J (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
J
出生名 小野瀬潤
生誕 (1970-08-12) 1970年8月12日(47歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県秦野市
ジャンル オルタナティヴ・ロック
ポスト・グランジ
ハードロック
パンク・ロック
職業 ベーシスト
シンガーソングライター
担当楽器 ベース
ボーカル
ギター
キーボード
シンセサイザー
レーベル ユニバーサル
(1997年 - 2005年)
blowgrow/avex trax
(2005年 - )
共同作業者 LUNA SEAzilch
公式サイト http://www.j-wumf.com/

J(ジェイ、1970年8月12日 - )は、日本ミュージシャン。本名:小野瀬 潤(おのせ じゅん)。身長180cm。血液型はAB型。神奈川県立大秦野高等学校卒業。LUNA SEAベーシストにしてロックミュージシャン。既婚。

経歴(LUNA SEA)[編集]

  • 中学時代にINORANと出会い音楽活動を開始。大秦野高校軽音楽部に在籍、LUNACYを結成。
  • 1989年 - 現メンバーで活動開始、翌年LUNA SEAへ変更。
  • 1992年 - アルバム『IMAGE』でメジャーデビュー。
  • 1997年 - LUNA SEA活動休止。
  • 1998年 - LUNA SEA活動再開。
  • 2000年 - LUNA SEA終幕。
  • 2007年 - LUNA SEA 一夜限りのライブ敢行。
  • 2008年 -『hide memorial summit』(Day2)にLUNA SEAとして出演。
  • 2010年 - LUNA SEA活動再開。

経歴(ソロ)[編集]

  • 1997年 - LUNA SEA活動休止の間、複数のソロ作品を発表。
  • 2001年 - この年より本格的にソロ活動を開始。歌手Youjeenのデビューアルバム「THE DOLL」を全曲プロデュース。
  • 2003年 - 自身初の日本武道館ライブを行う。
  • 2005年 - LUNA SEA時代から在籍していたユニバーサルを離れblowgrowに移籍。
  • 2006年 - イベント「WEAR RED SHOES Vol.3」に高樹町ミサイルズのベースとして出演。
  • 2008年 - 西川貴教率いるabingdon boys school主催のMATCH UP '08-SUMMER SERIESの最終日・名古屋公演(Zepp Nagoya)に出演。
  • 2010年 - 音楽雑誌BARKS創刊10周年記念ライブに出演。
  • 2010年 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010に出演。
  • 2010年 - Jack Daniel's が主催するJACK ROCKS2010アーティストに選任され「MISS DIZZY(非売品)」を作曲作詞。
  • 2011年 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011に出演。
  • 2012年 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に出演。
  • 2015年 - SUMMER SONIC 2015 TOKYOに出演。
  • 2015年 - SUMMER SONIC 2015 OSAKAに出演。

人物[編集]

  • 右腕の二の腕、右肩後ろ、左腕の二の腕の内側、腰にタトゥーを彫っている、その中のひとつは、hideとお揃いで彫った。
  • X JAPANのhideのことを実の兄貴のように慕っていた。
  • クロムハーツガボールを愛用。
  • アメ車を好んでおり、フォード・マスタングや、ダッジ・バイパーシボレー・カプリスハマー (自動車)H2などに乗っている。またバイクも好んでおり、ハーレーを所有。
  • 10代の頃、AIONローディーをしていた。
  • 5歳上のロック好きな姉がいる。また、インタビュー等でもロックにのめり込むきっかけとなったのは、姉がベースを所有していて、姉の外出時にそれをこっそり見つからないように弾いていた、とも語っている。
  • ソロ活動では、ベースだけでなくボーカルギターもこなしている。
  • オフィシャルファンクラブは「F.C.Pyro.」である。
  • 大のサッカーファンとしても知られていてJリーグでは浦和レッズのファンである。サッカー元日本代表の岡野雅行西澤明訓などの選手達とも交流があり、自身のファンクラブ名(F.C.Pyro.)もサッカーにちなんだ名前になっている。
  • LUNA SEA結成初期からESPとエンドース契約しており、自身のメインであるJ-TVBや「ROSIER」のPVで使われ話題になったJ−VB、レフトジャズベースシェイプを模したJ-RJBなどが有名。中でもJ-TVBシリーズは、本家や廉価版も含め「世界で最も売れたアーティストモデルベース」でもある。

ベーシストとして[編集]

ソロ活動 メンバー[編集]

ソロ活動 旧メンバー[編集]

