岡田惠和 今宵、ロックバーで〜ドラマな人々の音楽談義〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡田惠和 今宵、ロックバーで
〜ドラマな人々の音楽談義〜
ジャンル 音楽番組
トーク番組
放送方式 収録
放送期間 ラジオ第1:2011年3月28日 -
FM:2011年4月1日 -
放送時間 #放送日時を参照
放送局 NHKラジオ第1放送
NHK-FM放送
制作 NHK
パーソナリティ 岡田惠和脚本家
公式サイト 公式サイト
特記事項:
不定期で休止あり。
テンプレートを表示

岡田惠和 今宵、ロックバーで〜ドラマな人々の音楽談義〜』(おかだよしかず こよいロックバーで ドラマなひとびとのおんがくだんぎ)は、NHKラジオ第1放送2011年3月28日に、NHK-FM放送4月1日4月2日未明)に放送を開始した音楽トーク番組である。

概要[編集]

連続テレビ小説ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』など数多くのドラマ脚本を手がけた岡田惠和が初めて司会を務めるトーク番組である。

2011年1月3日 22:00 - 23:00にFMラジオでの「岡田惠和 今宵、ロックバーで 〜ドラマな人々の青春談義〜」と題した新春特別番組が放送され、それを下地として同年4月よりレギュラー化したものである。

毎回、岡田と親しい俳優タレント脚本家やスタッフらをスタジオに迎え、ドラマ・舞台などの知られざる裏話や、ゲストの思い出の音楽、またプライベート談義などを楽しむ。

岡田が脚本を手がけるドラマの放送が近づくと、放送局の垣根を越えてその出演者が登場することも多く、特に連続テレビ小説(『おひさま』『ひよっこ』)の放送期間中はこの作品に登場する俳優陣が多数参戦している。また岡田が関与していないNHKのドラマ出演者も、放送が近づいたり放送中の時期に合わせて登場することも多く、番組宣伝の要素もある。

番組では、毎回ゲストの想い出に残る3曲を選曲し、それにまつわるエピソードを披露。また岡田からは冒頭のオープニングナンバーのほか、ゲストが出生した年に流行した音楽、そしてエンディングナンバーの3曲を選曲する。

2014年5月、アスペクトより番組本「ドラマな人々 岡田惠和とドラマチックな面々」(岡田、番組スタッフ共著編)が発売される[1]

放送日時[編集]

2011年度[編集]

  • 本放送(ラジオ第1):最終月曜日を除く毎週月曜 21:05ごろ - 21:55
  • 再放送(FM):原則毎週金曜深夜(土曜未明) 1:00 - 1:50
注釈
  • なお年数回は放送機材メンテナンスのため休止となる地域がある。
  • これに付随して「関西発ラジオ深夜便[2]」の同時放送は2時から5時となるが、ラジオ第1でこの番組が休止となる場合の週は、原則として「関西・地方発深夜便」を1時から放送する。
  • 広島県向けには「ぶち☆なま」が放送されている都合上、同時放送が出来ない『石丸幹二のシアターへようこそ』(通常週)、『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』(月1回、基本第1週[3])のそれぞれ前週放送分をこの時間に延期放送するため、当頁の番組のFM再放送は行われない。

2012年度 - 2015年度[編集]

