松本若菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつもと わかな
松本 若菜
本名 松本 若菜
生年月日 (1984-02-25) 1984年2月25日(34歳)
出身地 日本の旗 日本 鳥取県米子市
身長 165 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 -
事務所 トリプルエー
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダー電王
映画
腐女子彼女。
愚行録

松本 若菜(まつもと わかな、1984年2月25日 - )は、日本女優

鳥取県米子市出身[1]トリプルエー所属。

人物[編集]

職人気質の大工父親のもと、三姉妹の末っ子として鳥取県米子市で育つ。中学校時代には吹奏楽部に所属、クラリネットを担当[2]

高校1年生(15歳)のとき、地元の米子駅サティで、仕事で訪れていたオフィスウォーカーの社長と所属タレントの奈美悦子スカウトされる[3][4][5]。ただし、このときは芸能界入りを断った[4][6]

その後も鳥取県に在住し、鳥取県立淀江産業技術高等学校(現・鳥取県立米子白鳳高等学校)で調理師免許[7]を取得し[注 1][8]、普通自動車運転免許[7][注 2]も取得した。高校時代はたこやき屋、お好み焼き[9]カフェアルバイトをしていた。高校卒業後は就職し、地元で化粧品会社の美容部員や美容院の受付として働いたりしていた。

門限19時で厳しく育てられた自分の可能性を未知の世界で広げたい気持ちになり、高校時代に1度断ったオフィスウォーカーに自ら電話し、芸能界入り[6]。2006年3月9日、22歳で鳥取県から上京[10]新宿ルミネtheよしもと近くのうなぎ屋でアルバイトをしながら[11]演技の練習に通い、初めて受けたオーディションで見事合格。

2007年、『仮面ライダー電王』で女優デビュー[4][11][注 3]。同年4月19日にブログを始める[13]

2008年にTBS敷地内にオープンした「赤坂サカス」のイメージキャラクター「赤坂なでしこ娘」に選ばれ[11]、『赤坂サカス情報 咲かす人 Sacas-Bito』にも出演。

2009年、映画腐女子彼女。』で初主演。

松本の動向は、鳥取県庁が配信しているメールマガジン等に記載されたり[14]、地元の日本海新聞に掲載されたり[3][14]しており、2010年5月12日には「とっとりふるさと大使」を委嘱された[1]。それもあり地元鳥取県関連の仕事もするようになる。

2011年6月1日付でオフィスウォーカーからトリプルエーに移籍。

2012年2月、Twitterを開始[15]。2012年10月、映画『はなればなれに』(監督下手大輔)が東京国際映画祭に招待された際には、監督、出演者らと共にグリーンカーペットを歩いている[16]

2017年、映画『愚行録』の演技が評価され第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞[17]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

情報番組[編集]

テレビアニメ[編集]

  • 闇芝居 第2期(2014年7月6日 - 9月28日、テレビ東京)

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアター 還れ、大山へ(かえれ、だいせんへ)(2016年9月24日、NHK-FM) - サチ 役

CM[編集]

  • 鳥取銀行[22](2012年4月1日 - )
  • 大和ハウス 共創共生 「美しきふるまい金沢」篇(2012年1月 - )
  • 鳥取県「鳥取県手話言語条例」普及啓発TV-CM(2013年12月3日 - 9日)[23]
  • 大正製薬 パブロン鼻炎カプセルS(2014年2月15日 - )
  • JRA ブランド 「a beautiful race」篇(2016年11月26日 - )
  • アサヒ飲料 カラダカルピス 「撮影現場にて」篇(2018年3月 - )
  • Amazon.com Amazon Echo(2018年4月1日 - )

ネット配信[編集]

  • SixDays(2008年8月16日 - 、魔法のiらんど) - 柳瀬秋穂 役
    • SixDays + アナザーストーリー
  • 今日もまた、スマアシの夢を見てしまった 検事・八嶋智人編2話・6話(2013年1月24日・3月28日、見参楽
  • 医師 問題無ノ介(2014年12月20日 - 、dビデオ) - おまる 役
  • アンダーウェア 第2話・第3話(2015年9月2日 - 、NETFLIX) - 西沢瑞希 役

PV[編集]

OV[編集]

  • Kiss&Hug 6話 Erotic(2011年12月9日)
  • 脱獄ドクター いのち屋エンマ(2012年9月21日) - 七海夕子 役

書籍[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 松本若菜 2009年版カレンダー(2008年9月発売、株式会社ユナイテッドジェイズ)
  • 松本若菜 2010年版カレンダー(2009年10月14日、株式会社ハゴロモ)

