レッツゴー!! ライダーキック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダー > レッツゴー!! ライダーキック
レッツゴー!! ライダーキック
藤岡弘藤浩一シングル
A面 レッツゴー!! ライダーキック
B面 仮面ライダーのうた
リリース
規格 17cmシングル
録音 1971年2月16日[1](#1、#2)
1971年2月22日[1](初回盤#1)
日本の旗 日本東京都港区、国際ラジオセンター(KRC)[1]
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 石森章太郎(#1作詞)
八手三郎(#2作詞)
菊池俊輔(作曲)
藤岡弘(藤岡弘、) 年表
レッツゴー!! ライダーキック
(1971年)
夕陽没ちても
(1972年)
藤浩一(子門真人) 年表
レッツゴー!! ライダーキック
(1971年)
ガッチャマンの歌
(1972年)
テンプレートを表示

レッツゴー!! ライダーキック」は、藤岡弘および藤浩一(子門真人)シングル1971年5月25日日本コロムビアより発売(型番:SCS-130)。

1978年12月に、オリジナル盤と同内容(ジャケットデザインは異なる)で再発売された。再発盤の型番はSCS-453。

概要[編集]

特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主題歌(オープニングテーマ、エンディングテーマ)を収録したシングル。朝日ソノラマからの原盤供給により、日本コロムビアから発売された。

表題曲「レッツゴー!! ライダーキック」は、初回プレス盤では番組主演の藤岡弘が歌唱するバージョンを収録していたが、後に藤浩一が歌唱するバージョンに差し替えとなっている[注釈 1]。差し替えの際にレコードの型番は変更されなかったが、ジャケット写真が仮面ライダー1号から仮面ライダー2号のものに変更されている。

表題曲「レッツゴー!! ライダーキック」は、仮面ライダー2号を演じていた佐々木剛によるカバー曲[4]や、『Let's Go RiderKick 2011』などカバーしたアーティストも多数あり、藤岡弘(藤岡弘、)も2000年発売の『Power Child』にて「レッツゴー!! ライダーキック 〜2000 Ver〜」(「RIDER CHIPS featuring 藤岡弘」名義)として、2006年発売の『荒野のサムライ 〜明日に向って走れ〜』にて「レッツゴー!! ライダーキック 2006」としてリメイクしている。

収録曲[編集]

  1. レッツゴー!! ライダーキック
    特撮テレビドラマ『仮面ライダー』初代オープニングテーマ。
  2. 仮面ライダーのうた
    • 作詞:八手三郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 / 藤浩一、メール・ハーモニー
    特撮テレビドラマ『仮面ライダー』初代エンディングテーマ。

カバー[編集]

「レッツゴー!! ライダーキック」は、1998年にアニメタル(『アニメタル・マラソンII 特撮編』に収録)と佐々木剛(『石ノ森章太郎 男も泣けるTV主題歌集』に収録)が、2001年にアニパンク(『アニパンクLIVE!』に収録)が、2002年にMJR(『ライダー・ジャズ』に収録)が、2008年にたかはし智秋今井麻美(『THE IDOLM@STER RADIO COLORFUL MEMORIES』に収録)が、2011年に仮面ライダーGIRLS(「Let's Go RiderKick 2011」として)が、2015年にRIDER CHIPS(『KAMEN RIDER Anniversary Collaboration Project 改造〜Covers〜』に収録)が、それぞれカバーしている。

「仮面ライダーのうた」は、2002年にMJR(『ライダー・ジャズ』に収録)が、2004年にRIDER CHIPS featuring m.c.A・Tが、2009年に大川透(『百歌声爛 -男性声優編Ⅲ-』に収録)がそれぞれカバーしている。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 藤岡が番組撮影中の事故で負傷し、番組を一時降板となったことに伴うもの。詳細は仮面ライダー#制作背景を参照。収録そのものは藤の方が先行していた[2][3]

出典[編集]

  1. ^ a b c (2002年) "音楽解説", p. 5 [CDライナー]. {{{bandname}}} 『ETERNAL EDITION 仮面ライダー File No.1』のアルバム・ノーツ 日本コロムビア (COCX-31903).
  2. ^ OFM仮面ライダー1 2004, p. 30, 早川優「仮面ライダー音楽考 第1回 SF怪奇アクション・ミュージックの創造」.
  3. ^ OFM仮面ライダー3 2004, p. 31, 早川優「仮面ライダー音楽考 第3回 広がるライダー・サウンド・ワールド」.
  4. ^ 1998年発売の『石ノ森章太郎 男も泣けるTV主題歌集』に収録。

参考文献[編集]

  • 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー』講談社。