菅谷梨沙子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菅谷 梨沙子
基本情報
愛称 りさこ
りーちゃん
ちゃんりー
ちゃん
出生日 (1994-04-04) 1994年4月4日(28歳)
血液型 A型
出生・出身地 日本の旗 日本 神奈川県
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2002年 -
レーベル PICCOLO TOWN
事務所 アップフロントプロモーション
グループ/
ユニット等
Berryz工房
テンプレートを表示

菅谷 梨沙子(すがや りさこ、1994年4月4日 - )は、日本歌手タレント女優ハロー!プロジェクト・キッズを経て、アイドルグループ・Berryz工房のメンバーとして活動した。Berryz工房の無期限活動停止に伴い、芸能活動を休止[1]。イメージカラーはレッド

神奈川県出身。血液型A型。身長161㎝。アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属。

略歴[編集]

  • 2002年6月30日、ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに合格し、ハロー!プロジェクト・キッズの一員となる。
  • 2002年9月、ドラマ「湘南瓦屋根物語」(テレビ東京系)にて初主演。
  • 2004年3月3日、Berryz工房としてメジャーデビュー。
  • 2004年3月13日、出演映画「ほたるの星」が公開。
  • 2009年4月3日、ガーディアンズ4メンバーに選出。
  • 2015年3月3日、Berryz工房の無期限活動停止とともに、ハロープロジェクトを卒業。
  • Berryz工房の活動停止と共に自らも休業状態となっていたが、2016年6月15日にブログを久々に更新し、近況の報告を行うと共に公式インスタグラムを開設したことを発表した[2]
  • 2017年10月18日、一般男性との結婚と妊娠5か月であることをあわせて発表した[3]。2018年3月6日、第1子となる女児を出産した[4][5]。2020年5月24日、第2子妊娠を報告[6]。9月17日、第2子女児を出産[7]

人物[編集]

  • Berryz工房の多くの曲でメインボーカルを務め、力強い歌声はつんくからパンチのある歌と評された[8]
  • 霊感があると言われ、幼少期から不思議な体験を数多くしている。
    • 映画のロケで泊まった夜に神経衰弱をしていた時、「見える!」と言ってカードを全部取ってしまった[9][10]
    • 友達と古い学校でお化けの探検に出かけた時、何かに足をつかまれて転んで逃げたが、足に手の跡がくっきりついていた[10]
    • 古い旅館に泊まった際金縛りにあい、小さい兵隊の隊列が行進するのを見た[11][12]
  • Berryz工房の活動中、服装や髪色など個性的なファッションであった。友人であるきゃりーぱみゅぱみゅとの雑誌での共演を機に、色々な服を着るようになったと語っている[13][14][15]
  • 好きな食べ物は味噌ラーメン。

作品[編集]

ハロー!プロジェクト全体、ハロー!プロジェクト・キッズ全体、および各所属ユニットでの活動はそれぞれの項目を参照のこと。

シングル[編集]

映像作品[編集]

DVD

  • メイキング・オブ ミニモニ。じゃムービー お菓子な大冒険!(2003年1月21日)
  • ミニモニ。じゃムービー お菓子な大冒険!(2003年6月18日)
  • ハロー!モーニング。ミニモニ。河童の花道(2004年6月30日)
  • ほたるの星(2004年12月22日)
  • 娘DOKYU! vol.2(2005年12月14日)
  • 湘南瓦屋根物語 vol.1 - 3(2005年12月7日)
  • ハローキッズ! vol.2(2006年2月22日)
  • ハロプロアワー Vol.5(2007年1月24日)

ソロDVD

  • 菅谷梨沙子 in 北海道(2009年12月2日、PICCOLO TOWN
  • Le Soleil(2011年2月12日、e-LineUP! 限定販売)

DVD(限定)

  • ゴ→50 Vol.2・4(2005年12月13日、2006年3月15日)
  • 美少女教育II 〜森のお勉強会編〜(2006年2月14日)
  • RISAKO SUGAYA DVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006(2006年7月1日)
  • 菅谷梨沙子 on Berryz工房サマーコンサートツアー2006 『夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜』(2006年12月16日)
  • Berryz工房 DVD MAGAZINE Vol.8 菅谷梨沙子(2007年4月1日)
  • 菅谷梨沙子 on Berryz工房コンサートツアー2007夏 〜ウェルカム!Berryz宮殿〜(2008年1月26日)
  • ウラ歌ドキッ! Vol.2(2008年3月16日)
  • 菅谷梨沙子写真集 Ring3〜リンリンリンッ!〜 -Making DVD Special Edition-(2008年4月1日)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

