仮面ライダー シティウォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仮面ライダー シティウォーズ
ジャンル シミュレーション×アクション
対応機種 Android
iOS
運営元 バンダイナムコエンターテインメント
人数 1人~3人
運営開始日 2017年10月25日
利用料金 基本プレイ無料
対象年齢 7歳以上
コンテンツ
アイコン
暴力(軽度)
ダウンロード
コンテンツ
アイテム課金:あり
テンプレートを表示

仮面ライダー シティウォーズ』(かめんライダー シティウォーズ)は、バンダイナムコエンターテインメントより配信されているスマートフォンアプリゲーム2017年10月25日にAndroid版とiOS版が同時リリースされた。基本プレイ無料(アイテム課金[1]

概要[編集]

特撮テレビドラマシリーズ『仮面ライダーシリーズ』を題材としたスマートフォン向けシミュレーションアクションゲームで、『仮面ライダー トランセンドヒーローズ』の後継作品。

登場キャラクター[編集]

プレイアブルキャラクター[編集]

招集で使用可能になるキャラクターには語尾に(招)をBC(ブーストチェンジ)で使用可能になるライダーには語尾に(BC)を付けている。

また、BT(ブーストタッグ)限定となるキャラクターには(BT)を付けている。

『仮面ライダーキバ』の仮面ライダーイクサ セーブモード(音也)のプレイアブル化が日程は不明だが決定している。

敵キャラクター[編集]

ゲームオリジナルキャラクター[編集]

レプリカ
仮面ライダーたちとともに行動する科学者。チュートリアルではゲームの解説をしてくれる。
Mr.X
プレイヤーの街を滅ぼそうと、怪人たちを送り組んでくる張本人。その理由については、「この街(プレイヤーの街)で"彼ら"(仮面ライダーたち)にゆかりのある建造物を破壊すれば、別世界の"彼ら"に悪影響を及ぼすから」と語っている。
また、ストーリークエスト第16章からは自らが怪人態となり、バトルに敵として登場する。

ガシャ[編集]

基本システム[編集]

ヒーローストーンを消費することで効果カードを入手できる。基本的にはヒーローストーンを25個消費して行う、「1回ガシャ」では効果カードが1枚、ヒーローストーンを250個消費して行う、「10回ガシャ」では、効果カード10枚と特典を入手できる。

特典[編集]

250個のヒーローストーンを消費し、「10回ガシャ」を行うと、提供割合にもとづいて抽選を行い、いずれか1枚の効果カードが特典としてプレゼントボックスへ贈られる。

このため、合計11枚の効果カードが入手可能

しかし、ガシャによっては特典が違う場合や無い場合もある。

リミットガシャ[編集]

リミットガシャでは決められた枚数ずつのカードが入っていて、引くと無くなっていく。

なので、最終的には狙いのカードが入手できる。また、リセットすることも可能。

ランカーガシャ[編集]

ランキングイベントのランキング上位報酬でもらえる「ランカーガシャチケット」を使って引くガシャ

ヒーローストーンでは引けない。

ランカーガシャはチケットを持っていないと、ガシャ画面に表示されない

メダルガシャ[編集]

イベントで入手可能なメダルを使って引くガシャ

月が替わると入手可能なメダルが変わり、違う月のメダルは完全に別の物であり、足し合わせることはできない。

メダル100枚では★4の確率が68.4%で★5の確率が31.6%

200枚だと、★5しか出なくなり、300枚ではアクション付きの★5しか出ない。

1000枚だと、ガシャの目玉になっているBCしか出ない。

クエスト[編集]

ストーリー[編集]

仮面ライダーやレプリカたちと共に街を怪人たちから守るクエスト。現在はCHAPTER1~25まで公開されている。難易度は「NORMAL」「HARD」「EXTRA」の3種類。クエストミッションをクリアすると、ヒーローストーンがもらえる。素材や、効果カードなども入手可能。

イマジンクエスト[編集]

ランダムで発生するクエスト。発生した後は好きなタイミングでプレイでき、クリアしてもゲームオーバーしても再挑戦はできない。また、任意のタイミングで発生させることもできない。最初はLv.1から始まり、Lv.200まである。クリアするとヒーローストーンなどの報酬が手に入る。

曜日イベント[編集]

カードの進化や仮面ライダーの強化に必要な素材を集めることが出来るイベント。「初級」「中級」「上級」の3つがある。曜日によって、集められる素材が異なるが、ヒーローストーンを5個消費すると、特別に1時間だけ開放することが可能。また、キャンペーンなどで全開放されていることもある。

イベントクエスト[編集]

