不滅の仮面ライダースペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダー (スカイライダー) > 不滅の仮面ライダースペシャル
不滅の仮面ライダースペシャル
テレビドラマ
原作 石森章太郎
制作 毎日放送東映
放送局 毎日放送・TBS系
放送期間 1979年9月8日 -
話数 全1話
テンプレート - ノート

不滅の仮面ライダースペシャル』(ふめつのかめんライダースペシャル)は、1979年昭和54年)9月8日16:00-17:00(JST)に、毎日放送TBS系列で放映された特撮テレビドラマ作品であり、「仮面ライダーシリーズ」の特別番組である。

概要[編集]

仮面ライダー (スカイライダー)』の番組宣伝を兼ねたスペシャル番組。立花藤兵衛が東映大泉撮影所を訪れて、歴代仮面ライダーの思い出を振り返り、スカイライダーの紹介をするという内容。

番組は2部構成(DVDのパッケージでは3部構成)。第1部は劇場用作品から抜粋した名場面集がメインで、『仮面ライダー対ショッカー』、『仮面ライダー対じごく大使』、『5人ライダー対キングダーク』といった劇場用新作、『仮面ライダーアマゾン』および『仮面ライダーストロンガー』のテレビシリーズ劇場上映版から歴代ヒーローの活躍場面が紹介され、『仮面ライダーV3』の劇場用作品『仮面ライダーV3対デストロン怪人』もこのスペシャルの中でオンエアされた[1][2]

第2部は特報として『仮面ライダー (スカイライダー)』のプロモーション映像が放映された。

進行役として藤兵衛を演じた小林昭二は『仮面ライダー (スカイライダー)』に出演する案も浮上していたが実現はせず、本作が立花藤兵衛としての最後の作品となった[1][2]

備考[編集]

  • 藤兵衛は本編では知らなかったはずのアマゾンの本名(山本大介)を承知している。
  • スカイライダーの紹介をする際に藤兵衛が手にしているスカイライダーの変身ベルトは、初期の撮影会で使われたバックルの形状が異なるNGタイプであった。

映像ソフト化[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 全怪獣怪人』下巻、勁文社1990年11月30日、91頁。C0676。ISBN 4-7669-1209-8
  2. ^ a b 仮面ライダー1971-1984 2014, p. 378, 「スペシャル番組企画案」

参考文献[編集]

  • 『仮面ライダー1971-1984 秘蔵写真と初公開資料で蘇る昭和ライダー10人』 講談社 編、講談社、2014年11月20日ISBN 978-4-06-218566-0