SAKEROCK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SAKEROCK
出身地 日本の旗 日本埼玉県
活動期間 2000年 - 2015年
レーベル カクバリズム
メンバー 星野源ギターマリンバ
伊藤大地ドラムス
浜野謙太トロンボーンスキャット
田中馨ベース
野村卓史キーボード

SAKEROCK(サケロック)は日本インストゥルメンタルバンドである。リーダーである星野源が同じ自由の森学園高等学校出身のメンバーを集め、2000年に結成。インディーズレーベルカクバリズム所属。バンド名の由来は、マーティン・デニーの同名曲から。

2015年6月2日、両国国技館でのライブを最後に解散した。

メンバー[編集]

星野源(ほしの げん、1981年1月28日 - )
ギターマリンバ担当。リーダー。
伊藤大地(いとう だいち、1980年3月8日 - )
ドラムス担当。
浜野謙太(はまの けんた、1981年8月5日 - )
トロンボーンスキャット担当。通称“ハマケン”。
田中馨(たなか けい、1981年3月29日 - )
ベース担当。
2011年12月26日脱退。現在はソロワークスをはじめ「ショピン」などで活動。
ラストアルバム『SAYONARA』に参加。
野村卓史(のむら たくじ、1979年12月21日 - )
キーボード担当。
2002年 脱退、入れ違うように浜野が加入している。その後もサポートとしてレコーディング・ライブに参加している。
2004年、伊藤大地とグッドラックヘイワを結成。またNATSUMENWUJA BIN BINでも活動中。
ラストアルバム『SAYONARA』に参加。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
0th 2003年3月10日 YUTA SAKE-00001
  1. INTRO
  2. OTOOTOOTO-SAN
  3. CHINESESKATER
  4. モー
  5. ベラマッチャ
  6. 裸で駆けてく
  7. 新巻鮭
  8. 七七日
  9. みんなのユタ
  10. OUTRO
sakerock
0th' 2003年12月26日 YUTA(renewal) SAKE-00002
  1. 弟義父さん
  2. CHINESESKATER
  3. モー
  4. ベラマッチャ
  5. 裸で駆けてく
  6. 新巻鮭
  7. 七七日
  8. みんなのユタ
  9. OUTRO
  10. モズレア(ボーナストラック)
  11. 京都(ボーナストラック)
上記アルバムの再発盤
1st mini 2004年4月17日 慰安旅行 CN-0002
  1. Magic Hour
  2. 慰安旅行
  3. Green Land
  4. テキカス!
  5. Deep River
  6. サケロックのテーマ
compare notes
1st 2005年6月8日
LIFE CYCLE KAKU-013
DDCK-1011
  1. 生活
  2. 穴を掘る
  3. OLD OLD YORK
  4. 開き直り
  5. 信濃街(再発盤では「暇とあめ」に改題)
  6. ハッピーエンド
  7. ボーンうまうまくんのラップ
  8. 2、3人
  9. また来てね / 京都
  10. SAM
  11. 殺すな
  12. 選手
  13. 兵日記
  14. 生活(うまうまくん言い訳バージョン)
カクバリズム
OST 2005年12月10日 Penguin Pull Pale Piles Sound Tracks「BEST」 SAKE-0003
  1. Open
  2. Penguin Pull Pale Piles
  3. メッキクラリネット
  4. 握手
  5. 赤太の好きな曲
  6. 指を数えろ
  7. 小林の朝
  8. びっくり
  9. テキカス
  10. 涎、山、川
  11. 選手