その他[編集]

  • 「J」の由来は本名の「潤(じゅん)」から採ったもので、高校時代に組んでいたバンドのメンバーにもう一人「純(じゅん)」という名前のメンバーが在籍していた為、区別するために「J」と呼ばれるようになったことがきっかけである。
  • LUNA SEA在籍時は、自身のラジオ番組「MIDNIGHT ROCK CITY」のパーソナリティーを務めていた。
  • LUNA SEAのアルバム『EDEN』のレコーディングの際、求められる「売れる音楽」と自身の「作りたい音楽」とのギャップに苦しみノイローゼになってしまった結果、当時のスケジュールを全てキャンセルし、心療内科に通院したり、国内・国外を問わず旅に出る。また、その期間に路上や公園で暮らすホームレスとしての生活を経験する。その後、今までのくだらない自分に葬式をあげる(迷わずに自分の良いと思った音楽のみを作っていく)といった意味で「ROSIER」を作り、メンバーの元に帰ってきた。ちなみに、曲中の英語詞は自身による自身への「遺書」であると述べている。
  • ソロとなって以降も、年間2本以上の全国ツアーを精力的に行う。
  • 少年時代は「悪ガキ」であった。小学生時代に民家に放火をしたこともある。幸い小火で消し止められ、警察と学校からの注意で済んだ。その際に両親が悲しむ姿を見て、「これ以上悪さをしてはいけない」と思ったとのこと。なお彼の1stアルバム『PYROMANIA』は日本語で「放火魔」を意味する。また96年に2人組に絡まれて渋谷の路上でケンカをしている。その時相手をスニーカーで蹴ってしまい、足の指を骨折している。年末に行われた真冬の野外で車椅子に乗って登場するパフォーマンスはそのため。
  • 「LUNA SEA 10TH ANNIVERSARY GIG [NEVER SOLD OUT] CAPACITY ∞」の開催3日前に起きた突風でステージセットが倒壊した件で、スタッフはメンバーにライヴ延期を勧め、実際にメンバー間でも当日ライヴをやるかやらないかで意見が割れたという(実際にINORANは「(お客さんが怪我したりしたら)危険だから」という理由でライヴ開催に反対したという。また、「今のご時世だったらこういう形でのライヴは絶対にできない」とも言っている)。しかしメンバーの一部、特にJは頑なにライブの強行を求めた。結果SUGIZOの「廃墟を(観客が怪我をしないように壊れた部分を補強・整理した上で)セットにしよう」という提案により、予定通りライブは開催された。J曰く「俺たちはステージと楽器さえあればパーフェクトでいられる」。
  • ライブハウスSHIBUYA-AXにて、最多出演記録を持っているアーティストとなっている[1]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考 収録アルバム
1st 1997年6月25日 BURN OUT MVDH-2 オリコン最高6位、登場回数4回 PYROMANIA
2nd 1997年10月22日 BUT YOU SAID I'M USELESS MVDH-10 ガンズ・アンド・ローゼズスラッシュが参加
オリコン最高31位
3rd 2001年7月25日 Perfect World UUCH-5027 オリコン最高19位、登場回数3回 BLOOD MUZIK
4th 2002年3月20日 go crazy UUCH-9003:初回限定盤
UUCH-5056:通常盤
オリコン最高23位、登場回数3回 Unstoppable Drive
5th 2002年10月30日 Feel Your Blaze UPCH-5129 オリコン最高17位、登場回数3回
6th 2004年4月14日 NOWHERE UPCH-5236 オリコン最高18位 RED ROOM
7th 2005年7月6日 GET READY POCS-5002 オリコン最高32位、登場回数3回 GLARING SUN
8th 2005年11月9日 break AVCD-30984:初回生産限定盤
AVCD-30985:通常盤
オリコン最高22位
9th 2006年7月12日 Fly Away/SQUALL AVCD-30984B:初回生産限定盤
AVCD-30985:通常盤
オリコン最高43位、登場回数3回 URGE
10th 2007年2月7日 TWISTER AVCD-31165B:初回生産限定盤
AVCD-31166:通常盤
オリコン最高24位
11th 2007年8月22日 walk along -Infinite mix- AVCD-31272B:初回生産限定盤
AVCD-31273:通常盤
オリコン最高42位
12th 2008年3月19日 RECKLESS AVCD-31378B:初回生産限定盤AVCD-31379:通常盤 オリコン最高31位、登場回数3回 RIDE