音楽番組

ドラマ

バラエティ

テレビアニメ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • Jビーフ「お肉スキスキ」(2003年、日本食肉消費総合センター)

映画[編集]

舞台[編集]

ネット配信[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Risako(2006年10月11日、ワニブックス[17]
  • pure+(2007年7月20日、ワニブックス)[18]
  • Ring3〜リンリンリンッ!〜(2008年2月6日、キッズネット)[19]
  • 梨想(2009年11月27日、ワニブックス)[20]

雑誌連載[編集]

参加ユニット[編集]

その他

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Berryz工房について”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2015年2月27日). 2015年3月2日閲覧。
  2. ^ “Berryz菅谷梨沙子「久しぶり」久々ブログ更新”. 日刊スポーツ. (2016年6月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1663674.html 2016年6月15日閲覧。 
  3. ^ “Berryz工房・菅谷梨沙子 結婚と妊娠を告白「今5カ月です」”. 女性自身 (光文社). (2017年10月18日). オリジナルの2017年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/gvRFm 2020年5月24日閲覧。 
  4. ^ “菅谷梨沙子に関するお知らせ”. アップフロントプロモーション. (2018年3月17日). オリジナルの2018年3月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180317233022/http://www.up-front-promotion.co.jp/information/detail/8295 2020年5月24日閲覧。 
  5. ^ “菅谷梨沙子 第1子出産!ももちと同じ誕生日で「涙出る」の声”. 女性自身 (光文社). (2018年3月19日). オリジナルの2019年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190804113646/https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1615101/ 2020年5月24日閲覧。 
  6. ^ “Berryz工房・菅谷梨沙子が第2子妊娠”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2020年5月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/24/0013367072.shtml 2020年5月24日閲覧。 
  7. ^ “「Berryz工房」菅谷梨沙子が第2子女児出産”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年9月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009230000260.html 2020年9月23日閲覧。 
  8. ^ 涙・Berryz工房 武道館! | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」Powered by Ameba”. gamp.ameblo.jp. 2022年9月18日閲覧。
  9. ^ ハロプロやねん!2007年2月23日
  10. ^ a b ハロプロやねん!2007年12月28日
  11. ^ 痛快!ベリーズ王国 2010年6月25日
  12. ^ 『ミラクルきょうふ!本当に怖い話 背すじもこおる恐怖体験99話』西東社、8月1日。 
  13. ^ シュウヘイ, カネコ (2014年6月20日). “【Berryz工房】菅谷梨沙子・単独インタビューで語った10年間と未来像「メンバーは恋人みたいな存在」” (日本語). ウレぴあ総研. 2022年9月18日閲覧。
  14. ^ つんく♂『Berryz工房 2/19発売 シングル「大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国」』” (日本語). つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」Powered by Ameba. 2022年9月18日閲覧。
  15. ^ つんく♂『Berryz工房 11/12発売 シングル「ロマンスを語って/永久の歌」』” (日本語). つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」Powered by Ameba. 2022年9月18日閲覧。
  16. ^ 王様ゲーム”. シネマトピックスオンライン. 映画作品紹介. 2011年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
  17. ^ 菅谷梨沙子 著、西田幸樹 編 『Risako』ワニブックス、2006年10月11日。ISBN 9784847029646 
  18. ^ 菅谷梨沙子 著、熊谷貫 編 『pure+』ワニブックス、2007年7月20日。ISBN 978-4-8470-4019-1 
  19. ^ 菅谷梨沙子 著、川田洋司 編 『Ring3 〜リンリンリンッ!〜』キッズネット、2008年2月6日。ISBN 978-4-04-895013-8 
  20. ^ 菅谷梨沙子 著、沢渡朔 編 『梨想』ワニブックス、2009年11月27日。ISBN 978-4-8470-4215-7 

外部リンク[編集]