変身インタビュアーの憂鬱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
変身インタビュアーの憂鬱
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日 24:28 - 25:07(39分)
放送期間 2013年10月21日 - 12月23日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 (チーフプロデューサー)
篠原廣人
小林亜理
十二竜也
加藤新
監督 三木聡
脚本 三木聡
プロデューサー 長松谷太郎
若林雄介
出演者 中丸雄一
木村文乃
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

変身インタビュアーの憂鬱』(へんしんインタビュアーのゆううつ)は、2013年10月21日から12月23日までTBSドラマNEO枠(毎週月曜日24:28 - 25:07〈JSTでは火曜未明0:28 - 1:07〉)で放送された日本テレビドラマ。主演は中丸雄一[1]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

白川 次郎(しらかわ じろう)
演 - 中丸雄一(二役)[2]
15歳時に執筆した著書『おとなの殺人計画』で「なんというミステリー大賞」最優秀賞を受賞、その流れで作家デビュー。その後推理小説99作品を出版し、現在100作目を執筆中。
青沼 霧生(あおぬま きりお)
演 - 中丸雄一
推理小説の執筆に行き詰まった白川は実際に起こった殺人事件を取材し、小説のヒントを得るため、相手から好感を持たれ事件内容を上手く聞き出す手段として、好青年に変身する。
取材する目的で別人に変身することを考えたわけではなく、以前から趣味として度々違う人間に変身して楽しんでいた。
下日山 酈霞(かひやま りか)
演 - 木村文乃[3]
白川の担当編集者。通称:ゲビヤマ。白川が変身した青沼に好意を持ち、推理小説100作品目を執筆してもらうため、青沼とともに「チューリップ殺人事件」を調べることになる。

チューリップ殺人事件[編集]

1999年夏、消ノ原町に暮らす主婦仲間の夷鈴子、阿波島翠、真壁真奈美は立入り禁止区域に指定されていた「三貴子の泉(さんきすのいずみ)」に侵入し、その後彼女たちは何者かに絞殺される。

被害者たちははいていたスカートで上半身を包まれ、ロープに吊るされた状態で遺体として発見される。

一緒に同行した真壁真奈美は生き残るが、事件発生から1年後に自宅で殺されたとインターネットで噂に上る。その吊るされた姿がチューリップの形に似ていたことから「チューリップ殺人事件」と呼ばれる。

殺人事件関係者[編集]

夷 鈴子(えびす すずこ)
演 - 工藤綾乃
事件被害者。遺体が発見されたときにねじ頭だけ青く塗られたねじを手に握り締めていた。中学時代に部活動の帰り道に甘粕と一緒に「三貴子の泉」が湧く瞬間を目撃していた。
阿波島 翠(あはしま みどり)
演 - 廣井ゆう(二役)
事件被害者。
真壁 真奈美(まかべ まなみ)
演 - 中村優子
事件関係者。実家は真壁水道設備を営む。勤務していた信用金庫で500万円の横領事件を起こし、解雇処分を受ける。
天狗野郎(てんぐやろう)
演 - 森下能幸
ホームレス。殺人事件の第1発見者で「三貴子の泉」から離れた場所にある化野の森(あだしののもり)で暮らす。
伊藤 文枝(いとう ふみえ)
演 - 玄覺悠子
「えSUPER」店員。鈴子の同級生で彼女の隣に住んでいたことも重なり、鈴子本人だと勘違いした事件取材者に自分が写った写真を無断で使用されてしまう[4]
阿波島 彩(あはしま あや)
演 - 廣井ゆう
翠の娘。母親が殺害された当時は5歳。
安藤 征一郎(あんどう せいいちろう)
演 - 光石研
刑事。

三貴子の泉[編集]

1980年代の終わり頃、消ノ原町の山頂付近で上空に光が渦巻き交わっているときに隕石が落下、一部始終を目撃した女の子が倒れていた場所に「三貴子の泉」が湧き出ていた。

夕方5時には閉山し、月に1度の禁断日は入山禁止。

甘粕 真一(あまかす しんいち)
演 - 眞島秀和(中学時代:萩原利久
「三貴子の泉」の管理者。真奈美の最初の夫。

消ノ原町住人[編集]