  12. 緑の好きな曲
  13. 機械の始まり
  14. 花火
  15. メッキ
  16. ドリルが来るわ
  17. メッキトライブ
  18. 色盲
  19. 助産符
  20. 青井の好きな曲
  21. 開き直り
  22. 倉持裕
  23. 朴本の朝
  24. 羽毛布団
  25. メッキバンド
  26. 謙太が抱く
  27. 大会
  28. あせり
  29. 機械の終わり
sakerock
2006年8月9日 サケロックオールスターズ/トロピカル道中 HRAD-00017
  1. 七拍酒
  2. 自問自答百選
  3. Bao shen
  4. あながち
  5. 本当の出来事
  6. 竹婦人
  7. Pom Pom 蒸気
  8. はじまりはいつも雨
  9. 東西南北の人
  10. 浜野隊長のレコーディング終了の祝辞
Long Happiness
オリコン最高178位
OST 2006年8月9日 キャッチボール屋』オリジナルサウンドトラック DDCK-1004
  1. オープニング
  2. 洗濯機
  3. 想像野球
  4. テニス
  5. エンディング
  6. 昭和報われない音頭(ボーナス・トラック)
カクバリズム
2nd 2006年11月8日
2010年05月20日
songs of instrumental DDCK-1005:CD
KAKU-020:LP
  1. インストバンドの唄
  2. ラディカル・ホリデー
  3. 青葉コック
  4. ちかく
  5. エイト・メロディーズ
  6. スーダラ節
  7. 桜の花子
  8. ドゥエルメ・ネグリート
  9. トロピカル道中
  10. 木陰
  11. インストバンド
  12. 待ちぼうけ(ボーナストラック)
  13. 信長(ボーナストラック)
オリコン最高40位、登場回数4回
OST 2007年9月12日 おじいさん先生 オリジナルサウンドトラック DDCK-1007
  1. 校長室の外は校庭
  2. エンペラー学園
  3. ピオトープ
  4. 竹槍マーチ
  5. 進化
  6. 用務員
  7. 洗練性生活
  8. 半分運動
  9. 人は誰もがおじいさん
  10. 三途の川にて
  11. 6年4人組
  12. おじいさん先生
  13. おじいさん先生の合唱
カクバリズム
オリコン最高136位
OST 2007年11月7日 ペンギンプルペイルパイルズ「ゆらめき」
Original Sound Track
  1. 鳩三郎
  2. シェイカー・伊藤大地
  3. 古呆吉
  4. ボーボヘボヘボボヘ
  5. 主婦
  6. 純西情東
  7. 今の私
  8. 最北端
ネット通販・ライブ会場のみ
3rd 2008年11月5日
2010年05月20日
ホニャララ DDCK-1013:CD
KAKU-038:LP
  1. 会社員
  2. ホニャララ
  3. 老夫婦
  4. 餞(はなむけ)
  5. やおや
  6. 最北端
  7. 千のナイフと妖怪道中記
  8. におい
  9. 灰空(はいから)
  10. 今の私
  11. エブリデイ・モーニン
カクバリズム
オリコン最高32位、登場回数4回
4th 2010年12月8日 MUDA DDCK-1023
  1. MUDA
  2. Goodbye My Son
  3. URAWA-City
  4. Hello-Pō
  5. DANCHI
  6. FUNK
  7. HIROSHIMA NO YANKEE
  8. KAGAYAKI
  9. WONDER MOON
  10. Oyabun
  11. Green Mockus
  12. 8.16
  13. GUNPEI
カクバリズム
オリコン最高48位、登場回数6回
Best 2014年01月22日 SAKEROCKの季節 BEST 2000-2013 DDCK-9002:初回限定盤
DDCK-1036:通常盤