定期的に期間限定で行われるクエスト。イベントクエストには「達成報酬」があり、規定のイベントpt到達で効果カードやヒーローストーンなど報酬が手に入る。

ライダーバトルイベント[編集]

クエストがライダーバトルのみで構成されたイベント。

シティバトルイベント[編集]

クエストがシティバトルのみで構成されたイベント。

ランキングイベント[編集]

ライダーバトルイベントにランキングの要素を追加したイベント。

リバイバルイベント[編集]

過去に開催されたイベントを復刻して開催するイベント。達成報酬はリセットされるがクエストミッションはリセットされない。

イベントガシャやランキングは開催されない。

タイムバトルイベント[編集]

制限時間内にたくさんの敵を倒すイベント。ランキングがある

制限時間は「ボーナスライダーで出撃する」「一定数の敵を倒す」「ボスを必殺技かTRKで倒す」の3つの方法で延長することができる。タイムバトルイベントには一気に撃退する機能はない。

効果カード[編集]

入手方法・用途[編集]

ガシャやクエストのドロップ報酬、イベントなどで手に入る。

仮面ライダーに装備することでパラメーターの上昇ができ、他の効果カードの強化や売却などができる。また、★5の効果カードを入手した際、その仮面ライダーを招集していない場合は、Rエナジーを消費せずにその仮面ライダーを招集することができる。

また、アクションが付いている効果カードは対応ライダーに装着して、アクションスロットにセットすることでアクションが使用可能になる。

一部の効果カードにはアビリティやTRK(トリプルライダーキック)が付与されている。

レアリティ[編集]

★1から★7まで存在する。

★1から★3はガシャではなく、クエストのドロップ報酬やイベント報酬で獲得できる。

★4と★5はガシャやイベントなどで入手可能

★6や★7は後述の進化をすることで獲得できる。(一部のイベントでも入手可能)

アクションなし[編集]

アクションが付いていない、パラメーターの上昇に特化した効果カード。

全レアリティで登場している。

[編集]

対応ライダーに装備することで技が使えるようになる。

一度使うとクールタイムが終わるまで再使用は不可。

必殺技よりも威力が弱く、クールタイムが短い傾向がある。

★2以上で登場している。

必殺技[編集]

対応ライダーに装備することで必殺技が使えるようになる。

一度使うとクールタイムが終わるまで再使用は不可。

技よりも威力が高く、クールタイムが長い傾向がある。

★4以上で登場している。

BC/BT[編集]

ブーストチェンジ(以下、BC)は対応ライダーに装備することでBCができるようになる。

BCを発動すると、一定時間、ライダーの見た目を変えたり、パラメーターを上昇させたりすることが出来る。また、発動した際にはライダーから衝動波が発生し、周りの敵にダメージを与えることが出来る。

BC中にBCの効果時間が切れると自動的に通常状態に戻り、BCのクールタイムが終わるまで再使用は不可。

また、手動でBCを解除することもできる。

ブーストタッグ(以下、BT)は対応ライダーに装備することで特定のライダーとバトンタッチが出来るようになる。

BTを発動すると、一定時間、タッグとなっているライダーと交代し効果時間が切れるまでそのライダーで戦える。手動で元のライダーに戻すこともできる。

また、タッグ先のライダーに対応しているアクションを使用することが出来る。

どちらも★5以上で登場している。

強化専用効果カード[編集]

仮面ライダーにセットすることが出来ない特殊な効果カード。

他の効果カードを強化することが出来る。

★1から★5まで登場している。

Lv・進化・アビリティ[編集]

効果カードにはLvとアクションLvとが存在する。

Lvは他の効果カードで上げることができる。強化専用カードで強化すると上がりやすい。

Lvを上限まで上げるて、必要な素材を集めると進化をすることができる。進化は一つの効果カードで2回まで進化でき、一回の進化で一つレアリティが上がる。(入手時からすでに進化されていることもある。)

アクションLvは同じアクションを持つ効果カードか、必殺技なら「必殺技強化専用効果カード」、技なら「技専用効果カード」で強化することができる。

同じアクションを持つ効果カードだったらどのレアリティでもいい。

アクションLvを上げると、アクションの威力の増加、クールタイム短縮ができる。

アビリティもその効果カードのアクションの威力の増加、クールタイム短縮をすることができる。

アビリティが付与されている効果カードはアクションLvを上げるとアビリティが増える。

TRK(トリプルライダーキック)[編集]

一部のカードに付与されている。

TRKが付与されている効果カードを装備しているライダーはバトル中一回のみ、TRKを発動することが出来る。(コンティニュー時はリセットされる)

