紅白が生まれた日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
放送90年ドラマ 紅白が生まれた日
ジャンル スペシャルテレビドラマ
放送時間 21:00 -(73分)
放送期間 2015年3月21日(1回)
演出 堀切園健太郎
脚本 尾崎将也
プロデューサー 三鬼一希
出演者 松山ケンイチ
本田翼
miwa
六角精児
大空祐飛
星野源
高橋克実
時代設定 昭和20年(1945年
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

放送90年ドラマ 紅白が生まれた日』(ほうそうきゅうじゅうねんドラマ こうはくがうまれたひ)はNHK総合テレビ2015年3月21日に放送された日本テレビドラマ特別番組。主演は松山ケンイチ[1]

終戦間もない1945年(昭和20年)の大晦日にNHKで放送され、後の『NHK紅白歌合戦』の前身となったラジオ番組『紅白音楽試合』の誕生を、番組を発案したディレクターを主人公として描くドラマ[1]。出場歌手のキャラクターには並木路子など実在の人名も登場する。

本番組は4Kにて制作され[1]神奈川県横浜市緑山スタジオ・シティ栃木県などで[2]2015年1月上旬から下旬まで撮影された[3]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

新藤達也(しんどう たつや)
演 - 松山ケンイチ
放送協会放送員(ディレクター)。
竹下光江(たけした みつえ)
演 - 本田翼(現代、語り:草村礼子
放送協会放送員。元アナウンサーだが、終戦後雑用係となる。
並木路子(なみき みちこ)
演 - miwa
出場歌手。
松井志郎(まつい しろう)
演 - 小林隆
管理職の放送員。
古川ロッパ(ふるかわ ロッパ)
演 - 六角精児
白組司会。
水の江瀧子(みずのえ たきこ)
演 - 大空祐飛
赤組司会。
ジョージ馬淵(ジョージ まぶち)
演 - 星野源
GHQ内検閲担当部署(CIE)の通訳日系アメリカ人
山田孝介(やまだ こうすけ)
演 - 高橋克実
新藤の知人。
山田佳代子(やまだ かよこ)
演 - 中島ひろ子
孝介の妻。
菊地信之(きくち のぶゆき)
演 - 松澤一之
レコード会社の大物社員。
吉村真治(よしむら しんじ)
演 - 趙珉和
新藤の同期。
加藤圭介(かとう けいすけ)
演 - 玉置孝匡
新藤の先輩。
山川浩平(やまかわ こうへい)
演 - 菊田大輔
新藤の後輩。
アナウンサー 田辺(たなべ)
演 - 小松和重
総合司会アナウンサー。
ディック・ミネ
演 - 遠藤要
ジャズ・ブルース歌手。
市丸(いちまる)
演 - 原史奈
芸者歌手
ベティ稲田(ベティ いなだ)
演 - 泉里香
歌手。ディック・ミネの恋人。
霧島昇(きりしま のぼる)
演 - 竹森千人
歌手。
松原操
演 - 恒吉梨絵
歌手。霧島の妻。
警備員
演 - 鈴之助
現代パートの紅白歌合戦会場警備員。

以上のキャスト出典:[1][3][4]

倉田良平
演 - 松永博史
講談師
演 - 一龍斎貞水
ロバーツ
演 - ブレイク・クロフォード
スミス
演 - ボブ・ワーリー
川田正子
演 - 石井心愛
村木伸一
演 - 山口哲史
村木陽子
演 - 石井心咲
その他
演 - 並樹史朗ノッチ今野浩喜、高橋修、松林慎司、花戸祐介、辻本一樹、佐藤委子、井口尚哉、後藤ひろみ、大谷恭子、片岡寛晶、三富考樹、クロキプロ、新音楽協会リミックス芸優JAE、ベイサイド、テアトルアカデミードルチェグリーンメディア稲川素子事務所、オフィスMORIMOTO

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

DVD
2015年11月27日、NHKエンタープライズより発売。本編73分+特典5分、リージョン2。特典映像としてmiwa「リンゴの唄」、大空祐飛「ポエマタンゴ」 歌唱フルバージョン収録。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 松山ケンイチ主演!本田翼NHKドラマ初出演「紅白が生まれた日」”. 日本放送協会 (2015年1月6日). 2015年2月4日閲覧。
  2. ^ 本田翼、男性を「引っ張って支える」と決意”. モデルプレス (2015年1月29日). 2015年2月4日閲覧。
  3. ^ a b miwa×六角精児×大空祐飛 「紅白が生まれた日」 出演者発表第二弾!”. 日本放送協会 (2015年1月26日). 2015年2月4日閲覧。
  4. ^ 登場人物、『紅白が生まれた日』公式サイト、2015年3月17日閲覧。
  5. ^ 日本映画テレビプロデューサー協会報・2015年5,6月号より

関連項目[編集]

  • 近藤積 - 実際の『紅白音楽試合』および初期『NHK紅白歌合戦』のディレクターを務めた当時のNHK職員。

外部リンク[編集]