Double-Action

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Double-Action」(ダブル・アクション)は、テレビ朝日系特撮テレビドラマ『仮面ライダー電王』のエンディングテーマ(挿入歌)である。

「同じではないが違わない」という、矛盾をはらんだテーマの元に製作された。製作スタッフの間では、電王の形態変化に合わせて『フォームチェンジ』と呼ばれている[1]

劇中では主に戦闘シーンに流れる。登場人物の性格に合わせた複数のアレンジバージョンが存在し、それぞれに劇中の台詞を織り交ぜた編成になったセリフ入りバージョンもある。

「Double-Action」の兄弟曲「Action-ZERO」「Real-Action」も本項で説明する。

Double-Action[編集]

『Double-Action』[編集]

Double-Action
野上良太郎&モモタロス(CV.佐藤健関俊彦マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

佐藤健が演じる野上良太郎と、関俊彦が声を担当するモモタロスが歌う仮面ライダー電王 ソードフォームのテーマソング。ユーロビート調のアップテンポな楽曲。後述の各「〜form」のベース曲ともなっている。

制作開始当初は「Climax Jump」と共に『電王』のオープニングテーマの最終候補であった[2]

収録曲[編集]

  1. Double-Action(作詞:藤林聖子 作曲・編曲:LOVE+HATE) / 野上良太郎&モモタロス(CV.佐藤健 ・関俊彦)
  2. Double-Action モモタロスセリフver.
  3. Double-Action instrumental

『PERFECT-ACTION -DOUBLE-ACTION COMPLETE COLLECTION-』[編集]

PERFECT-ACTION -DOUBLE-ACTION COMPLETE COLLECTION-
野上良太郎&モモタロス(CV.佐藤健・関俊彦),
野上良太郎&ウラタロス(CV.佐藤健・遊佐浩二
野上良太郎&キンタロス(CV.佐藤健・てらそままさき)br />野上良太郎&リュウタロス(CV.佐藤健・鈴村健一
EP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

先行してシングル発売された「Double-action」に加え「Rod form」「Ax form」「Gun form」を収録したミニアルバム。通常バージョンだけでなく、セリフ入りバージョンとinstrumentalとその4曲のリミックス版を収録している。ミニアルバムのフォーマットとして発売されたがオリコンチャートではシングルとして集計され、デイリーチャートで最高4位、ウィークリーチャートでは初登場6位を獲得した。

「Double-Action モモタロスセリフver.パート2」は、シングル『Double-Action』に収録された「Double-Action モモタロスセリフver.」とはセリフ部分が異なる。

TVサイズは2007年6月27日発売の「仮面ライダー電王オリジナルサウンドトラック」に先行して収録され、TVサイズのセリフ入りバージョンも着うたフル限定で配信された。いずれも2008年1月16日発売「仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX」に収録された。

収録曲[編集]

  1. Double-Action
  2. Double-Action Rod form(作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE / 編曲:酒井陽一) / 野上良太郎&ウラタロス(CV.佐藤健・遊佐浩二)
    仮面ライダー電王 ロッドフォームのテーマソング。軽快なスカ調にアレンジされ、歌詞やメロディラインも一部変更されている。第8話より使用されたが、その時点ではタイトル未定であり、オープニング中では単にエンディングテーマと表記された。
  3. Double-Action Ax form (作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE、鳴瀬シュウヘイ / 編曲:鳴瀬シュウヘイ) / 野上良太郎&キンタロス(CV.佐藤健・てらそままさき)
    仮面ライダー電王 アックスフォームのテーマソング。他のバージョンとの差別化を図った結果、演歌調となった[3][4]。第15話より使用。なお、これがてらそまの歌手デビュー作となる。
  4. Double-Action Gun form(作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE、鳴瀬シュウヘイ / 編曲:鳴瀬シュウヘイ) / 野上良太郎&リュウタロス(CV.佐藤健・鈴村健一)
    仮面ライダー電王 ガンフォームのテーマソング。ヒップホップ調にアレンジされ、ラップ、英語の多用が見られる。第17話より使用。使用箇所が戦闘場面に限られる他のバージョンとは異なり、リュウタロスの性格上、リュウタロスが登場する様々なシーンで使用される。
  5. Double-Action モモタロスセリフver.パート2
  6. Double-Action Rod form ウラタロスセリフver.
  7. Double-Action Ax form キンタロスセリフver.
  8. Double-Action Gun form リュウタロスセリフver.
  9. Double-Action Instrumental
  10. Double-Action Rod form Instrumental
  11. Double-Action Ax form Instrumental
  12. Double-Action Gun form Instrumental
  13. Double-Action Bonus form (Bonus Track)