ディスク:1

  1. 慰安旅行(DEMO Ver.)
  2. モズレア
  3. OTOOTOOTO-SAN
  4. 慰安旅行
  5. 穴を掘る
  6. 生活
  7. Old Old York
  8. 殺すな
  9. エンディング
  10. インストバンドの唄
  11. ラディカル・ホリデー
  12. インストバンド
  13. 進化
  14. おじいさん先生
  15. 会社員
  16. 今の私
  17. ホニャララ
  18. MUDA
  19. 8.16
  20. Emerald Music(新録)

ディスク:2

  1. 間仲間
  2. Matakitene
  3. いかれたBaby
  4. 七拍酒
  5. PomPom蒸気
  6. YAWARAKA-REGENT
  7. エイトメロディーズ
  8. スーダラ節
  9. 日本の人
  10. 千のナイフと妖怪道中記
  11. 七七日
  12. Rosenkranz

初回限定盤DVD(星野源と山岸聖太による副音声収録)

  1. 殺すな(Music Video)
  2. インストバンド(Music Video)
  3. 会社員(Music Video)
  4. 今の私(Music Video)
  5. ホニャララ(Music Video)
  6. MUDA(Music Video)
  7. Emerald Music(Music Video)
カクバリズム
オリコン最高6位、登場回数8回
5th 2015年4月8日
SAYONARA DDCK-1042:CD
KAKU-069:LP
  1. Emerald Music
  2. Memories
  3. One Tone
  4. Ballad
  5. Orion
  6. Couple
  7. Alcohol Waltz
  8. Sneaker Train
  9. Nishi-Ogikubo
  10. SAYONARA
カクバリズム
オリコン最高7位、登場回数12回

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年1月11日 穴を掘る/2、3人 KAKU-011
  1. 穴を掘る/2、3人
カクバリズム
2nd 2008年8月6日 会社員と今の私 DDCK-9001
  1. 会社員 [1:50]
  2. 今の私 [5:08]
  3. サケロックのラジオが約60分入ってます。[59:26]
カクバリズム
オリコン最高45位、登場回数3回

デモCD[編集]

  1. sakerock(2001年、廃盤)
    慰安旅行/チョンジュの帰り道/DAINAMITEMACHUEIIIIN/モズレア/チャイニーズ・スケーター

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2005年11月16日 ぐうぜんのきろく DDBK-1001 カクバリズム
2nd 2007年7月25日 ぐうぜんのきろく2 DDBK-1002 オリコン最高86位
3rd 2008年8月6日 ラディカルホリデー その0 DDBK-9001 オリコン最高46位
4th 2009年7月29日 ラディカルホリデー その1 DDBK-1004 オリコン最高52位
5th 2009年12月9日 ぐうぜんのきろく3 DDBK-1005 オリコン最高64位
6th 2012年05月09日 ぐうぜんのきろくファイナル DDBK-1007 オリコン最高7位、登場回数4回
7th 2016年1月27日 LAST LIVE “ARIGATO!” (Blu-ray)DDXK-1001(DVD) DDBK-1010 カクバリズム

その他[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲・備考
2003年8月6日 オムニバス「日本の態度」 UPCH-1264
UPCH-9116
2.Matakitene/宮崎吐夢とSAKEROCK
17.間仲間/SAKEROCK
2004年4月21日 フィッシュマンズトリビュート「SWEET DREAMS for fishmans」 NGCS-1001 6.いかれたBaby
2005年4月27日 グループ魂ライブDVD「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」 POBE-3015 宮崎吐夢のバックバンドとして出演
10.アイツはdog Food!
11.慰安旅行
12.Mini Mini Chimpo〜バスト占いのうた〜
2007年4月4日 映画サントラ「黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック」 JACA-5054
2007年4月25日 オムニバス「細野晴臣トリビュートアルバム -Tribute to Haruomi Hosono-」 RZCM-45511 DISC2 18.日本の人/サケロックオールスターズ+寺尾紗穂
2007年4月27日 DVD「大人計画フェスティバル」 ACBW-10484 SAKEROCKとして、また宮崎吐夢のバックバンドとしても出演
SAKEROCK収録曲:穴を掘る/慰安旅行/イケニエの人(ゲストボーカル:阿部サダヲ
宮崎吐夢収録曲:慰安旅行(OL編)/Mini Mini Chimpo〜バスト占いのうた〜/あいつはDOG-FOOD!/Matakitene/I want it that way
2008年4月2日 休日音楽 -DISCOVER JAPAN- SICL-200 16. 間仲間
2008年7月23日 オムニバス「極東最前線2」 VPCC-84440 DISC1 11.七七日(※新録)
2009年09月16日 コトリンゴ「trick & tweet」 RZCM-46317 8.でたらめサンバ with SAKEROCK
2009年09月30日 DJ松本素生ROCK THE MIX 2」 VICL-63399 3.穴を掘る
2011年3月2日 SQUARE ENIXトリビュート「More SQ SQEX-10238 5.Rosenkranz(サガ フロンティア2より)
2012年05月16日 TONOFON FESTIVAL & SOLO 2011 TONO-001 5.Hello Po
6.MUDA