新聞連載[編集]

  • 松本若菜の読んでかぁさい!見てかぁさい!(2012年4月4日 - 、日本海新聞) - 月1回(毎月第1水曜日)紙上ブログ

作品[編集]

DVD[編集]

  • My Color〜私色〜(2007年12月22日発売、クエストラ)
  • Couleur〜色彩〜(2009年4月24日発売、クエストラ)

CD[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 得意料理は和食。
  2. ^ 法改正で中型自動車運転免許
  3. ^ デビューしてからも、しばらくはドラマ撮影とバイトの両方をこなしていた[12]
  4. ^ 第3話・第4話では、CLUB朱美のNo.1ホステス役だったが、第5話では独立した。
  5. ^ 映像ソフトの字幕に出ている役名。

出典[編集]

  1. ^ a b “松本若菜氏(女優 米子市出身)の知事表敬訪問及びとっとりふるさと大使の委嘱” (プレスリリース), 鳥取県総務部, (2010年5月7日), http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/0/BA8EBD20BA0658C5492577150026BEB2?OpenDocument [リンク切れ]
  2. ^ いいがん!いいがん!すげーがん”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月25日). 2013年12月22日閲覧。
  3. ^ a b 松本若菜が最後の写真集 「今後は女優に専念」[リンク切れ]日本海新聞 2009年5月18日)
  4. ^ a b c いい日、最高!”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年5月3日). 2013年12月22日閲覧。
  5. ^ 松本若菜さんに注目! TVドラマ「Aroud40〜注文の多いオンナたち〜」好評放送中!”. メールマガジンとっとり雑学本舗. 鳥取県企画部広報課 (2008年4月25日). 2013年12月22日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ a b 13話”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月22日). 2013年12月22日閲覧。
  7. ^ a b 松本若菜 オフィスウォーカー(2009年6月24日時点のアーカイブ
  8. ^ 松本若菜. 松本若菜. (インタビュー). 仮面ライダー電王・インタビュー、東映ヒーローネット.. http://www.toeihero.net/archive/noa/den-o/interview/04.html 2013年12月22日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ たこ焼き”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2008年4月20日). 2013年12月22日閲覧。
  10. ^ 電王14話!”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月29日). 2013年12月22日閲覧。
  11. ^ a b c “松本若菜、「Around40」で午後のドラマ初レギュラー”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2008年3月18日). オリジナル2008年3月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080321235505/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080318/tnr0803181706009-n1.htm 
  12. ^ よろしくお願いします”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年6月12日). 2013年12月22日閲覧。
  13. ^ 初めまして☆”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2007年4月20日). 2013年12月22日閲覧。
  14. ^ a b 松本若菜さん(女優)朝ご飯は子どものころから習慣化[リンク切れ](鳥取県市場開拓局/日本海新聞 2009年9月19日)
  15. ^ 私もついに。”. オフィシャルブログ「My Colorブログ」 (2012年2月19日). 2013年12月22日閲覧。
  16. ^ 第25回東京国際映画祭グリーンカーペット映画『はなればなれに』” (2012年10月20日). 2014年1月3日閲覧。
  17. ^ 第39回ヨコハマ映画祭 2017年日本映画個人賞” (2017年12月2日). 2017年12月4日閲覧。
  18. ^ 「超」怖い話 平山夢明の眼球遊園「ラムズスクワッド」松本若菜主演[リンク切れ](TBSチャンネル)
  19. ^ “妻夫木聡×満島ひかり「愚行録」に小出恵介、市川由衣、中村倫也ら実力派ずらり”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年6月1日). http://eiga.com/news/20160601/6/ 2016年6月1日閲覧。 
  20. ^ “有村架純主演で「コーヒーが冷めないうちに」映画化!共演に波瑠、松重豊、石田ゆり子ら”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月9日). http://eiga.com/news/20180309/2/ 2018年3月13日閲覧。 
  21. ^ “大森南朋&EXILE AKIRA、映画「この道」で初共演!北原白秋&山田耕筰役に挑戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月13日). http://eiga.com/news/20180313/5/ 2018年3月13日閲覧。 
  22. ^ 鳥取銀行 テレビCM
  23. ^ 手話言語条例CMの放映”. 鳥取県. 2013年12月3日閲覧。
  24. ^ 踏み切りすいすい大作戦国土交通省など関係各団体)

外部リンク[編集]