  • 本放送(FM):原則毎週土曜 18:00 - 18:50
    東北地方[4]では原則として別番組「サバトセーラ東北」(2013年度まで)、「MONKEY MAJIKのオンバク」(2014年度)を放送しているため放送されない。「NHKネットラジオ らじる★らじる」で東京・名古屋・大阪を選択すれば聴取可能。
  • 再放送(ラジオ第1):原則毎週火曜 21:05ごろ - 21:55
    上述の理由で、東北地方は初回扱い。但し、FMのみ放送してラジオ第1が全国的に放送休止となるときは東北地方では事実上欠番の扱いとなる。
注釈
  • 但し、年数回FMは「NHK交響楽団演奏会」、「今日は一日○○三昧」などの特番のため、ラジオ第1も2012年度は月に1回程度[5]オトナの補習授業」を放送するため休止となる日があった。
  • 2012年4月3日はラジオ第1のみで1周年総集編「ロックバー・スペシャルダイジェスト」を放送した[6]
  • 2013年度はFMは引き続き不定期での休止であるが、ラジオ第1は最終火曜日[7]を休止とする。
  • また2013年4月16日も「ロックバーセレクション」と題した2周年総集編を放送[8]。これ以後もFMでの放送が上記の特番のために休止になる場合に、随時「ロックバーセレクション」を編成する。
    • 2013年5月以後のセレクション放送
      • 2013年5月14日:いしだ、渡辺、遊川
      • 2013年10月8日:高嶋政宏、薬師丸、宮藤
      • 2014年4月15日:椿、杏、松坂
      • 2014年6月10日:有村、高橋克典、森山
      • 2015年1月12日(同4月14日再放送):柴田、桃井、中園

2016年度 - 現在[編集]

  • 本放送のFMは従来に同じ
  • 再放送・ラジオ第1 原則として毎週火曜20:05頃から20:55(月1回程度・原則最終週は別番組『A.B.C-Z 今夜はJ's 倶楽部』に差し替え)[9]

ゲスト[編集]

2011 - 2016年度[編集]

