仮面ライダーストロンガーのうた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仮面ライダーストロンガーのうた
水木一郎堀江美都子シングル
リリース
ジャンル アニメ・特撮ソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 八手三郎
菊池俊輔
水木一郎 年表
がんばれロボコン
(1975年)
仮面ライダーストロンガーのうた
(1975年)
ロボコン音頭
(1975年)
堀江美都子 年表
進め!ゴレンジャー/秘密戦隊ゴレンジャー
(1975年)
仮面ライダーストロンガーのうた
(1975年)
ラ・セーヌの星
(1975年)
テンプレートを表示

仮面ライダーストロンガーのうた」(かめんライダーストロンガーのうた)は、水木一郎ならびに堀江美都子によるシングル1975年4月25日日本コロムビアから発売された。オリジナル盤の型番はSCS-250

1978年12月にオリジナル盤と同内容(ジャケットデザインは異なる)で再発された。再発盤の型番はSCS-457

解説[編集]

表題曲「仮面ライダーストロンガーのうた」は、テレビドラマ(特撮番組)『仮面ライダーストロンガー』のオープニングテーマとして使用された。

当初、同作品のオープニングテーマに予定されていた「見よ!!仮面ライダーストロンガー」(作詞:石森章太郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 / 歌:子門真人)が不採用となったことから急遽用意された楽曲である[1]。そのため、従来の作品では作詞はオープニングを石森章太郎、エンディングを八手三郎が担当していたが、本作品では両方とも八手担当となった[1]。水木は歌手が変更された理由について、子門は前作『仮面ライダーアマゾン』の主題歌を担当していたためイメージを変えようという意図があったのではないかと推測している[2]

カップリングには、水木一郎と堀江美都子が歌う同作前期エンディングテーマ「きょうもたたかうストロンガー」が収録されている[注釈 1]

「きょうもたたかうストロンガー」は、テレビ放送では第1話・第2話のみ、子門真人と堀江美都子のバージョンが使用された[2]。同バージョンはレコード用フルサイズ音源も製作されていたが[2]、放送当時には商品化されず、後年発売のコンピレーションCDに収録された。水木への変更に伴い、堀江の歌唱部分も録り直している[2]。堀江は相手の変更経緯については知らされていないが、当時はよくあることであったと述べている[2]

堀江美都子は、同時期放送されていた『秘密戦隊ゴレンジャー』でもオープニングテーマ「進め!ゴレンジャー」をデュエット歌唱している[注釈 2]

収録曲[編集]

(全作詞:八手三郎、全作曲・編曲:菊池俊輔

  1. 仮面ライダーストロンガーのうた
    歌:水木一郎
    きょうもたたかうストロンガー
    歌:水木一郎、堀江美都子
    • 特撮番組『仮面ライダーストロンガー』エンディングテーマ2

カバー[編集]

「アニメタル・マラソンII 特撮編」
アニメタルによる「仮面ライダーストロンガーのうた」のカバーを収録。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同じく水木一郎と堀江美都子の歌う後期エンディングテーマ「ストロンガーアクション」は、他の挿入歌とともにアルバム化はされているが、シングル化はされていない。
  2. ^ 『秘密戦隊ゴレンジャー』と『仮面ライダーストロンガー』の関係性については、秘密戦隊ゴレンジャー#ゴレンジャー誕生の経緯などを参照。

出典[編集]

  1. ^ a b OFM4 2004, p. 30, 早川優「仮面ライダー音楽考 第6回 仮面ライダー・作詞考」
  2. ^ a b c d e OFM7 2004, p. 27, 早川優「仮面ライダー音楽考 第10回 ライダーソングの歌い手たち 堀江美都子」

参考文献[編集]

  • 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー』講談社