川島 芳香(かわしま よしか)
演 - 町田マリー
消ノ原食堂「モアイ」店員。
川本 三郎(かわもと さぶろう)
演 - 少路勇介
消防団団員。真壁水道設備の隣に家がある。
笹川 量(ささかわ はかる)
演 - 三島ゆたか
花谷 雅(はなたに まさし)
演 - 裵ジョンミョン
消防団団員。「えSUPER」店長。
里見 補(さとみ たすく)
演 - 外波山文明(二役)
町長。翠の元主治医。
石原 完一(いしはら かんいち)
演 - 萩原利久(二役)
町長秘書。黒曲・真奈美との間にできた子供。
永田 銀山(ながた ぎんざん)
演 - 村杉蝉之介
消ノ原信用金庫三貴子支店支店長。真奈美の横領事件を内々に処理し、現在多くの女性と不倫関係にある。
川本 桃(かわもと もも)
演 - 小林きな子
三郎の妻。家の外装、内装や服装もピンク色。
今村 ぬえ(いまむら ぬえ)
演 - 三浦透子
消ノ原町役場職員。
今村 のえ(いまむら のえ)
演 - 山田真歩
元信用金庫職員でぬえの姉。5年間も永田と不倫関係を続けている。
川本 穿石(かわもと せんせき)
演 - 森田ガンツ
三郎の父。70年の歴史を誇る川本写真館2代目店主。20年前に突然黒曲が写真館を訪れ、鈴子との情事風景を写真に収めて欲しいと依頼され、数年に渡り写真撮影に協力する。

猫旅館[編集]

消ノ原町から山ひとつ越えたところにある賽の河原町の温泉旅館。チューリップ殺人事件を取材に訪れた青沼、下日山が宿泊する。

櫻井 野薔薇(さくらい のばら)
演 - ふせえり
女将。
蝉岡 蟷螂(せみおか とうろう)
演 - 松尾スズキ
番頭。

その他[編集]

風見川 策志(かざみがわ さくし)
演 - 岩松了
ヘパイストス出版第二編集部編集長。下日山の上司。
黒曲 亜理里(くろまがり ありさと)
演 - 松重豊
パワーヒラリスト。
小磯 捕(こいそ つかむ)
演 - 外波山文明
元消ノ原町住人で里見村長とは親戚関係。警察官巡査時代に真壁水道設備火災事件の捜査を担当していた。
土肥原 ゲットー(どいはら ゲットー)
演 - 手塚とおる
フリーライター。チューリップ殺人事件を調査する中で、1年前、真奈美と直接対面し取材したと青沼に話す。

ゲスト[編集]

ウエイトレス
演 - 上間美緒(第1話)[5]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル
第1話 10月21日 アリエナイ変身
第2話 10月28日 アリエナイ殺人
第3話 11月04日 アリエナイ不貞
第4話 11月11日 アリエナイもう一人
第5話 11月18日 アリエナイ展開
第6話 11月25日 アリエナイ禁忌
第7話 12月02日 アリエナイ悪夢
第8話 12月09日 アリエナイ混乱
第9話 12月16日 アリエナイ結末
最終話 12月23日 アリエナイ別離

ネット局・放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) 2013年10月21日 - 12月23日 月曜 24:28 - 25:07 製作局
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 同時ネット
静岡県 静岡放送(SBS)
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2013年10月22日 - 12月24日 火曜 26:44 - 27:24 1日遅れ
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 2013年10月28日 - 2014年1月6日 月曜 24:58 - 25:38 7日遅れ
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 月曜 25:30 - 26:15[7]
山梨県 テレビ山梨(UTY) 2013年11月1日 - 2014年1月17日 金曜 25:55 - 26:35 11日遅れ
宮崎県 宮崎放送(MRT) 2014年4月28日 - 月曜 25:05 - 25:45 189日遅れ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 毎日新聞デジタル (2013年8月23日). “中丸雄一:誰に変身したい?に「ジャニーさんになりたい」”. 2013年10月22日閲覧。
  2. ^ web ザ テレビジョン (2013年8月23日). “三木聡脚本・監督の新ドラで中丸雄一が2つのキャラを演じ分ける”. 2013年10月22日閲覧。
  3. ^ 毎日新聞デジタル (2013年8月23日). “中丸雄一:老けメークでドラマ主演 変貌ぶりに木村文乃びっくり”. 2013年10月22日閲覧。
  4. ^ 夷鈴子本人ではないことが判明(第3話エピソードより)。
  5. ^ 変身インタビュアーの憂鬱公式Twitter (2013年10月21日). “ドラマNEO「変身インタビュアーの憂鬱」【第一話みどころ】”. 2013年10月22日閲覧。
  6. ^ TOWER RECORDS (2013年10月17日). “中丸雄一主演ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」主題歌はKAT-TUN“楔 -kusabi-”! 11月発売”. 2013年10月22日閲覧。
  7. ^ 第2話からの放送時間。初回のみ2分早く25:28 - 26:13

注釈[編集]

外部リンク[編集]

TBS ドラマNEO
前番組 番組名 次番組
天魔さんがゆく
(2013.7.15 - 2013.9.23)
変身インタビュアーの憂鬱
(2013.10.21 - 2013.12.23)