ソニーPCL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソニーピーシーエル株式会社
Sony PCL Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
141-0021
東京都品川区上大崎二丁目13番17
目黒東急ビル
設立 1951年3月16日
業種 情報・通信業
事業内容 映像コンテンツの撮影・編集・特殊合成・メディア変換
代表者 代表取締役 執行役員社長 武田 邦裕
資本金 4億2,000万円
外部リンク http://www.sonypcl.jp/
テンプレートを表示

ソニーPCL株式会社: Sony PCL Inc.)は、主に映画・映像コンテンツのポストプロダクションを行うソニーグループの会社である。

概要[編集]

  • 1951年に「株式会社写真化学研究所」(Photo Chemical Laboratory)として設立。フィルムの現像およびプリント業務を行う。
  • 1970年、ソニーグループの一員となり、社名を「ソニーPCL株式会社」に変更する。以降、ソニーグループの下で業務範囲を拡大してきた。
  • 2002年2月、長年続けてきた、フィルムの現像およびプリント業務を終了した。
  • 現在は、デジタルシネマDVD-VideoブロードバンドUMD VideoBlu-ray Discなどの、デジタル映像における総合ポストプロダクションとして営業中である。
  • 特に2000年代以降は日本で放送されている大半のテレビアニメのビデオ編集を請け負っており、この業務に関して業界では寡占状態にある。

会社データ[編集]

外部リンク[編集]