. ^ “大森南朋&EXILE AKIRA、映画「この道」で初共演!北原白秋&山田耕筰役に挑戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月13日). http://eiga.com/news/20180313/5/ 2018年3月13日閲覧。 
  64. ^ “渋川清彦、俳優人生20周年で“初挑戦” 名脇役結集のドラマ&映画「柴公園」製作決定”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年11月21日). https://eiga.com/news/20181121/3/ 2019年12月29日閲覧。 
  65. ^ “宮沢氷魚映画初主演『his』2020年1月公開決定 今泉力哉監督が男性同士の恋愛を描く”. Real Sound (blueprint). (2019年7月30日). https://realsound.jp/movie/2019/07/post-395446.html 2019年7月30日閲覧。 
  66. ^ “映画「映像研」浜辺美波、板垣瑞生、桜田ひより、赤楚衛二が出演、個性的な部活に所属”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月16日). https://natalie.mu/eiga/news/371254 2020年3月26日閲覧。 
  67. ^ メインキャスト決定!”. 映画『大綱引の恋』公式サイト (2019年6月21日). 2020年9月18日閲覧。
  68. ^ “松本若菜、奥野壮、小林涼子、前野朋哉、『劇場版ポルノグラファー』出演 公開日は2021年2月26日”. Real Sound (blueprint). (2020年10月21日). https://realsound.jp/movie/2020/10/post-640330.html 2020年10月21日閲覧。 
  69. ^ “福本莉子×松田元太「君が落とした青空」板垣瑞生、横田真悠、莉子が友人役で出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年10月26日). https://natalie.mu/eiga/news/450781 2021年10月26日閲覧。 
  70. ^ 安田顕×山田裕貴、代行ドライバーの男たちの物語『ハザードランプ』公開日決定”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2021年11月24日). 2021年11月24日閲覧。
  71. ^ 鳥取銀行 テレビCM
  72. ^ 手話言語条例CMの放映”. 鳥取県. 2013年12月3日閲覧。
  73. ^ “松本若菜、新CMで米子弁を披露「おそらく初めて」「不思議な気分」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年10月17日). https://news.mynavi.jp/article/20221017-2480896/ 2022年10月17日閲覧。 
  74. ^ “松本若菜、奈美悦子にスカウトされた高校時代を回想「実は…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年11月9日). https://news.mynavi.jp/article/20221109-2507683/ 2022年11月9日閲覧。 
  75. ^ (日本語) JAY'ED「CRY FOR YOU」, https://www.youtube.com/watch?v=7qRbggjn9rw 2022年3月29日閲覧。 
  76. ^ (日本語) YellowStuds 『秋晴れの空』 MV, https://www.youtube.com/watch?v=j7d7eY42jKg 2022年3月29日閲覧。 
  77. ^ (日本語) 乃木坂46 『立ち直り中』予告編, https://www.youtube.com/watch?v=kMHX7gJn74k 2022年3月29日閲覧。 
  78. ^ (日本語) 乃木坂46 秋元真夏 『水槽の中』, https://www.youtube.com/watch?v=rJQEQUb4yZA 2022年3月29日閲覧。 
  79. ^ 踏切すいすい大作戦国土交通省など関係各団体)

外部リンク[編集]