渡辺ミキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 ミキ(わたなべ みき、本名:吉田 美樹/旧姓:渡邊、1960年4月23日 - )は、日本芸能プロモーター、元女優。

渡辺プロダクション代表取締役会長ワタナベエンターテインメント代表取締役社長

来歴・人物[編集]

東京都出身。渡辺プロダクション創業者の渡辺晋渡邊美佐夫妻の長女。妹は、渡辺プロダクション代表取締役社長で、トップコート代表取締役社長の渡辺万由美。夫は、元フジテレビプロデューサーで、現ワタナベエンターテインメント会長の吉田正樹

父の死をきっかけに、業績が低迷していた渡辺プロダクションに入社し、経営を立て直した。現在は、ワタナベエンターテインメント・マニアマニア・ワタナベエンターテイメントカレッジ・コンテンツリーグなどのプロダクションを幅広く経営している。また、舞台プロデューサーとしても活動。2005年より音楽事業者協会常任理事。経団連会員。

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KIX-S活動休止後に、関連会社のマニアマニアに吸収されている。
  2. ^ 原盤権が事務所側(関連会社の渡辺音楽出版が保有)にある事を示すために、KIX-Sがレコード会社移籍後のAriola/BMGジャパンから発売された作品と1998年-1999年にかけてBAIDIS/テイチクエンタテインメントより発売したベストアルバム2作にはレーベルロゴと併せて事務所ロゴが付与されてある。
  3. ^ 2005年に業務再編によりワタナベエンターテイメントカレッジを運営する会社になった。
  4. ^ 2005年に、マニアマニアの業務再編に伴い関連会社トリニティー・アーティストへ移籍。現在も所属している。

外部リンク[編集]