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
ウィスット・ポンニミット 「インストバンド」
大関泰幸 「殺すな」
山岸聖太 SAYONARA
山岸聖太 & 星野源 Emerald Music
山田一郎 MUDA」「ホニャララ」「会社員 / 今の私

楽曲提供・演奏[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • まぶだちの女(2003年、WOWOWドラマ) - 劇中歌に「モー」使用。監督・脚本;松尾スズキ
  • アキハバラ@DEEP(2006年、TBS) - エンディング曲「YAWARAKA-REGENT」。他、役者としても出演
  • 青春ミッションJ×3(2007年、NHK)
  • おじいさん先生(2007年、日本テレビ) - 主題歌「おじいさん先生」
  • ニャンちゅうワールド放送局(NHK教育)
  • ひょうたんからコトバ(2009年、NHK教育) - 音楽担当
  • 生むと生まれるそれからのこと(2011年8月27日、NHK) - 音楽担当

CM[編集]

  • 東急ハンズ
  • ヤクルト400・ヤクルト

主なライブ[編集]

  • 2004年07月30日 - FUJI ROCK FESTIVAL '04
  • 2005年07月30日 - FUJI ROCK FESTIVAL '05
  • 2005年08月12日 - スペースシャワー列伝 第53巻 〜夏風楽(かふうらく)の宴〜
  • 2005年08月14日 - SUMMER SONIC 2005
  • 2006年07月28日 - FUJI ROCK FESTIVAL '06
  • 2006年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年07月08日 - 寒空はだか カラフルロスタイムショー vol.5 with 春風亭昇太 & SAKEROCK
  • 2007年08月17日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
  • 2007年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年01月20日 - ザンジバルナイト
  • 2008年01月21日 - ザンジバルナイトvol.4
  • 2008年04月06日 - カクバリズム&SAKEROCK presents 『大先輩vol.1』SAKEROCK×スチャダラパー
  • 2008年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2008
  • 2008年12月28日・29日 - 『ホニャララ』発売記念ワンマンライブ
  • 2008年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09 -WEST-
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年03月01日 - ホニャララのツアー ファイナル
  • 2009年07月24日 - FUJI ROCK FESTIVAL '09
  • 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年11月03日 - 多摩美術大学学園祭
  • 2009年12月05日 - ねんまつのぐうぜん
  • 2010年06月27日 - Shimokitazawa Indie Fanclub
  • 2010年10月10日 - 京浜ロックフェスティバル 2010
  • 2010年11月02日 - New Audiogram ver.4 -1102east-
  • 2010年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年06月12日 - TONOFON FESTIVAL 2011
  • 2011年07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '11
  • 2011年08月21日 - Re:mix 2011
  • 2011年08月27日 - ARABAKI ROCK FEST.11
  • 2011年12月17日〜26日 - さようなら今年! サケロック、暮れの元気なご挨拶
  • 2012年06月01日 - KAKUBARHYTHM presents "boys in the city"
  • 2012年10月20日 - カクバリズム 10years Anniversary Special
  • 2015年06月02日 - LAST LIVE "ARIGATO!"

関連項目[編集]

  • 大人計画 - 星野が所属している事務所
  • ファミ通WaveDVD - 山岸聖太の元職場であった為、SAKEROCKと縁の深いDVD付きゲーム雑誌(元々星野がこの雑誌の読者であり、山岸制作の映像を見て、一緒に活動してほしいと誘った[要出典]
  • 松尾スズキ - 初監督短編映画『まぶだちの女』に楽曲使用
  • バナナマン - 星野とのドラマ共演をきっかけに2007年バナナマン単独ライブ『Spicy Flower』より楽曲提供
  • ハナレグミ - 同じ高校出身の縁もあり、『songs of instrumental』にゲストボーカル参加
  • スペースシャワーTV - 浜野・星野がレギュラー出演していたCS局
  • 去年ルノアールで - 星野・浜野出演(星野は主演)
  • 週刊真木よう子 - 浜野は第8話、星野は第9話に出演

外部リンク[編集]