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1997年7月24日 PYROMANIA MVCH-29004 オリコン最高9位、登場回数5回
2nd 2001年12月27日 BLOOD MUZIK UUCH-1040 オリコン最高34位、登場回数3回
1st mini 2002年8月21日 CRACK TRACKS UPCH-1168 オリコン最高28位
3rd 2002年11月27日 Unstoppable Drive UPCH-1202 オリコン最高18位、登場回数3回
2nd mini 2003年7月9日 GO with the Devil -CRACK TRACKS II- UPCH-1266 オリコン最高26位、登場回数3回
4th 2004年5月19日 RED ROOM UPCH-1342 オリコン最高24位、登場回数3回
5th 2005年12月7日 GLARING SUN AVCD-17803 オリコン最高39位
6th 2007年3月14日 URGE AVCD-23217 オリコン最高39位
7th 2008年4月23日 RIDE AVCD-23577 オリコン最高36位、登場回数3回
3rd mini 2009年8月5日 STARS FROM THE BROKEN NIGHT CTCR-14637/B:初回生産限定盤
CTCR-14638:通常盤
オリコン最高20位、登場回数3回
4th mini 2009年12月16日 Here Comes Nameless Sunrise CTCR-14651/B:初回生産限定盤
CTCR-14652:通常盤
オリコン最高36位
8th 2012年03月21日 ON FIRE CTCR-14758/B:CD+DVD
CTCR-14759:CD
オリコン最高24位
9th 2013年10月23日 FREEDOM No.9 CTCR-14808/B:CD+BD
CTCR-14809/B:CD+DVD
CTCR-14810:CD
オリコン最高31位
10th 2015年9月2日 eternal flames CTZD-20034/B:スペシャルBOXセット
CTCD-20035/B:CD+DVD
CTCD-20036:CD
オリコン最高15位

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年12月22日 Complete Blast List UPCH-9168 オリコン最高43位、登場回数3回
2nd 2004年12月22日 Blast List-the best of- UPCH-1376 オリコン最高43位、登場回数3回
3rd 2011年1月26日 FOURTEEN -the best of ignitions- CTCR-14698/B:CD+DVD
CTCR-14699:CD
オリコン最高28位
4th 2017年03月22日 J 20th Anniversary BEST ALBUM<1997-2017>W.U.M.F. CTZD-20054B:2CD+DVD+BAND SCORE+PHOTO BOOK
CTZD-20056B:2CD+BD+BAND SCORE+PHOTO BOOK
CTCD-20058B:2CD+DVD
CTCD-20060B:2CD+BD
CTCD-20062:2CD
オリコン最高41位

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年12月19日 THE LIVE -ALL of URGE- AVCD-23457 オリコン最高62位

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年10月22日
2002年12月18日
2005年06月29日
PYROMANIA TOUR'97~Crime Scene~ MVVH-7:VHS
UPBH-1071:DVD
UPBH-9156:期間限定特別価格盤
オリコン圏外
2nd 2002年6月26日
2005年06月29日
FILM THE BLOOD MUZIC 80min.RIOT UUVH-1027:VHS
UUBH-1027:DVD
UPBH-9157:期間限定特別価格盤
オリコン最高34位
3rd 2003年3月26日
2005年06月29日
THE Judgment Day-2003.1.4.Live at BUDOKAN- UPBH-1078:初回盤
UPBH-1092:通常盤
UPBH-9199:期間限定特別価格盤
オリコン最高51位
4th 2004年12月22日 Blast List-the best of- UPBH-1143 オリコン最高158位
5th 2006年3月23日 CRAZY CRAZY~LIVE&DOCUMENT~ AVBD-91368 オリコン最高59位
6th 2006年12月6日 CRAZY CRAZYII~ROAD on FLAMES~ AVBD-91447 オリコン最高48位
7th 2010年3月17日 CRAZY CRAZY III-WITH THE UNFADING FIRE- CTBR-92065 オリコン最高49位
8th 2012年11月28日 Complete Clips CTBR-92085:DVD
CTXR-92086:BD
オリコン最高220位
9th 2014年03月26日 CRAZY CRAZY IV -THE FLAMING FREEDOM- CTBR-92096:DVD
CTXR-92095:BD
オリコン最高147位
10th 2016年03月16日 CRAZY CRAZY V -The eternal flames- CTBR-14905/6:DVD
CTXR-14907:BD
オリコン最高99位(DVD)
オリコン最高57位
11th 2017年11月15日 J 20th Anniversary Live FILM [W.U.M.F.] -Tour Final at EX THEATER ROPPONGI 2017.6.25- CTBD-20073~4/B2:DVD + CD + PHOTO BOOK
CTXD-20075/B:Blu-ray + CD + PHOTO BOOK
CTBD-20079~80:2DVD
CTXD-20081:Blu-ray

