キラピチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キラピチ
kirapichi
ジャンル ファッション雑誌
読者対象 女子小学生
刊行頻度 不定期刊行→隔月刊行(奇数月15日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 750円[1]
出版社 学研プラス
発行人 川田夏子
編集長 森田葉子
雑誌名コード 02989
刊行期間 2012年12月17日 -
発行部数 130,000[2]部(2015年10月1日 - 2016年9月30日日本雑誌協会調べ)
姉妹誌 ピチレモン
ウェブサイト キラピチネット
テンプレートを表示

キラピチ』は学研プラスが奇数月15日に発行している女子小学生人気No.1キャラクター&ファッション雑誌。掲載モデルキラモの愛称で親しまれる。

概要[編集]

2012年12月17日、女子中学生向けファッション雑誌『ピチレモン』(2015年休刊)の妹雑誌として創刊。

キラピチvol.4(2013年9月17日発売)までは『ディズニープリンセス らぶ&きゅーと』別冊として不定期刊行されていたが、2013年12月号(2013年11月15日発売)から独立創刊され奇数月15日に隔月刊行されるようになった。

不定期ではあるが公式YouTubeチャンネル『キラピチTV』にてモデル達の撮影風景や新キラモの自己紹介動画等の配信も行っている。

年に1度『キラピチモデルオーディション』が開催され専属モデル『キラモ』を選出。 一般から合格した場合は編集部が紹介する芸能事務所への所属がキラモになる条件である。

所属先はトップコートテンカラットスターダストアミューズレプロエンタテインメントライジングプロダクションサンミュージックボックスコーポレーションエイベックス 等の大手芸能プロダクションが過去の実績として挙げられる。

キラモ出身のモデル・女優に福原遥浜辺美波原菜乃華宮野陽名らがいる。

2018年11月発売の12月号にて発刊5周年を迎えた。

5周年を記念し、キラモと読者の交流会『キラピチ読者開放日』、原宿ALTAにて『キラピチ読者スナップ撮影会』、抽選で選ばれた読者が撮影見学やモデル体験が出来る『表紙撮影見学ツアー』『キラモ体験』等のイベントが開催された。

主なキラモ[編集]

現役モデル
  • 斉藤萌紅美 (さいとう めぐみ)
  • 熊井戸花 (くまいど はな)
  • 大山蒼生 (おおやま あおい)
  • 田中杏 (たなか あん)
  • 小川 彩 (おがわ あや)
  • 佐藤不二子 (さとう ふじこ)
  • 井尾心美 (いお ここみ)
  • 狩野海音 (かりの みおん)
  • 服部ニコ (はっとり にこ)
  • 畑幸来 (はた ここ)
  • 清水香帆 (しみず かほ)
  • 山田真優 (やまだ まゆう)
2018年卒業のOG
2017年卒業のOG
  • 阿部美月
  • 本庄風月
  • 佐藤莉瑚
2016年卒業のOG
2015年卒業のOG
2014年卒業のOG

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2017年3月15日時点。
  2. ^ JMPAマガジンデータ”. 日本雑誌協会. 2017年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]