太字は、「おひさま」に出演している俳優・および関係者。その他、岡田脚本作品の出演者についてはその都度脚注にて説明する。

0. 原田知世[10]
  1. 寺脇康文
  2. (ゲストなし[11]
  3. 井上真央[12]
  4. 満島ひかり
  5. マイコ
  6. 中谷美紀[13]
  7. 伊藤歩[14]
  8. 永山絢斗
  9. 近藤芳正
  10. 樋口可南子
  11. 渡辺俊幸[15]
  12. 田中圭
  13. 糸井重里[16]、松本絢子[17]
  14. 高良健吾
  15. 金子ノブアキ
  16. 串田和美
  17. 平原綾香[18]
  18. 白川由美
  19. 和久井映見 ※参照
  20. 井ノ原快彦[19]
  21. 堤幸彦[20]
  22. 堺正章[21]
  23. 坂元裕二[22]
  24. 檀れい
  25. 国仲涼子[23]
  26. 菅野美穂[24] ※参照
  27. 鈴木砂羽
  28. 余貴美子
  29. 山田太一[25]
  30. 甲斐よしひろ[26]
  31. 森口博子
  32. 志田未来[27]
  33. 戸田恵子
  34. 谷中敦[28]
  35. 飯島直子[29]
  36. 小泉今日子[29]
  37. 清水ミチコ
  38. 星野源
  39. 成宮寛貴
  40. 谷原章介
  41. 渡部篤郎
  42. 寺尾聰
  43. 草刈正雄
  44. 川島なお美[30]
  45. 大石静
  46. 水野美紀[31]
  47. ミムラ
  48. いしだあゆみ
  49. ゴリ[32][33]
  50. 大友啓史
  51. 渡辺謙
  52. あき竹城
  53. 後藤正文[34]
  54. 玉山鉄二
  55. 萩原聖人
  56. 坂口憲二
  57. 佐津川愛美[35]
  58. 宇野常寛
  59. 筧利夫
  60. 甲斐よしひろ[36][37]
  61. 遊川和彦
  62. 奥貫薫
  63. 高嶋政宏
  64. 真矢みき
  65. 黒沢かずこ[38]
  66. 國村隼
  67. 長瀬智也[39]
  68. 甲本雅裕
  69. 井上由美子
  70. 丸山隆平[40]
  71. 渡辺いっけい
  72. 成海璃子
  73. 薬師丸ひろ子[41]
  74. 船越英一郎
  75. 宮藤官九郎
  76. 萬田久子[42]
  77. 六角精児[42]
  78. 美保純
  79. 椿鬼奴[43]
  80. 広末涼子[44]
  81. 福士蒼汰[45]
  82. 小池栄子[45]
  83. 安田顕[45]
  84. 長塚京三[43]
  85. 木南晴夏[45][33]
  86. 光石研[33][46]※参照
  87. 皆藤愛子[43]
  88. 大橋トリオ
  89. 堤幸彦[36]
  90. 大杉漣
  91. 宮本信子 ※参照
  92. 小日向文世
  93. 寺尾聰[36][47][48]
  94. 松坂慶子[49]
  95. 有村架純[45][49]※参照
  96. 高橋克典
  97. つんく♂[42]
  98. 深川栄洋
  99. 田中要次[42]
  100. 大東俊介[50]
  101. 和久井映見[36][51]
  102. 石橋冠
  103. 井上鑑[52]
  104. 森下佳子[43][53]
  105. 松坂桃李[49]
  106. 森山良子[54]
  107. 塩見三省
  108. 永作博美
  109. 瀧本智行
  110. 酒井順子
  111. 柴田理恵[43]
  112. ユースケ・サンタマリア[55][56]
  113. 長谷川京子[29]
  114. 近藤春菜[43]
  115. 古沢良太
  116. 大森寿美男
  117. 岡田義徳[43]
  118. 塚本高史
  119. 松たか子[57]
  120. バカリズム[58]
  121. 酒井若菜[59]
  122. 角野卓造[33]
  123. 桃井かおり
  124. 中園ミホ
  125. 木村多江
  126. 石田ゆり子[60]
  127. 佐藤仁美[60][61]
  128. 戸次重幸
  129. 真飛聖[62]
  130. 谷村美月[60][63]
  131. 尾美としのり[60][43]
  132. 平井堅[64]
  133. 藤木直人[65]
  134. 大森美香[66]
  135. 勝村政信[33]
  136. ミムラ[36][62]、堤幸彦[67][68][69][33]
  137. モト冬樹[62]
  138. 濱田マリ[43]
  139. 八嶋智人
  140. 本広克行
  141. 山寺宏一[70]
  142. 川村元気[71]
  143. miwa[72]
  144. 阿部サダヲ[73]
  145. 徳永えり[74]
  146. 水原希子[74]
  147. 内村光良[75][33]
  148. 吉田栄作[76]
  149. 市毛良枝[76][43]
  150. 小泉孝太郎[76]
  151. 大和田獏[76]
  152. 山口智子[74]
  153. 藤井隆
  154. 白石加代子[46][61]
  155. でんでん[46]
  156. 藤原紀香[33]
  157. 北川悦吏子[33]
  158. 前田敦子[46][33]
  159. 臼田あさ美[33]
  160. 白羽ゆり[46][42]
  161. 勝地涼[46][42]
193.小林武史[77]
194.麻生久美子[77]
200.若林正恭[78]

2017年度[編集]

太字は、「ひよっこ」に出演している俳優・および関係者。その他、岡田脚本作品の出演者についてはその都度脚注にて説明する。

2017.05.20 辻仁成
2017.05.27 小倉久寛
2017.06.03 池松壮亮
2017.06.10 佐久間由衣
2017.06.17 泉澤祐希
2017.06.24 生田智子
2017.07.01 山崎静代
2017.07.08 峯田和伸
2017.07.15 白石美帆
2017.07.22 光石研
2017.07.29 和久井映見[79]
2017.08.05 菅野美穂
2017.08.12 佐々木蔵之介
2017.08.19 岡山天音
2017.08.26 栗山千明
2017.09.09 中村雅俊
2017.09.16 宮本信子
2017.09.30 有村架純[80]
2017.10.07 磯村勇斗
2017.10.21 松坂桃李
2017.10.28 シシド・カフカ
2017.11.04 要潤
2017.11.18 市村正親

脚注[編集]

