ZENピクチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ZENピクチャーズ
ZEN-PICTURES Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
141-0021
東京都品川区上大崎3-7-4 第一昭和ビル
設立 2004年7月
業種 サービス業
法人番号 9010701017168 ウィキデータを編集
事業内容 各種映像の企画及び製作、各種映像関連商品の企画・製作及び販売(DVDソフト)、インターネットによる映像配信及びダウンロード販売
代表者 代表取締役 飯澤慎
資本金 3000万円
外部リンク http://www.zen-pictures.net
テンプレートを表示

株式会社ZENピクチャーズ(英文社名;ZEN-PICTURES Inc.)は、東京都品川区に本社を置く日本映像制作会社。また、映像ソフト販売・レンタル店「ヒロイン特撮研究所」の運営も行っている。

沿革・概要[編集]

2004年7月に特撮ヒロインを専門としたVシネマ映像制作会社として設立。 2007年7月からTOKYO MXで「ZENアクションTV」の放送が開始。撮影監督は、佳本周也岡田勝らが務めた。2008年にヴィジョネアが発売したペイパービューDVDの第一弾として、ZENピクチャーズの「口裂け女」が取り上げられた[1][2]。後に「電脳戦士アキバリオン」もこの方式で発売された[3]

2022年8月現在までに821作品をリリースしている[4]

制作している作品に出演している女優は基本的にブレイク前のグラビアアイドル地下アイドル、アイドルユニット出身者、企画系AV女優が多く起用される。中にはグラビアアイドルの杉原杏璃森下悠里青山ひかる川崎あや女子プロレスラー藤本つかさ紫雷美央紫雷イオがこのレーベルの作品に出演後にブレイクしたケースもあり、作品の出演がきっかけとなり後にアクション俳優プロレスラーに転向した者もいる。またメジャー所からは宮内知美及川奈央が過去に起用されている。また過去の東映製作の特撮作品にヒーロー役で出演経験のある俳優を脇役に起用することもある。かつては子役やジュニアアイドルも積極的に作品に起用していたが、現在は一切起用していない。 以前はGIGAがリリースした作品を15歳以上向けに再編集したバージョンでリリースしたこともあった。

主な作品[編集]

主なシリーズ[編集]

  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝
  • ヒロインピンチオムニバス
  • 新・ヒロイン危機一髪!!
  • ハイパーセクシーヒロインNEXT
  • ヒロインアルティメットピンチ
  • ヒロインセクシーピンチ

監督[編集]

  • 吉川徹
  • 松浦幹三
  • 上倉栄治
  • 高氏源治
  • 東村宗介
監督を退役した人物

主なバイプレイヤー[編集]

ZENピクチャーズの作品には特定の役者が脇役として出演するケースが多く、そのうちの大半はGIGAレーベルの作品群にも同様の役で顔を出している。
  • 荒ぶる神々(馬場さおり、田中勇紀)(主に東村監督の助演・悪役として出演)
  • 石井儀一(主に指揮官役やヒロインの上司役で出演)
  • 漆崎敬介(ヒロインを助けるヒーロー・二枚目系・科学者・悪役など幅広く出演)
  • 大迫直子
  • 佐原麻衣子(主に松浦監督の助演・悪役として出演)
  • 千田義正(スーツアクターとして出演する他、アクション監督としても活動)
  • 佐野友祐(主に松浦監督の助演・悪役として出演)
  • 橋元優奈(主に東村監督の助演・悪役として出演)
  • 平野勝美(主に松浦監督の助演・悪役として出演)
  • 藤岡範子(主に東村監督のスタント・悪役として出演)
  • 吉野正裕(主に二枚目系の熱血ヒーロー役が多い)

イベント[編集]

  • 『舞台 美少女戦騎ソウルガーディアン』(開催日:2005年、出演:辻彩加、畠山茉耶)
  • 『ZENスーパーヒロイン アクションステージ』(開催日:2018年10月18日、会場:赤坂CHANCEシアター、出演:大川成美)
  • 『ZENスーパーヒロイン アクションステージ2nd』(開催日:2019年4月6日、会場:新宿LEFKADA、出演:大川成美)

消滅したレーベル[編集]

  • BABEL(2008-2010)
  • ZEXT(2018-2021)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 史上初!『無料配布PPV-DVD』 ZENピクチャーズ制作「口裂け女」を街頭で配布!! 7/5、7/6 東京・秋葉原 7/20、7/21 大阪・日本橋にて
  2. ^ 『FujiSankei Business i』2008年(平成20年)7月4日付6面。
  3. ^ 『FujiSankei Business i』2008年(平成20年)9月26日付5面。
  4. ^ 全作品一覧 zenピクチャーズ 2022年8月4日閲覧

外部リンク[編集]