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2005年12月21日 PARADE〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 BVCR-11080 2.ICONOCLASM
2007年01月24日 ロックNIPPON 東海林のり子 Selection UICZ-8019 14.BURN OUT
2008年02月27日 THE BRAINCASE TKCA-73307 5曲参加
2009年04月08日 AGGRESSIVE DOGS TRIBUTE ALBUM ~真我~ DFCL-1560 2.蒼き餓狼-Aoki Garou-
2013年12月18日 hide TRIBUTE VII -Rock SPIRITS- TKCA-74018 3.FLAME
2015年12月09日 G (minus(-)) AVCD-93168 02 Peepshow

書籍[編集]

  • WAKE UP MOTHER FUCKER―今夜、世界ヲ焼キ尽クセ!!(ソニーマガジンズ)神 康幸 著のインタビュー本
  • WAKE UP MOTHER FUCKER II(ソニーマガジンズ)神 康幸 著のインタビュー本

使用ベース[編集]

LUNA SEA初期

  • ESP J-TVB-I (ミディアムスケール、ボルトオンネック)
  • ESP Custom-made Bass

LUNA SEA中期

  • ESP J-TVB-II (ロングスケール、ボルトオン。Iよりもボディは小さい)
  • ESP J-VB-I (ミディアムスケール)
  • ESP J-VB-II (ロングスケール、ボルトオン。ヴァイオリンシェイプだが、ソリッドボディーである)
  • ESP J-TVB-III (ロングスケール、スルーネック)
  • ESP LEFTY JB PROTO TYPE(後のBLADE)

LUNA SEA活動休止時

  • ESP J-TVB-III

LUNA SEA後期

  • ESP J-TVB-IV (ハムバッキング1PUに変更)
  • ESP J-TVB-IV-glitter-
  • ESP J-RJB-BLADE- (終幕以降はあまり見かけなくなったが、ソロのPVでは登場することもある)
  • ESP J-RPB- (主にベースソロで使用していた)
  • ESP J-RJB-BLADE glitter-
  • ESP J-RJB-PYRO BABY-
  • ESP J-MF-I

LUNA SEA終幕以降

  • ESP J-MF-I
  • ESP J-TVB-V
  • ESP J-TVB-V -J Silver-
  • ESP J-TVB-V -Fire Red-
  • ESP J-TVB-V -Fire black-
  • ESP J-TVB-V -glitter-
  • ESP J-TVB-V -Blond-
  • Fender Precision Bass(1957)
  • HOFNER 500/1