  1. ^ アスペクトフェイスブックより
  2. ^ 第4・5金曜は「地方発ラジオ深夜便」。
  3. ^ 他地区では前月最終週に当たる分。
  4. ^ 宮城青森秋田岩手山形福島
  5. ^ 先述のFMの特番による休止に併せるため不定期。
  6. ^ この時は2011年度のゲストの中から樋口、井ノ原、菅野、山田の4人のトークを再構成して放送。
  7. ^ みうらじゅんのサントラくん」(-2014年度)「小山薫堂の“温故知新堂”」(2015年度)放送のため。この場合、再放送はFM放送休止の次週に振り替えるか、放送日程によっては再放送が行われない場合がある。この場合上述したとおり、東北地方では事実上欠番となる回もある
  8. ^ この時は2012年度のゲストの中から星野、寺尾、大石の3人のトークを再構成して放送。
  9. ^ 2016年9月13日放送分は、東海地方は当該時間帯に『ナットク!防災大喜利〜笑えるうちに備えておこう〜』を放送するため休止予定(NHKネットラジオ らじる★らじるで札幌・仙台・東京・大阪・広島・松山・福岡を選択すれば東海地方でも聴取可能)。
  10. ^ 2011年の新春特番。同年3月27日再放送。
  11. ^ この回は2011年4月9日に「とっておきラジオ」にて再放送。
  12. ^ この回は2011年5月15日に「とっておきラジオ」にて再放送。
  13. ^ 映画「阪急電車」(岡田脚本)に出演。
  14. ^ 出演した回(第1ラジオ:2011年5月16日、FMラジオ:同5月20日深夜)では、伊藤が歌手としても活動(「Mean Machineボーカリスト)していることから、「Mean Machine」の楽曲が1曲紹介された。
  15. ^ 「おひさま」のテーマソングや劇中挿入歌の作曲を手がける。
  16. ^ 樋口の夫。
  17. ^ 糸井の事務所スタッフ。
  18. ^ 「おひさま」主題歌「おひさま〜大切なひとへ〜」の歌手。
  19. ^ あさイチ」総合司会。
  20. ^ 映画監督
  21. ^ ちゅらさん」出演。
  22. ^ 脚本家。
  23. ^ 「ちゅらさん」主演。
  24. ^ 「ちゅらさん」、「イグアナの娘」、「あいのうた」、「ひよっこ」等、岡田脚本作品多数出演。
  25. ^ 脚本家。
  26. ^ 甲斐バンド
  27. ^ 14歳の母」、「女王の教室」、「小公女セイラ」(岡田脚本)等主演。
  28. ^ 東京スカパラダイスオーケストラ
  29. ^ a b c のちに「最後から二番目の恋」(無印・続とも 岡田脚本)に出演
  30. ^ 本来はラジオ第1で2012年7月3日(翌週火曜)に再放送する予定だったが、台風情報により延期された「オトナの補習授業」の代替放送が行われるため放送取りやめとなった。
  31. ^ ラジオ第1の再放送は当該日である2012年7月17日に特集番組が組まれたため一度8月7日延期(ステラやNHKラジオ番組表には掲載されていた)が決まったが、ロンドンオリンピックバレーボールで日本女子が準々決勝進出し、この時間に試合が開催されることになったため急きょ放送取りやめとなった。(代替なし)
  32. ^ ガレッジセール。「ちゅらさん」出演。
  33. ^ a b c d e f g h i j k 再放送は季節特集編成(盆・年末年始)のため休止。(特記がない場合代替なし)
  34. ^ ASIAN KUNG-FU GENERATION
  35. ^ 再放送当該日(2012年10月30日)は日本シリーズ中継延長のため取りやめ。(代替なし)
  36. ^ a b c d e 2回目のゲスト出演。
  37. ^ 甲斐は番組発の複数回出場だった。
  38. ^ 森三中
  39. ^ TOKIO 泣くな、はらちゃん(岡田脚本)に主演。
  40. ^ 関ジャニ∞。「泣くな、はらちゃん」出演。
  41. ^ 「泣くな、はらちゃん」出演。
  42. ^ a b c d e f 再放送は月末編成の都合で通常より1週ずらしで放送
