麻生祐未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あそう ゆみ
麻生 祐未
本名 奥村 由美[注釈 1]
別名義 旧芸名:樹 由美子
生年月日 1963年8月15日(52歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府泉佐野市[1]
国籍 日本の旗 日本
民族  日本人
身長 161 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1984年 -
活動内容 1983年:芸能界デビュー
1985年カネボウキャンペーンガール選出
配偶者 永澤俊矢
2004年2008年
著名な家族 叔母:奥村チヨ
長男:非公開
公式サイト イザワオフィス・麻生祐未
主な作品
テレビドラマ
君が嘘をついた
税務調査官・窓際太郎の事件簿
JIN-仁-
カーネーション

麻生 祐未(あそう ゆみ、1963年8月15日 - )は、日本女優イザワオフィス所属。大阪府生まれ、長崎県長崎市育ち、身長161 cm。1児の母。元夫は俳優の永澤俊矢、叔母は歌手の奥村チヨ

青山学院大学文学部英米文学科卒業。

2011年1月、泉佐野市の観光大使に就任している[1]

来歴・人物

大阪府泉佐野市生まれ[1][2][3]。実際に未成年時代に長崎県に居住していた経験があるが、プロフィール上の「長崎県出身」というのはかつて事務所から指示されたものである[4]

青山学院大学在学中の1983年映画『あいつとララバイ』に樹由美子名義でデビュー。その後、1984年10月、芸名を麻生祐未に改名し雑誌等のグラビアデビュー後、バラエティ番組『オールナイトフジ』の司会を務め注目された。1985年にはカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれ人気に拍車をかけた。

また、『ドリフ大爆笑』のコントや『武蔵坊弁慶』、『男女7人秋物語』などのテレビドラマにも出演し役者としての知名度を上げ、1988年にはトレンディドラマ君が嘘をついた』でヒロインを務めるなど1980年代末から1990年代初頭にかけ活躍していた。しかしながら、突如、20代終わりに米国留学を思い立ち1年間の大学留学を行ない数年間芸能活動を休止した[5]

2004年3月、『ほんまもん』で共演した永澤俊矢と結婚、同時に妊娠6か月であることも発表された。同年7月6日に男児を出産、当時39歳での高齢出産であったことから話題になったが、2008年6月頃に離婚した[6]。長男の親権は麻生が持った。

出演作品

テレビドラマ

NHK

日本テレビ

TBS系

フジテレビ系

テレビ朝日

テレビ東京系

WOWOW

映画

ミュージック・ビデオ

  • GRAPEVINE「会いにいく」(2003年)

CM

その他

ディスコグラフィー

シングル

  1. 「ドキュメント」(作詞:峰岸未来 / 作曲:井上大輔 / 編曲:瀬尾一三 / フォーライフ・レコード / 1984年11月21日発売) - オリコンチャート最高位64位
    (c/w) 引けぎわ
  2. 「噂のNEWフェイス」(作詞:葉山真理 / 作曲:水沢樹里 / 編曲:小林信吾 / フォーライフ・レコード / 1985年5月21日発売) - オリコンチャート最高位91位
    (c/w) 私から、I SAY GOOD-BYE

出典

  1. ^ a b c 女優の麻生祐未さんが、泉佐野市の観光大使に就任!/泉佐野市”. 2015年7月23日閲覧。
  2. ^ 地元・泉佐野の良さ知って 麻生祐未さん×鷲田教授 - asahi.com”. 朝日新聞. 2012年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月23日閲覧。
  3. ^ 麻生祐未が故郷の泉佐野観光大使就任”. デイリースポーツオンライン. デイリースポーツ. 2012年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月23日閲覧。
  4. ^ フロムさんの大きなお世話~プロデューサー逍遥記 | 続・アイドル下世話ばなし” (2015年3月12日). 2015年7月23日閲覧。
  5. ^ 朝日新聞 関西スクエア対談シリーズ「言葉ほぐし」初回ゲスト麻生祐未” (2012年5月26日). 2015年6月28日閲覧。
  6. ^ “麻生祐未 昨夏離婚していた…”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2009年1月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009hakyoku/KFullNormal20090127102.html 2015年7月23日閲覧。 

注釈

[ヘルプ]
  1. ^ 事務所公式は非公表であるがデビュー当時の雑誌等で公表していた。

外部リンク