この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

橋本甜歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
はしもと てんか
橋本 甜歌
本名 非公開
生年月日 (1993-11-19) 1993年11月19日(24歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国北京市
国籍 日本
身長 163cm
血液型 AB型[1]
職業 タレント
活動期間 2001年 -

橋本 甜歌(はしもと てんか、1993年11月19日[1] - )は、日本の女性タレントYouTuber。チャンネル登録者数は2017年11月時点で約24万人。

来歴

中華人民共和国北京市生まれ[2]日本人の父と中国人の母の間に生まれたハーフ[要出典]

小学校1年生のとき芸能活動を開始[2]。2004年4月、小学校5年生のときNHK教育『天才てれびくんMAX』へのレギュラー主演が決まり、以後3年間「てんかりん」として出演し人気を集めた[2]。ジュニアアイドル、ジュニアモデルとして写真集やイメージDVDをリリース、学研プラスファッション雑誌ピチレモン』の専属モデルも務めた[2]。2007年3月に『天才てれびくん』を卒業すると中学校2年生で同年夏放映の連続ドラマ『こどもの事情』の主演を務める[2]。この頃から素行不良となり、自身の携帯用ブログのプライベート写真がネット上で炎上する騒ぎとなった[2]。当該ブログは同年末に閉鎖。翌2008年には事務所を退所し一旦芸能界を引退した[2]

2009年から新たに始めた個人ブログが人気を集め、2010年にはセブン&アイ出版のファッション誌『Nicky』のメインモデルに抜擢され、ギャル系モデルとして再ブレイクを果たす[2]。同年10月には、12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表しヒット作となった[2][3]。2014年には映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』で主役に抜擢され映画デビューを果たす。

2016年にYouTubeにチャンネルを開設。YouTuberとしてゲーム実況を行い、人気を博している[3]

経歴

人物

  • 芸名である「甜歌」の由来は、「甜」は、母親の好きな歌手がテレサ・テンであることから。車の中ではいつも曲がかかっているという。「歌」は、母親の夢が歌手になることだったことから。母親は彼女に歌手になってほしいと思っていたらしいが、本人は「自分の夢」として歌手になりたいとは考えていたが、「母親の夢だったから」といって歌手になる気はないとの事。「甜」「歌」の2文字を合わせて「甘い歌声でみんなを幸せにできる子(みんなに優しい子)」[5]
  • もともとは本名だったが、帰化した際に「甜」の字が使えず、以降は芸名となっている[6][7]
  • 中学時代のあだ名は、「てんち」「てんちゃら」「てんちゃん」から、次第に「てんち」が定着した。その後、「◯◯ち」というあだ名が多く他の人とカブっていることやあだ名をかわいくしたいという理由からMを付けた[8]。英語表記は"TENCHIMU"でなく"TENCHIM"としている[8]ポケットモンスターアチャモが好きだったことから「てんちゃも」も選択肢に入っていた[8]
  • 背中には10代のときに彫った羽根のタトゥーがあり、映画の撮影のときなどはファンデーションで消している。背中以外にも耳の裏と足首にもタトゥーを入れている。[9]

出演

バラエティ

テレビドラマ

映画

ラジオ

  • ツーミリオン+(2014年12月 - 2015年5月、栃木放送

ネット配信

舞台

CM

PV

雑誌連載

作品

DVD

  • 橋本甜歌 ひこうきぐも(2006年1月27日、ポニーキャニオン
  • よみきかせ 日本昔ばなし vol.2(2006年10月18日、日本コロムビア
  • 橋本甜歌 Sweet 19 Song〜映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」より〜(2014年4月25日、ポニーキャニオン)

書籍

写真集

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 所属タレント情報 橋本甜歌”. TWIN PLANET ENTERTAINMENT. 2015年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i tofubeats楽曲でデビュー 子役・ギャルモデルを経た橋本甜歌は「真のアイドル」を目指す?”. RealSound (2014年7月6日). 2018年6月12日閲覧。
  3. ^ a b “元「天てれ」子役、現YouTuberのてんちむ 米ゲーム会社がスポンサーに!”. KAI-YOU. (2017年7月27日). http://kai-you.net/article/43788 2018年6月12日閲覧。 
  4. ^ 橋本甜歌主演の『妹ちょ。』、予告編でtofubeats主題歌を初披露”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2014年3月7日). 2017年12月2日閲覧。
  5. ^ 橋本文華 著『母親失格―てんちむに言えなかった100個の愛』(2011年6月15日、竹書房)「その1 てんてんを産んで - 甜歌 誕生!」(p.52 - 55)より。
  6. ^ https://www.youtube.com/watch?v=Lhx1wHDZzEM
  7. ^ https://twitter.com/tenchim_1119/status/966471309113794560
  8. ^ a b c なんでてんちむって言うの? -解読-”. てんちむオフィシャルブログ ちむちむライフ (2010年6月12日). 2015年9月20日閲覧。
  9. ^ “YouTuberの「てんちむ」こと橋本甜歌 背中のタトゥーを公開”. livedoor NEWS. (2017年7月10日). http://news.livedoor.com/article/detail/13314921/ 2018年6月12日閲覧。 
  10. ^ スクラップ・アンド・ビルド”. A-koe. 2016年3月29日閲覧。

外部リンク