荒川ちか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらかわ ちか
荒川 ちか
荒川 ちか
本名 荒川 ちか
生年月日 (1999-07-29) 1999年7月29日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 162 cm[1]
血液型 A型
職業 女優ジュニアアイドルファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2003年 -
主な作品
映画
『ヤクザガール 二代目は10歳』
東京家族
夏ノ日、君ノ声
テレビドラマ
おひさま
備考
乙女新党メンバー。
テンプレートを表示

荒川 ちか(あらかわ ちか、1999年7月29日 - )は、日本女優(元子役)、ジュニアアイドルファッションモデル

神奈川県横浜市出身。元ベリーベリープロダクション所属[2][3]。元乙女新党メンバー。

来歴[編集]

アニー』に憧れて芸能界入りし[4]2003年ACジャパンCMでデビュー。ジュニアアイドル子役として活動する。

2009年、『Sho→Boh』に初登場、初表紙を飾る。

2009年10月30日、1stDVD「まいにち少女」をリリース。

2010年ロシア映画「ヤクザガール」で映画初主演を務め、2011年、コメディ・クルージュ国際映画祭にて同作品が出品され、最優秀女優賞を受賞[5]

2011年度前期のNHK連続テレビ小説おひさま』にオーディションを経て井上真央演じるヒロインの幼少時代の級友役で出演[6]

2012年2月発売のVol.24をもって『Sho→Boh』を卒業。同年7月発売の『Chu→Boh』に初登場、初表紙を飾る。

2012年8月号の『ピチレモン』より、専属モデルを務めた。

2012年には山田洋次監督により映画『東京家族』(2013年1月公開)に抜擢される[7][8]

2012年12月より、「乙女新党」の一員として活動。

2014年7月5日をもって、乙女新党を卒業[9]

2017年は受験に備えて仕事を制限し、2018年1月には所属事務所を退所[3]。同年春の高校卒業、大学進学後は映像作品の製作にも意欲を示し[10]、「地下鉄シアター」と題した自主映画上映イベントを開催している。2019年6月には、avandonedの新体制初シングルとなる「マーガレット」のミュージックビデオの監督を務めた[11]

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

  • GJ部(2013年1月 - 3月、日本テレビ) - 綺羅々・バーンシュタイン 役[15]
  • マジンガーZIP!(2014年2月28日、日本テレビ) - 本人 役[16]
  • GJ部@(2014年5月、日本テレビ) - 綺羅々・バーンシュタイン 役[17]

ゲーム[編集]

  • アイドリズム(2014年3月、iOS/Android) - トキコIII 役[18]

映画[編集]

CM[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • がんばれ僕らのママドルヒロインキューティーアイ(2008年2月8日、ZENピクチャーズ) - 日野ゆかり 役

ネット配信[編集]

広告[編集]

  • UR都市機構(2008年10月1日) - 新聞広告

ミュージックビデオ(出演)[編集]

  • nowisee「ナノ」(2018年8月)[21]
  • Blueglue「ラジオとスープ」(2019年7月)[22]
  • Made in Raga-sa「シグナル」(2019年10月)[23]

書籍[編集]

雑誌[編集]

単行本[編集]

  • DVD付!女の子をかわいく撮る108の方法MarkII(2010年3月2日、ぶんか社

作品[編集]

DVD[編集]

  • まいにち少女 (2009年10月30日、ぶんか社 KODV-112)

デジタル写真+ムービー作品集[編集]

  • innocent (2011年7月15日、平岩亨撮影、ファンプラス・GザテレビジョンPLUS配信)

シングル[編集]

  • ハーイ!グラスホッパー 〜グラスホッパー物語II春編〜(2007年4月18日、ポニーキャニオン) - 孫バッタ3きょうだいとして

アルバム[編集]

  • グッジョぶの音楽“G"(2013年3月6日、ポニーキャニオン) - 綺羅々・バーンシュタインとして

ショートフィルム[編集]

  • ドレスはあなたを今日一番の敵に向かわせる(2018年)ー監督
  • なやみのマメ(2019年) - 監督

ミュージックビデオ(作品)[編集]

受賞歴[編集]

