アーク・エンタテインメント (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

株式会社アーク・エンタテインメント: Arc Entertainment Inc.)は、かつて存在したゲームソフトの開発会社。

概要[編集]

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の制作部門のひとつとして、PlayStation用ゲームのプロデュースを行っていたサテライトカンパニー。プレジデントは赤川良二。

1997年10月14日、シュガーアンドロケッツポポロクロイス物語シリーズ)、コントレイルワイルドアームズシリーズ)とともに、SCEIの100%子会社(いずれも社長は当時のSCEI副社長・佐藤明で、各チームのリーダーが取締役として就任)として法人化[1]

サテライトカンパニーとしてSCEI作品のプロデュースを手がけたが、2000年8月1日に行われたSCEIの人事・機構改革[2]により本社に再合流した。

のちに、赤川はHome(Japan)Project推進室シニアプロデューサー等を経て、2009年8月にSCEIを退社(同年12月に株式会社ラルクスを設立)。

開発タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ デジタル・エンタテインメント・ソフト制作会社を3社設立 (PDF)”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (1997年10月14日). 2019年5月18日閲覧。
  2. ^ 人事・機構改革のお知らせ (PDF)”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (2000年8月1日). 2019年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]