※どれも、ボディの裏側には太股の位置にバックカットが施される。また「WAKE UP! MOTHER FUCKER」という文言を、PYRO BABYまではボディ前面にJ本人が手書きしていたが、J-MF-1ではネック裏面にプリントされている。しかしJ-TVB-Vでは-glitter-までその文言が存在せず、J-TVB-V -Blond-においてJ-MF-1以来となるネック裏面へのプリントで復活している。なお上記のリストは基本的にライブ用の機材であり、レコーディングではヴィンテージのFender Jazz BassやSadowsky NYC、SPECTOR NS-2など多様なベースが使われる。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
今井俊彦 「walk along -infinite mix-」
鎌田将孝 「PYROMANIA (Live Ver.)」
久米乙司 「Twisted dreams」
薗田賢次 「GO with the Devil」「NEVER END
スズキダイシン(ダイシン/DAISHIN) 「BURN OUT (Self Cover Ver.)」「RECKLESS」「SALVAGE」「Vida Rosa」
高野功 here we go
竹内大輔 「TWISTER」
ツリフジシンヤ 「stAy」
二十里真也 「Fly Away」「GET READY」「break」
山口保幸 「Feel Your Blaze」「alone」「go crazy」
不明 BURN OUT」「BUT YOU SAID I'M USELESS」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2002年03月〜07月 - J Tour the BLOOD MUZIK 02 "5 CRAZY 5" -PYROMANIA IS BACK!!-
  • 2003年03月〜04月 - J tour 2003 -Unstoppable Drive- the world new order
  • 2003年08月 - J tour 2003 Summer Go with the Devil
  • 2003年12月 - J '03 X'mas show CASE holy night FLASH BACK
  • 2005年12月 - J X'mas SPECIAL LIVE Jesus,Turn the Volume Up
  • 2006年03月〜05月 - J LIVE TOUR 2006 -GLARING SUN- ~Burn all the shadows~
  • 2006年07月16日〜09月02日 - TOUR 2006 SUMMER ~DRIVE ON FLAMES~
  • 2006年08月13日 - SINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY "ROCK OF AGES 2006"
  • 2007年01月01日 - J F.C.Pyro Members' Only 2007 NEW YEAR'S LIVE!!!
  • 2007年03月17日〜03月25日 - J '07 PREMIUM LIVE -Ready to Burn-5 SPECIAL SHOW CASE
  • 2007年03月31日〜04月01日 - J F.C.Pyro. NIGHT Vol.5
  • 2007年04月29日〜05月20日 - J live tour 2007 -the URGE-
  • 2007年05月29日〜05月30日 - VERLASTING URGE -Pyromania Returns
  • 2007年08月05日 - J '07 PREMIUM LIVE -Ready to Burn-5 SPECIAL SHOW CASE -THE REVENGE-
  • 2007年08月10日〜08月12日 - J LIVE TOUR 2007 SUMMERT SPECIAL -Scorchinh Resort-
  • 2007年10月03日〜10月07日 - J 10th Anniversary SPECIAL LIVE SHIBUYA AX 5Days - ALL of URGE
    • 10月03日 - PYRO Day
    • 10月04日 - BLOOD Day
    • 10月05日 - Unstoppable Day
    • 10月06日 - RED Day
    • 10月07日 - GLARING Day
  • 2007年12月31日 - F.C.Pyro.Member's Only ~ 07-08 COUNT DOWN LIVE ~
  • 2008年01月01日 - F.C.Pyro Members' Only 2008 -NEW YEAR'S LIVE!!!-
  • 2008年04月05日・13日 - J-FC.Pyro Night Vol.6
  • 2008年04月12日〜05月06日 - J-2008 SPRING TOUR -ATTACK 08-
  • 2008年04月23日 - SHINJUKU LOFT 9TH ANNIVERSARY master + mind ~One Night Rock'n Roll Show~
  • 2008年08月11日〜08月31日 - J MID SUMMER TOUR 2008~Ride my Fire~
  • 2008年10月12日〜12月30日 - J 2008 3MONTH of HEAT ~TRIAL RIDE~ TRIAL
  • 2008年12月07日〜1月27日 - J TRIAL RIDE ~ THE HOWLING ~ with Less Than Human
  • 2008年12月31日 - J 2008 3MONTH of HEAT ~TRIAL RIDE~ TRIAL F.C.pyro. Members Only! COUNT DOWN LIVE!
  • 2009年05月03日〜05月05日 - F.C.Pyro. NIGHT Vol.7
  • 2009年08月08日〜09月13日 - J summer tour 2009 ~get hot over hot!~
  • 2009年12月18日〜2010年01月23日 - J TOUR 2009 to 2010 WHITE NIGHT SCREAMER
  • 2009年12月31日 - J F.C.Pyro.Member's Only ~'09-10 COUNT DOWN LIVE~
  • 2010年01月01日 - J F.C.Pyro Member's Only 2010 NEW YAER LIVE!!!
  • 2010年05月16日〜05月23日 - J F.C.Pyro.NIGHT
  • 2010年07月23日〜09月04日 - J Summer Tour 2010 2days Club Circuit ~2Nights to Revolution~
  • 2010年09月11日 - 2NIGHITS TO REVOLUTION EXTRA SHOW IN TAIWAN
  • 2011年01月24日〜01月27日 - J 14 ANNIVERSARY 2011 F.C.Pyro Presents - Night of the Igniters -
  • 2011年01月30日 - J 14 ANNIVERSARY SPECIAL LIVE 2011 - LET'S GET STARTED -
  • 2011年05月05日〜05月09日 - J ソロ活動14周年スペシャルライヴ SHIBUYA-AX 5days「Set FIRE Get HIGHER -FIRE HIGHER 2011-」
  • 2011年07月22日〜09月18日 - J 14th ANNIVERSARY SUMMER TOUR 2011 -THE FOURTEEN-
  • 2011年12月30日 - Break on Through to The New World
  • 2011年12月31日 - J F.C.Pyro. Members' Only ~11-12 COUNT DOWN LIVE~
  • 2012年04月28日〜04月30日 - J F.C.Pyro Only 10th anniversary Live 2012 [I am the PYRO.]
  • 2011年05月03日〜05月06日 - J LIVE 2012 [ON FIRE] -Special 3Nights Circuit-
  • 2012年07月14日〜09月02日 - J 2012 LIVE [ON FIRE] SUMMER TOUR
    w/Franz Stahl / masasucks / MY FIRST STORY / The Mirraz
  • 2012年12月28日〜12月30日 - J LIVE 2012 LAST SHOWS - DOUBLE INFERNO -
  • 2012年12月31日 - 2012-2013 COUNT DOWN & NEW YEARS LIVE!!!
  • 2013年03月23日〜03月24日 - F.C.Pyro NIGHT vol.10
  • 2013年03月31日〜04月07日 - J LIVE 2013 Like a NEW Lightning
  • 2013年08月10日〜12月31日 - J LIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!! - 5 Months a BLAZE -
  • 2013年08月24日〜10月27日 - J LIVE TOUR 2013 - Believe in Yourself -
  • 2014年04月27日〜04月29日 - F.C.Pyro. NIGHT Vol.11
  • 2014年05月03日〜05月04日 - J 2014 Special Live -Thank You AX!! Good Bye AX!!-
  • 2014年08月12日〜08月17日 - J Summer Tour 2014 - MAELSTROM³ -
  • 2014年11月21日〜11月25日 - J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-
  • 2014年12月30日 - J 2014 Last Live
  • 2014年12月31日 - J 2014 カウントダウンライブ
  • 2015年04月26日〜04月29日 - F.C.Pyro.NIGHT vol.12
  • 2015年05月02日〜05月06日 - J 2015 SPRING TOUR - ZERO -
  • 2015年08月12日 - F.C.Pyro. presents - J Birthday SPECIAL LIVE -
  • 2015年09月05日〜10月10日 - J LIVE TOUR 2015 - Live On Instinct -
  • 2015年12月30日〜2016年05月07日 - J LIVE TOUR 2015~2016 -light up the eternal flames-
  • 2016年05月01日〜05月04日 - F.C.Pyro.NIGHT vol.13
  • 2016年08月11日〜08月12日 - J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights-
  • 2016年10月01日〜12月30日 - J 2016 LIVE 10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-
  • 2016年10月21日 - SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY「40YEARS×40LIVES」PREMIUM ONEMAN LIVE
  • 2016年12月31日 - F.C.Pyro. Members'Only -'16~'17 COUNT DOWN LIVE!!-
  • 2017年05月04日〜05月07日 - F.C.Pyro.NIGHT vo.14
  • 2017年05月05日〜06月25日 - J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.
  • 2017年08月11日〜08月13日 - J 20th Anniversary Live 2017 W.U.M.F -Special 3 Nights-