『Double-Action Coffee form』[編集]

Double-Action Coffee form
ナオミ&愛理(CV.秋山莉奈松本若菜マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

ナオミと野上愛理が歌う「コーヒー」をテーマにした「Double-Action」。「Double-Action Piano form3.4」も収録。

収録曲[編集]

  1. Double-Action Coffee form(作詞:藤林聖子、作曲:LOVE+HATE・鳴瀬シュウヘイ、編曲:鳴瀬シュウヘイ) / ナオミ&愛理(CV.秋山莉奈・松本若菜)
  2. Double-Action Coffee form ナオミ&愛理 セリフVer.
  3. Double-Action Coffee form Instrumental
  4. Double-Action Piano form3
  5. Double-Action Piano form4

『Double-Action GAOH form』[編集]

作詞:藤林聖子、作曲:LOVE+HATE、編曲:鳴瀬シュウヘイ / 牙王(渡辺裕之)による仮面ライダーガオウのテーマソング。「Double-Action」唯一のソロ曲となる。

2007年10月24日発売の「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! オリジナルサウンドトラック」に牙王 セリフverと共に収録されている。なお、instrumental はCD-BOXにのみ収録されている。

『俺、誕生!』ファイナルカット版で使用される。

『Double-Action Wing form』[編集]

Double-Action Wing form
野上良太郎&ジーク(CV.佐藤健三木眞一郎マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

仮面ライダー電王 ウイングフォームのテーマソング。TVシリーズ最終回および『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』ファイナルカット版ファイナルカット版にて使用された。なお最終回EDクレジットでは「Climax Jump Wing form」と表記されているが、これは誤記である[5]。なお、この誤記はDVD(Vol.12)でも修正されていない。放送終了後の2008年3月26日にリリースされた[6]。CDシングルは番組終了後にもかかわらず最高位5位(オリコン)となり、根強い人気を見せつけた。

佐藤健が野上良太郎として歌唱した最後の楽曲となる。

このシングルCDにはジークセリフVer.は収録されておらず、2008年5月21日発売の『俺、誕生!』 ファイナルカット版の初回生産限定CDにのみ収録された。

収録曲[編集]

  1. Double-Action Wing form(作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE、鳴瀬シュウヘイ / 編曲:鳴瀬シュウヘイ) / 野上良太郎&ジーク(CV.佐藤健 ・三木眞一郎)
  2. Double-Action Wing form instrumental
  3. Action-ZERO Piano form

『Double-Action CLIMAX form』[編集]

Double-Action CLIMAX form
モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス・デネブ(CV.関 俊彦・遊佐浩二・てらそままさき・鈴村健一・大塚芳忠)マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

2008年4月12日公開の劇場版『劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』主題歌。通常版CDに加え各イマジン別にジャケット・ボーナストラック違いのDVD付きCDが全6種類発売される。シングル売上は最高位3位(オリコン)となった。

DVDにはモモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス・デネブ出演のMVが収録される。

収録曲[編集]

  1. Double-Action CLIMAX form(作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE、鳴瀬シュウヘイ / 編曲:鳴瀬シュウヘイ) / モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス・デネブ(CV.関 俊彦・遊佐浩二・てらそままさき・鈴村健一・大塚芳忠)
  2. Double-Action CLIMAX form モモ ウラ キン リュウ デネヴ セリフVer
  3. Double-Action CLIMAX form モモタロス セリフVer.
  4. Double-Action CLIMAX form ウラタロス セリフVer.
  5. Double-Action CLIMAX form キンタロス セリフVer.
  6. Double-Action CLIMAX form リュウタロス セリフVer.
  7. Double-Action CLIMAX form デネブ セリフVer.
    クレジットには表記されていないがラストに桜井侑斗(CV.中村優一)のセリフが収録されている。
  8. Double-Action CLIMAX form instrumental
  9. Double-Action CLIMAX form Sword-RAP(Bonus Track)
    TRACK9は5種発売されたDVD付きCDのボーナストラックとして「Sword-RAP」「Rod-RAP」「Ax-RAP」「Gun-RAP」「Vega-RAP」各バージョンが収録される。