TRKでは最大3人でライダーキックをし、その場にいた敵全員にダメージを与えることが出来る。

3人いなくても発動は可能だが、人数が多い方がダメージが上がる。

TVCM・動画[編集]

TVCM[編集]

TVCMは第1弾と第2弾、第3弾が存在するが、第1弾と第2弾は既に非公開になっていて視聴不可。

第3弾では新ライダーのジオウ登場をフィーチャーした内容になっている。[23]

第2弾は当時の新機能のマルチプレイやTRKをフィーチャーした内容になっていた。

動画[編集]

公式攻略動画[編集]

YouTubeの「876TV」(バンダイナムコエンターテインメントの公式チャンネル)で攻略動画『シティウォーズの道しるべ~スペシャル~』が公開されている。

「仮面ライダー シティウォーズ」の気になる要素を解決・解説する。全三回になっていて、全て公開中。[24][25][26]

<出演者>

仮面ライダーGIRLS 秋田 知里

仮面ライダーGIRLS 鷲見 友美ジェナ

バンダイナムコエンターテインメント 四條僚一

公式生放送[編集]

「876TV」で11月27日に生放送された「【バンダイナムコ公式】豪華ゲストと贈る仮面ライダーゲームトーーク!SP」のアーカイブが公開されている。

放送当時の仮面ライダーシティウォーズの最新情報が公開されたほか、PS4「仮面ライダークライマックスファイターズ」の実機プレイが公開された。

【出演者】

「仮面ライダービルド」 桐生戦兎役 犬飼貴丈

仮面ライダーGIRLS 井坂仁美、秋田知里、鷲見友美ジェナ、黒田絢子

バンダイナムコエンターテインメント 又野健太郎、四條 僚一

【司会】 オジンオズボーン 篠宮暁

声の出演[編集]

原作と違う代役キャストの場合は(代)を付けている。

主題歌[編集]

「Reason for」[30]
作詞:渡部紫緒 / 作曲:Ryo / 歌:仮面ライダーGIRLS

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 怪人とのバトルや街作りを楽しめる「仮面ライダー シティウォーズ」が配信開始。10連ガシャ1回分のヒーローストーンなど,特典も配布 - 4Gamer.net”. 4Gamer.net. 2018年2月18日閲覧。
  2. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  3. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  4. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  5. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  6. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  7. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  8. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  9. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  10. ^ 「仮面ライダー シティウォーズ」,“サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム”が登場」『』。
  11. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  12. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  13. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  14. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  15. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  16. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  17. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  18. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  19. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter」『』。2018年7月30日閲覧。
  20. ^ 仮面ライダービルド最終回に向けて、エボルがプレイアブル化。戦兎と万丈の新録ボイスも【シティウォーズ】 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう” (日本語). AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう. 2018年8月26日閲覧。
  21. ^ Inc, Aetas. “「仮面ライダー シティウォーズ」,平成ライダーの力を受け継ぐ“仮面ライダージオウ”が参戦” (日本語). www.4gamer.net. 2019年1月19日閲覧。
  22. ^ 仮面ライダーゲームインフォ on Twitter” (日本語). Twitter. 2018年7月30日閲覧。
  23. ^ 876TV (2018-09-09), 「仮面ライダー シティウォーズ」TVCM第3弾『ジオウ登場篇』, https://www.youtube.com/watch?v=JFtjAaaNTVA 2018年9月10日閲覧。 
  24. ^ 876TV (2018-03-05), 「仮面ライダー シティウォーズ」攻略動画『シティウォーズの道しるべ~スペシャル~』第一回, https://www.youtube.com/watch?v=tfaavK3NK2U 2018年7月30日閲覧。 
  25. ^ 876TV (2018-03-16), 「仮面ライダー シティウォーズ」攻略動画『シティウォーズの道しるべ~スペシャル~』第二回, https://www.youtube.com/watch?v=y46tmoNAbWw 2018年7月30日閲覧。 
  26. ^ 876TV (2018-03-30), 「仮面ライダー シティウォーズ」攻略動画『シティウォーズの道しるべ~スペシャル~』第三回, https://www.youtube.com/watch?v=xKRwLWLwBjo 2018年7月30日閲覧。 
  27. ^ a b 『仮面ライダー シティウォーズ』事前登録数4万突破でエグゼイドの技カードを配布 - 電撃App”. 電撃オンライン. 2018年2月18日閲覧。
  28. ^ RIDERgameinfoのツイート(955371217728323584)
  29. ^ 仮面ライダー シティウォーズ|椿隆之オフィシャルブログ Powered by アメブロ”. アメーバブログ. 2018年2月18日閲覧。
  30. ^ NEWS|仮面ライダーGIRLS オフィシャルサイト”. 2018年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]