仮面ライダーオーズ Full Combo Collection

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仮面ライダーオーズ Full Combo Collection
仮面ライダーオーズ/OOOスタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年 - 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
アニメ・特撮ソング
キャラクターソング
時間
レーベル avex entertainment
チャート最高順位
仮面ライダーオーズ/OOO 年表
- 仮面ライダーオーズ Full Combo Collection
(2011年)
-
テンプレートを表示

仮面ライダーオーズ Full Combo Collection』(かめんライダーオーズ フルコンボコレクション)は、2011年7月27日avex entertainmentから発売されたアルバムである。

概要[編集]

テレビ朝日特撮テレビドラマ仮面ライダーオーズ/OOO』の主人公・仮面ライダーオーズの形態(コンボ)ごとに存在するエンディング・テーマソングを集めたアルバム。同作に登場する仮面ライダーバースのテーマソングシングル「Reverse/Re:birth」も同日に発売された。

すでにシングルで発売された「Regret nothing 〜Tighten Up〜」「Got to keep it real」「Ride on Right time」、アルバム『KAMEN RIDER BEST 2000-2011』にTVサイズで収録された「Sun goes up」「Time judged all」、これまで音源化されていなかった「Shout out」「POWER to TEARER」を全てフルサイズで収録。加えて、後者の4曲のinsrumental版・ボーナストラック2曲も収録された内容となっている。

CD+DVDの2枚組・CD1枚のみの二つの形態で発売され、パッケージも異なる。DVDには火野映司を演じる渡部秀・アンクを演じる三浦涼介の出演する「Time judged all」のミュージック・ビデオが収録されている。

収録曲[編集]

全曲とも作詞は藤林聖子、作曲・編曲は鳴瀬シュウヘイが担当。

  1. Regret nothing 〜Tighten Up〜
    歌:火野映司(C.V.渡部秀
    タトバコンボのテーマソング。劇中では第5・7・13話で使用。
  2. Got to keep it real
    歌:火野映司(C.V.渡部秀)
    ガタキリバコンボのテーマソング。劇中では第6・16話で使用。
  3. Ride on Right time
    歌:火野映司(C.V.渡部秀)
    ラトラーターコンボのテーマソング。劇中では第9・10・15・40・42・45話で使用。
  4. Sun goes up
    歌:火野映司(C.V.渡部秀)
    サゴーゾコンボのテーマソング。フルサイズで収録されるのは初。劇中では第12話でのみ使用。
  5. Time judged all
    歌:火野映司×アンク(C.V.渡部秀・三浦涼介
    タジャドルコンボのテーマソング。火野映司役の渡部秀、アンク役の三浦涼介のデュエット曲となっている。フルサイズで収録されるのは初。劇中では第20・22・24・28・48話で使用。
  6. Shout out
    歌:火野映司(C.V.渡部秀)
    シャウタコンボのテーマソング。コーラス部分は仮面ライダーGIRLSの名倉かおりが担当している。劇中では一度も使用されていない唯一の楽曲だったが、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』で初使用された。
  7. POWER to TEARER
    歌:火野映司×串田アキラ(C.V.渡部秀・串田アキラ)
    プトティラコンボのテーマソング。火野映司役の渡部秀、オースキャナーの音声・歌を担当する串田アキラのデュエット曲。劇中では第36・44話で使用。
  8. Sun goes up instrumental
  9. Time judged all instrumental
  10. Shout out instrumental
  11. POWER to TEARER instrumental
  12. Time judged all 〜OOO dialogue ver.〜 (ボーナストラック)
    歌:火野映司×アンク(C.V.渡部秀&三浦涼介)
    「Time judged all」に、劇中の映司・アンクの台詞を追加したバージョン。
  13. OOO Combo Change Medley (ボーナストラック)
    1〜7曲目にリミックスを施したメドレー。本アルバムに収録されている楽曲はコード進行・テンポなどが統一されているため、Aメロ・Bメロ・サビを他の曲と入れ替えても繋がるように制作されている。それを利用し、各楽曲をメドレー形式にすることで仮面ライダーオーズの「コンボチェンジ」を表現した楽曲となっている。

外部リンク[編集]