小澤竜心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おざわ りゅうしん
小澤 竜心
本名 小澤 竜心
生年月日 (2004-12-13) 2004年12月13日(14歳)
出生地 日本の旗 日本秋田県
事務所 ジュエル
公式サイト ジャズダンスジュエル

小澤 竜心(おざわ りゅうしん、2004年12月13日[1] - )は、日本俳優

秋田県出身[2]。ジュエル所属。『Let's天才てれびくん』・『天才てれびくんYOU』のてれび戦士(出演期間2014年度 - 2018年度)として知られる。

人物[編集]

保育園の時にスポーツチャンバラ 護心館不動塾東陽支部に入塾[3]、スポーツチャンバラ大会での優勝経験を持つ。 特技はダンス、少林寺拳法。好きな物は歌舞伎であり、隈取をした役者が、大きく見得を切る所が最高で、思わず真似をしてしまう程だという[4]「竜心」という名前は、「のような強さと、優しいを持った人になるように」と父が考案し、母と一緒に決定してくれたという[2]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 音楽劇「二十四の瞳」(2012年) - 子どもたち(小1) 役[5]
  • 松竹歌舞伎・新橋演舞場「伊達の十役」(2012年8月) - 禿 役
  • 国立劇場「塩原多助一代記」(2012年10月) - 浪人塩原角右衛門一子多助 役[6]
  • 籠釣瓶花街酔醒(2012年12月) - 小按摩 役
  • 大歌舞伎「新皿屋舗月雨暈:魚屋宗五郎」(2013年2月) - 丁稚 役
  • 歌舞伎座「寺子屋」(2013年5月)- 万吉 役
  • 歌舞伎座公演「加賀見山再岩藤(四幕目)」(2013年7月) - いじめっ子・竹次 役
  • 国立劇場「一谷嫩軍記」(2013年10月) - 遠見の熊谷 役[6]
  • 明治座花形歌舞伎 昼の部「瞼の母」(2013年11月
  • 歌舞伎座「天満宮菜種御供(時平の七笑)」(2014年1月) - 手習いの童 役
  • 平成中村座「陽春大歌舞伎」昼の部「勧進帳」(2015年) - 太刀持ち 役
  • 歌舞伎座 松竹創業120周年「八月納涼歌舞伎」第三部「祇園恋づくし」(2015年) - 丁稚・和吉 役
  • 日本橋公会堂「第三回市川猿紫舞踊会」長唄「春興鏡獅子」(2016年10月) - 胡蝶の精 役[7]

CM[編集]

その他のテレビ番組[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ryushin Ozawa 小澤竜心”. JEWEL HOME PAGE. ジュエル. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月26日閲覧。
  2. ^ a b 小澤竜心 (2015年8月26日). “『名前にまつわるエピソード』[小澤竜心]”. Let's天才てれびくんブログ. NHK. 2015年8月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月5日閲覧。
  3. ^ 「ニュース」 門下生“竜心”が、NHK Eテレ「Let's天才てれびくん」にレギュラー出演!!”. 護心館不動塾 (2014年4月4日). 2014年4月18日閲覧。
  4. ^ 小澤竜心 (2014年4月9日). “新てれび戦士参上![小澤竜心]”. Let's天才てれびくんブログ. NHK. 2014年5月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月5日閲覧。
  5. ^ ミュージカル「二十四の瞳」公演詳細情報!”. 工藤優の♪ゆうえんち♪. サイバーエージェント (2011年11月24日). 2016年11月23日閲覧。
  6. ^ a b TOP > 公演記録を調べる > 歌舞伎 > 人名で探す > 検索結果一覧”. 文化デジタルライブラリー. 日本芸術文化振興会. 2016年11月23日閲覧。
  7. ^ 市川猿紫 (2016年6月13日). “第三回市川猿紫舞踊会”. 市川猿紫夢道中. サイバーエージェント. 2016年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]