  • 2011年 コメディ・クルージュ国際映画祭(ルーマニア) 最優秀女優賞(『ヤクザガール 二代目は10歳』)[25]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2012年2月19日時点公式プロフィール記載
  2. ^ “荒川ちか”. ベリーベリープロダクション. http://www.vbp.jp/talent/chika_arakawa/ 2017年12月31日閲覧。 
  3. ^ a b 荒川ちか (2018年1月26日). “荒川ちか。インスタ始めました。”. Instagram. 2018年7月1日閲覧。 “最近の大きなことは、事務所さんを辞めました。”
  4. ^ a b c 控えめアイドル荒川ちか/気になリスト”. 日刊スポーツ (2014年1月9日). 2014年1月10日閲覧。
  5. ^ “荒川ちか ルーマニアの国際映画祭で最優秀主演女優賞受賞”. スポーツニッポン. (2011年11月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/11/03/kiji/K20111103001952820.html 2012年7月5日閲覧。 
  6. ^ a b “「おひさま」に“ナチュラル美少女”出演”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年1月4日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/01/04/kiji/K20110104Z00001390.html 2019年11月24日閲覧。 
  7. ^ a b “山田洋次監督が抜てき 荒川ちかは“国際派”の中1美少女”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/11/kiji/K20120411003022710.html 2019年11月24日閲覧。 
  8. ^ a b c 安室朝雄 (2014年10月13日). “【ブレーク予報】山田監督が褒めた美耳女優”. スポーツ報知. オリジナルの2015年9月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924044156/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141013-OHT1T50030.html 2014年10月13日閲覧。 
  9. ^ “「乙女新党」荒川ちか&葵わかな卒業 新メンバー4人追加”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年7月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/06/kiji/K20140706008511610.html 2019年11月24日閲覧。 
  10. ^ 荒川ちか (2018年1月17日). PICK UP ACTRESS 荒川ちか. インタビュアー:斉藤貴志. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/arakawa_20180117_interview/ 
  11. ^ a b “avandoned、元乙女新党の荒川ちか監督による新体制初シングルMV”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/music/news/336960 2019年11月24日閲覧。 
  12. ^ GJ部Vol.2 オーディオコメンタリー。
  13. ^ “【荒川ちか】──世界的な演技派女優は"アニヲタ"小学生”. サイゾー. (2012年2月18日). http://www.cyzo.com/2012/02/post_9864.html 2012年7月5日閲覧。 
  14. ^ “荒川ちか 新番組の声優懸けて異色のコメディー挑戦”. スポーツニッポン. (2012年7月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/04/kiji/K20120704003602140.html 2012年7月5日閲覧。 
  15. ^ GJ部|日本テレビ”. 日本テレビ. 2012年12月1日閲覧。
  16. ^ 乙女新党、アニメ「マジンガーZIP!」に1日所長として登場”. BARKS. 2014年3月29日閲覧。
  17. ^ 春特番『GJ部@』のキービジュアルが初公開! 5月14日には「Blu-ray・DVD」と「キャラソン&サウンドトラック集」が発売決定!”. アニメイトTV. 2014年3月14日閲覧。
  18. ^ キャラクター紹介”. アイドリズム. 2014年2月28日閲覧。
  19. ^ 「まれ」弟 葉山奨之が映画初主演!荒川ちかとラブストーリー”. スポニチアネックス. 2015年8月31日閲覧。
  20. ^ 岡本耕治 (2015年10月11日). “【シネマの華・動画付き】荒川ちかが「声を失った少女」の胸キュン笑顔…露映画に小4で主演した演技派の成長を実感「夏ノ日、君ノ声」”. 産経ニュース (産経デジタル). https://www.sankei.com/premium/news/151011/prm1510110021-n1.html 2019年11月26日閲覧。 
  21. ^ “nowisee、実写MV「ナノ」を公開+再始動予告も”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2018年8月8日). https://www.barks.jp/news/?id=1000158450 2019年5月3日閲覧。 
  22. ^ 『ラジオとスープ』のMUSIC VIDEOを公開”. Blueglue. INFORMATION (2019年7月5日). 2019年11月24日閲覧。
  23. ^ Made in Raga-saの2019年10月11日のツイート2019年11月26日閲覧。
  24. ^ 荒川ちかアーカイブ
  25. ^ 小松芙未 (2011年11月7日). “12歳・荒川ちかが国際映画祭で最優秀女優賞受賞の快挙!「遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしい」”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0036781 2019年11月24日閲覧。 

外部リンク[編集]