Justiφ's

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Justiφ's
ISSADA PUMPシングル
リリース
規格 Single, Maxi
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex mode
作詞・作曲 作詞:藤林聖子
作曲:佐藤和豊ほか
チャート最高順位
ISSADA PUMP) シングル 年表
Justiφ's
(2003年)
PLAY,THIS,SATISFY
(2003年)
テンプレートを表示

Justiφ's」(ジャスティファイズ)は、DA PUMPのヴォーカリストISSAの初のソロシングル

解説[編集]

平成仮面ライダーシリーズ」第4作『仮面ライダー555』の主題歌。

前述の通り、ISSAとしては初のソロシングルだが、本シングルは企画盤扱いのため、公式には次作である「PLAY,THIS,SATISFY」(2003年4月23日リリース)がソロデビュー曲とされている。

従来の「仮面ライダーシリーズ」(劇場版・OVなど除く)の主題歌は、主演俳優やアニメソング歌手が歌唱しており、アニメ・特撮ソングを活動の中心としない歌手が歌唱を担当するのはシリーズ初となる。また、本作以降のシリーズの主題歌は、一部を除きアニメ・特撮ソングを活動の中心としない歌手が担当することになる。

ISSAは仮面ライダーシリーズの熱心なファンであり、映画『仮面ライダー THE NEXT』でも同様に主題歌を歌唱している。

タイトルは「Justify(「正当化する」の意味)」と、「φ'sファイズの英表記)」のかばん語

「Justiφ's」には、アレンジヴァージョンとして「Justiφ's-Accel Mix」(編曲:三宅一徳)があり、こちらは『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』の主題歌として使用された後、本編第40話で挿入歌として使用された。また、2009年にはRIDER CHIPS鳴瀬シュウヘイがそれぞれ同曲をアレンジした「リミックスヴァージョン」が製作・発表されている(「Masked Rider series Theme song Re-Product CD SONG ATTACK RIDE Second featuring BLADE 555 AGITΩ」に収録)。

カップリング曲「Dead or alive」は、第2話より挿入歌として使用された。

収録曲[編集]

  1. Justiφ's
  2. Dead or alive
  3. Justiφ's (オリジナル・カラオケ)
  4. Dead or alive (オリジナル・カラオケ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]