塩見三省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しおみ さんせい
塩見 三省
本名 塩見 三省
生年月日 1948年1月12日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 京都府綾部市
身長 177 cm
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1972年 -
活動内容 1972年劇団雲入団
所属劇団 演劇集団 円1978年 - 2015年
事務所 アン・ヌフ
公式サイト 塩見三省(俳優)の公式サイト Official site of Sansei Shiomi
主な作品
映画
12人の優しい日本人
樹の海
アウトレイジ ビヨンド
テレビドラマ
あまちゃん
備考
身長177cm 体重72kg

塩見 三省(しおみ さんせい、1948年1月12日 - )は、日本俳優。本名同じ。京都府綾部市出身。同志社大学卒業。アン・ヌフ所属。身長177cm、体重72kg。

来歴・人物[編集]

1972年劇団雲に入団。1975年7月31日芥川比呂志仲谷昇神山繁岸田今日子らと現代演劇協会に退会届を提出。同年8月1日演劇集団 円の結成に参加し、現在に至る。

演劇幕末純情伝』『熱海殺人事件』や1980年代テレビドラマ1990年代から映画にも活動の場を拡げ、『きんぴら』や『12人の優しい日本人』に出演した。

アウトレイジ ビヨンド』での凄味のあるヤクザの若頭補佐から、『モリのアサガオ』の看守長に代表される人情味溢れる人格者まで、近年は名脇役として活躍している。[1]2013年にはNHK連続テレビ小説あまちゃん』に出演し「琥珀の勉さん」役を演じて注目を集めた[2]

2013年に『徹子の部屋』に出演したとき、お世話になった人物に岸田今日子を挙げ、俳優活動をする上で何かあった時に必ず声を掛けてくれたと感謝の言葉を述べている。

2014年3月に脳出血により倒れて、5ヶ月間入院。退院後も後遺症が残り、懸命なリハビリを経て、2016年2月放送のテレビドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』で復帰した[2][3]。自身のブログで、2014年3月ごろに体調を崩して入院、足に「不具合」が残ったもののリハビリを経て、2015年12月25日に「約2年ぶりにカメラの前に立ちました」と告白している[4]。体調不良の理由は脳出血であったことを2016年2月26日放送のNHKの情報番組『あさイチ』にゲスト出演した際に公表した[5]

2015年10月に演劇集団 円を退団。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • おばけリンゴ(1982年、演劇集団円)
  • 千年の夏(1987年、演劇集団円)
  • 今日子(1989年、演劇集団円)
  • 塩見三省スペシャル・熱海殺人事件(1990年、つかこうへい事務所)
  • ブラインドタッチ(2002年、演劇集団円)

CM[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「アウトレイジ ビヨンド」に出演するまでは一度も悪役をやったことがなかったが、同映画では監督の北野武ですら「エライ怖くて」と言わしめる演技を披露した。アウトレイジ ビヨンド 北野武 インタビュー2014年3月15日閲覧
  2. ^ a b “琥珀の勉さんの塩見三省、脳出血だった”. デイリースポーツ online. (2016年2月26日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/26/0008838449.shtml 2016年5月15日閲覧。 
  3. ^ “塩見三省、闘病報道後の初仕事 松下奈緒主演ドラマで復帰”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年1月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2065179/full/ 2016年5月15日閲覧。 
  4. ^ 塩見三省のNOTE”. 2016年2月25日閲覧。
  5. ^ 塩見三省 脳出血から2年ぶり復帰 長嶋さんがリハビリの支えに”. スポニチアネックス (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  6. ^ 大和ハウス工業「湘南にも」編2016年3月19日閲覧

外部リンク[編集]