春風亭昇吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春風亭 昇吉(しゅんぷうてい しょうきち)は、落語家名跡。特に代数は振られていないが、二名名乗っている。

  • 春風亭昇吉 - 後の三遊亭羊之助
  • 春風亭昇吉 - 当代。本項にて記述。

春風亭しゅんぷうてい 昇吉しょうきち
.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}春風亭(しゅんぷうてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}昇吉(しょうきち)
春風亭昇吉定紋「五瓜に唐花
本名 國枝くにえだ 明弘あきひろ
生年月日 (1979-10-29) 1979年10月29日(40歳)
出身地 日本の旗 日本岡山県
師匠 春風亭昇太
名跡 1. 春風亭昇吉(2007年 - )
出囃子 独楽
活動期間 2007年 -
活動内容 落語家
所属 落語芸術協会
ワタナベエンターテインメント
受賞歴
2006年 全日本学生落語選手権優勝
2007年 東京大学総長大賞受賞
2016年 北とぴあ若手落語家競演会北とぴあ大賞
2017年 さがみはら若手落語家選手権優勝

当代春風亭 昇吉(しゅんぷうてい しょうきち、1979年10月29日 - )は、岡山県出身の落語家落語芸術協会会員。二つ目。本名は、國枝くにえだ 明弘あきひろ岡山大学経済学部東京大学経済学部卒業。東大出身初の落語家[1]ワタナベエンターテインメント所属。

略歴[編集]

地元の岡山大学卒業後に、23歳で東京大学文科二類に入学[2]落語研究会に入部し「井の線亭ビリ馬(いのせんてい びりば)」を名乗り、2006年に第3回全日本学生落語選手権・策伝大賞で優勝(演目は「まんじゅうこわい」)[3]

2007年、東京大学経済学部経営学科を卒業。落語選手権優勝や落語ボランティア活動などが評価され東京大学総長賞受賞(年間の総長賞受賞者のうち特に優れた業績を挙げた者に贈られる「東京大学総長大賞」も受賞)。卒業直後に春風亭昇太に入門。

2011年気象予報士の資格を取得。

2021年5月上席より三遊亭小笑春風亭昇々笑福亭羽光とともに真打昇進予定[4]

出演[編集]


著書[編集]

  • 『東大生に最も向かない職業―僕はなぜ落語家になったのか?』(2013年、祥伝社

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]