『Double-Action Strike form』[編集]

Double-Action Strike form
野上幸太郎・テディ(CV.桜田通小野大輔マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
テンプレートを表示

劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』主題歌。「Double-Action CLIMAX form」以来2年ぶりとなる「Double-Action」新曲。幸太郎とテディのそれぞれソロで歌ったバージョンも収録。

収録曲[編集]

  1. Double-Action Strike form(作詞:藤林聖子 / 作曲:LOVE+HATE、Ryo / 編曲:Ryo) / 野上幸太郎・テディ(CV.桜田通小野大輔
  2. Double-Action Strike form 幸太郎 solo edit.
  3. Double-Action Strike form テディ solo edit.
  4. Double-Action Strike form instrumental

Double-Actionの兄弟曲[編集]

『Action-ZERO』[編集]

Action-ZERO
桜井侑斗・デネブ(CV.中村優一大塚芳忠マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

仮面ライダーゼロノスのテーマソング。

2008年にはイントロ部分がスポーツワイド プロ野球ニュースフジテレビ739)のオープニング曲に使用された。

収録曲[編集]

  1. Action-ZERO(作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:LOVE+HATE) / 桜井侑斗・デネブ(CV.中村優一大塚芳忠
  2. Action-ZERO 侑斗&デネブ セリフVer.
  3. Action-ZERO instrumental

『Real-Action』[編集]

Real-Action
野上良太郎(CV.佐藤 健)マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
チャート最高順位
テンプレートを表示

仮面ライダー電王 ライナーフォームのテーマソングであり野上良太郎(CV.佐藤 健)のキャラクターソング。「Double-Action Coffee form」と同日発売。

「Double-Action Piano form1.2」も収録。

収録曲[編集]

  1. Real-Action(作詞:藤林聖子 / 作曲:Ryo) / 野上良太郎(CV.佐藤 健)
  2. Real-Action 良太郎セリフVer.
  3. Real-Action instrumental
  4. Double-Action Piano form 1
  5. Double-Action Piano form 2

『Action-ZERO 2010』[編集]

Action-ZERO 2010
桜井侑斗・デネブ(CV.中村優一大塚芳忠マキシシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
テンプレートを表示

劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル』の主題歌。

「Action-ZERO」約3年ぶりの新曲でバラード調にアレンジしている。侑斗とデネブのそれぞれソロで歌ったバージョンも収録。

収録曲[編集]

  1. Action-ZERO 2010(作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:LOVE+HATE) / 桜井侑斗・デネブ(CV.中村優一大塚芳忠
  2. Action-ZERO 2010 侑斗 solo edit.
  3. Action-ZERO 2010 デネブ solo edit.
  4. Action-ZERO 2010 instrumental

脚注[編集]

  1. ^ 『仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX』アルバムノーツ、「Double-Action Rod form」のページ。
  2. ^ 『仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX』アルバムノーツ、「Climax Jump」のページ(ページ番号付けがなされていないため、タイトルで示す。以下同様)。
  3. ^ 仮面ライダー電王公式ページ「キンタロスver.『Double-Action』誕生秘話」
  4. ^ 『仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX』アルバムノーツ、「Double-Action Ax form」のページ。これによると「日本海海の男系演歌」というテーマが掲げられたという。
  5. ^ 仮面ライダー電王公式ページ「Wing form?」
  6. ^ 主役の佐藤健が気胸を患い、歌うのを止められていたため。

参考文献[編集]

  • 『DEN-O PERSPECTIVE 仮面ライダー電王公式読本』ミリオン出版、2008。 ISBN 978-4-8130-6206-6
  • 『仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX』のアルバムノーツ、avex mode、2008。AVCA-26695~9/B

関連項目[編集]