高田雅博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高田 雅博(たかた まさひろ、1964年4月12日 - )は、日本のCMディレクター、映画監督

略歴[編集]

広島県広島市佐伯区生まれ。演出家の土井裕泰広島学院中学・高校の同級生。在学中8ミリ映画を共同制作したこともある。高校時代から映画館に通いつめまた大林宣彦監督の『転校生』の尾道ロケ現場にも行った。1989年上智大学文学部英文学科入学後も映画研究会に所属、映画に没頭し女性とはまったくの無縁だったという。卒業後、日本天然色映画(現ニッテン・アルティ)企画演出部入社。以後多数の作品を手がけ、国内外の広告賞も受賞するCMディレクター1996年からフリー活動を開始。代表的なCMには、サントリー「なっちゃん」、Web連動CMのライフカードなどがある。同作品は2006年、第46回CMフェスティバル・テレビ部門グランプリを受賞した。同年羽海野チカの人気コミックを映像化した『ハチミツとクローバー』で劇場長編映画デビュー。

作品[編集]

CM[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

PV[編集]

ネット配信[編集]

  • XYLISH「HA HA HA! FILMS」(出演 福山雅治
  • ライフカード「カードの切り方が人生だ」(出演 オダギリジョー 本田博太郎)

関連項目[編集]