仮面ライダースーパー1 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仮面ライダースーパー1
高杉俊价シングル
B面 火を噴けライダー拳
リリース
ジャンル アニメ・特撮ソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 石森章太郎(作詞 #1)
八手三郎(作詞 #2)
菊池俊輔(作曲)
チャート最高順位
高杉俊价 年表
仮面ライダースーパー1
(1980年)
日高路の旅
テンプレートを表示

仮面ライダースーパー1」(かめんライダースーパーわん)は、高杉俊价およびこおろぎ'73シングル1980年11月1日日本コロムビアから発売された。型番はCK-576[2]

概要[編集]

表題曲「仮面ライダースーパー1」は、テレビドラマ(特撮番組)『仮面ライダースーパー1』のオープニングテーマとして使用された。カップリングには、同じく高杉俊价[3]が歌う同作前期エンディングテーマ「火を噴けライダー拳」が収録されている[4]

戦え! 仮面ライダーV3」(『仮面ライダーV3』主題歌)以来となる主演俳優による歌唱となっている。また、主題歌が作品タイトルと完全に同名の楽曲となるのは、本楽曲が初である[5]。石ノ森章太郎が作詞した最後のテレビシリーズ主題歌でもある[6]

また、2011年9月21日に発売された「COMPLETE SONG COLLECTION OF 20TH CENTURY MASKED RIDER SERIES 07 仮面ライダースーパー1」にて、 新たなアレンジと高杉俊介の再歌唱による「仮面ライダースーパー1(2011ver.)」「火を噴けライダー拳(2011ver.)」「ファイブハンドロック(2011ver.)」の3曲が収録されている。

収録曲[編集]

(全作曲・編曲:菊池俊輔)

  1. 仮面ライダースーパー1
    歌:高杉俊价
    作詞:石ノ森章太郎
  2. 火を噴けライダー拳
    歌:高杉俊价
    作詞:八手三郎
    • 特撮番組『仮面ライダースーパー1』エンディングテーマ。

脚注[編集]

  1. ^ 『オリコン年鑑 1982年版』、67頁。
  2. ^ 『名盤復刻 仮面ライダー・ザ・ベスト』復刻ジャケット。
  3. ^ 高杉は、同作の挿入歌やイメージソングも歌っている。
  4. ^ 水木一郎が歌う同作後期エンディングテーマ「ジュニアライダー隊の歌」は、挿入歌やイメージソングなどとともにアルバム化はされているが、シングル化はされていない。
  5. ^ 「戦え! 仮面ライダーV3」「セタップ! 仮面ライダーX」などタイトルを含む作品は存在した。
  6. ^ テレビスペシャルも含めれば、『仮面ライダーZX』のイメージソングとして制作された「ドラゴン・ロード」が最後であり、映画では「レッツゴー!! ライダーキック」など現在でも楽曲が主題歌として使用されている。