出演イベント[編集]

  • 2007年06月16日 - BUCK-TICK TOUR PARADE
  • 2007年09月08日 - BUCK-TICK FEST 2007 ON PARADE
  • 2008年08月17日 - MATCH UP '08 SUMMER SERIES
  • 2010年07月11日 - BARKS10周年記念祭
  • 2010年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2011年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
  • 2011年11月18日 - DAMN ROCKERS 2011~東日本震災チャリティーライブ~
  • 2011年11月24日 - 極東ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL 「呼ばれて 飛び出て ジェジェジェジェイ!!」
  • 2011年11月29日 - SKULLSHIT presents SKALLMANIA vol.0
  • 2012年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2013年03月30日 - [Bass Magazine Presents J × AKIHIRO NAMBA The Power of Low-End]
  • 2013年04月04日 - THE WILD ONE
  • 2013年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
  • 2013年08月20日 - New Audiogram ver.7.1
  • 2013年08月25日 - MONSTER baSH 2013
  • 2013年09月23日 - hide Still Alive! 2013
  • 2013年10月14日 - REDLINE TOUR 2013 10DAYS
  • 2013年11月11日 - THE WILD ONE
  • 2013年11月30日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8
  • 2014年05月01日 - New Audiogram ver.7.4
  • 2015年08月15日・16日 - SUMMER SONIC 2015
  • 2016年07月18日 - MIX LEMONeD JELLY2016
  • 2017年05月19日 - New Audiogram presents One on One Vol.1
  • 2017年08月05日 - MIX LEMONeD JELLY 2017

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]