  43. ^ a b c d e f g h i j 再放送は月末編成の都合で休止(特記がない場合代替なし)
  44. ^ スターマン・この星の恋」(岡田脚本)主演
  45. ^ a b c d e 「スターマン・この星の恋」出演
  46. ^ a b c d e f ど根性ガエル」(岡田脚本)出演
  47. ^ チキンレース」(岡田脚本)主演
  48. ^ 再放送該当日(2013年10月29日)は日本シリーズ中継延長のため取りやめ(代替なし)
  49. ^ a b c 「チキンレース」出演
  50. ^ 「木曽オリオン」(岡田脚本)主演
  51. ^ 「木曽オリオン」出演
  52. ^ 再放送当該日(2014年2月18日)はソチオリンピック中継のため休止(代替なし)
  53. ^ 2014年3月22日にFMのみでアンコール放送が行われた
  54. ^ 再放送該当日(2014年3月11日)は東日本大震災3周年特番のため休止(代替なし)
  55. ^ アルジャーノンに花束を」(岡田脚本)主演
  56. ^ 再放送該当日(5月6日)は祝日編成のため、1週ずらしで5月13日放送
  57. ^ おやじの背中」(オムニバスの第1話。岡田脚本)主演
  58. ^ 「おやじの背中」第1話出演
  59. ^ 恋セヨ乙女」(岡田脚本)出演
  60. ^ a b c d さよなら私」(岡田脚本)出演
  61. ^ a b 「ひよっこ」(岡田脚本)にも出演。
  62. ^ a b c 「スタンド・バイ・ユー ~家庭内再婚~」(岡田脚本)出演
  63. ^ 再放送該当日(2014年11月9日)は本来2014年10月13日体育の日)の祝日特番で予定していた「女子とオヤジのはしご酒2014秋」が台風情報のため休止となったのをこの日に延期した都合により休止となった(代替なし)。
  64. ^ 再放送(2014年12月2日)は衆議院議員総選挙立候補者紹介番組を放送したため、一部地域で飛び乗り、割愛(割愛となった個所は代替なし)
  65. ^ 再放送(2014年12月9日)は衆議院議員総選挙政見放送経歴放送を放送したため、一部地域で飛び乗り、割愛(割愛となった個所は代替なし)
  66. ^ 再放送は、年末年始の特番編成の都合などもあり、2015年2月10日に放送。
  67. ^ 3回目のゲスト出場
  68. ^ 堤は番組初の3回目の登場となった。
  69. ^ 「スタンド・バイ・ユー」の演出を担当
  70. ^ 再放送は鳥取県のみ別番組「やしろ荘でごにょごにょ」放送のため休止(代替なし)
  71. ^ 再放送当該日(2015年3月10日)は東日本大震災4周年特番のため休止(代替なし)
  72. ^ NHK放送90周年企画として、ドラマ「紅白が生まれた日」とのコラボレーション。miwaは並木路子の役で出演した。
  73. ^ 心がポキッとね」(岡田脚本)主演
  74. ^ a b c 「こころがポキッとね」出演
  75. ^ ボクの妻と結婚してください」(岡田脚本・原作)主演
  76. ^ a b c d 「僕の妻と結婚してください」出演
  77. ^ a b 5月21日「小林武史」/5月28日「麻生久美子」 NHK-FMブログ、2016年5月21日(2017年8月15日閲覧)
  78. ^ 7月9日(土)で放送200回!ゲストはオードリーの若林正恭さんです NHK-FMブログ、2016年7月8日(2017年8月15日閲覧)
  79. ^ ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」(岡田脚本)出演
  80. ^ 『ひよっこ』主演。

関連項目[編集]

ラジオ第1・最終週に放送されるもう一つの番組。

外部リンク[編集]

NHK-FM 金曜日深夜 25:00 - 25:50
前番組 番組名 次番組
ラジオ深夜便
(ラジオ第一は放送中)
岡田惠和 今宵、ロックバーで
〜ドラマな人々の音楽談義〜
ラジオ深夜便
NHK-FM 土曜日 18:00 - 18:50
岡田惠和 今宵、ロックバーで
〜ドラマな人々の音楽談義〜
-